ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 02日

鏡面磨きの落とし方と再磨き

店頭で良くご相談を頂くことの一つに、鏡面磨きが上手く出来ない
というのがあります。

実際に靴を拝見してみると、そのほとんどが8~9割くらいの作業
ができていて、あと、一磨きで鏡面になるというものが多いです。

もし、上手く光らないなぁと思われましたら、少し時間をおいて、
ほんの少量の水で優しく磨いてみてください。

それでも光らない場合は、厚く塗られてしまっていて、磨き面が
凸凹なのかもしれませんね。
b0226322_1375851.jpg

その場合は思い切って、塗ってしまったポリッシュを落としてしまっ
てリセットしてから、もう一度鏡面磨きをしたほうが強く光ることも
あります。

今回用意したケア用品はこちらです
b0226322_13143315.jpg

M.モゥブレイ・リムーバークロス 5枚入り 税込価格420円
M.モゥブレイ・ステインリムーバー
60ml    税込価格630円
300ml   税込価格2100円
500ml   税込価格3150円

M.モゥブレイ×平野ブラシ豚毛 税込価格4200円

M.モゥブレイ・ポリッシングコットン 税込価格420円

M.モゥブレイ・ハイシャインポリッシュ 税込価格735円


それに水道水をごく少量です。

まずはハイシャインポリッシュを落としていきます。

平野ブラシ豚毛で爪先を細かく叩いてください。
b0226322_1325933.jpg

そうすると厚ぼったく塗られて乾燥した状態のハイシャインポリッシュが
細かく割れてきます。
b0226322_13265156.jpg

少し分り難いかもしれませんが、良く見てみるとつま先のポリッシュが
粉砕されたような状態になっています。

これをM.モゥブレイ・ステインリムーバーでさらにクレンジングしていきます。

指先にM.モゥブレイ・リムーバークロスを巻きつけたら、ほんの1~2滴の
M.モゥブレイ・ステインリムーバーをつけて、極々軽く拭いていきます。
b0226322_13302557.jpg

ちょっとピンぼけ気味ですが、つま先のツヤと割れたポリッシュが取り除かれています。

鏡面仕上げにもちょっと厭きたなぁという場合は、この後乳化性クリームを塗って
完成です。

鏡面磨きに再チャレンジされる場合は、M.モゥブレイ・ポリッシングコットンを
指に巻きつけて、M.モゥブレイ・ハイシャインポリッシュを少量取ります。

そして光らせたい部分に、なるだけ均一になるように塗布してください。
b0226322_13353472.jpg

なんとか均一に塗れましたら、1~2滴の水をそこに乗せます。
b0226322_13384238.jpg

ここから磨きの作業になります。

先ほど、ハイシャインポリッシュをとった指先はそのままにして、その指先を
つかって磨き込んでいきます。

ポリッシングコットンの位置も変えません。

先ほど塗りこんだ面を使います。
b0226322_1344216.jpg

塗りこんだハイシャインポリッシュが画像のようになるように、指先で小さな
円を重ねるようにして磨き込みます。

ある程度ツヤが出てきたら、戻るようにして円を重ねたり、横方向に円を描いたり
していくと、徐々にハイシャインポリッシュがフラットになってきてツヤが出てきますよ。

コツとしては、途中でハイシャインポリッシュを塗り足さない事です。

塗り足してしまうとどうしてもハイシャインポリッシュの量が過剰になり、フラット
にしていく作業が困難になってしまいます。
b0226322_13484675.jpg

b0226322_13492290.jpg

好みに応じて更に塗り重ねればもっと強いツヤを出すことも可能です。

いままで鏡面磨きに挑戦してももう一つ好みのツヤにならなかったという
経験をお持ちでしたら、一度リセットしてから作業というのもぜひお試しに
なってください。






b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-12-02 13:52


<< 一番長~いアビィとは!      新シューツリーサルトレカミエフ... >>