ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 18日

オイルドレザーは光らせますか?

どうも~こんにちは、メリケンボーイです。
今日はなんだか肌寒いですね~
この時期体調管理が難しくなってますので、外出の際はお気を付けくださいませ。


さて本日はオイルドレザーのお手入れ!
以前私が



という記事でも、書きましたが本日も光沢のでるお手入れと光沢が控えめなお手入れをご案内します!
本日使うのは新製品の
ビーズエイジングオイルとクリームナチュラ―レ!!
この二つで比較してみましょう。




ミンクオイルの様にマッドな光沢ながら、ベタつきもなく革はモチモチしっとりの仕上がりになるビーズエイジングオイルと
天然成分由来のクリームで、革に浸透していき綺麗な光沢を出すクリームナチュラ―レ。
この二つで片足ずつケアをして仕上がりを比較してみましょう。



b0226322_10580956.jpg

こちらのクラークスのデザートブーツでケアしてみましょう。
こちらのオイルドレザーはクロムエクセルレザーというアメリカのホーウィン社という老舗のタンナー(革屋さん)が昔ながらの製法で作った革になります。
最近は色んな靴ブランドで使われている革ですね、特徴としては磨くと光沢がでやすいレザーですね。
はたして違いは出るのでしょうか?
ケアを始めましょう!


b0226322_10580389.jpg
b0226322_10583110.jpg
いつも通り馬毛のブラシでホコリを掃い、ステインリムーバーを使って汚れを落としていきましょう。
革がさっぱりしたところでクリームを入れます。
左足をビーズエイジングオイルでケアしていきましょう。
ビーズエイジングオイルはシアバターやミンクオイルと同じで、ペネトレイトブラシではなく指やポリッシングコットンなどにとって塗っていきます。

b0226322_10582144.jpg
b0226322_10582312.jpg
b0226322_10582968.jpg

では反対の右足をクリームナチュラ―レでケアします!
ペネトレイトブラシに少量クリームをとり塗り広げていきます。
全体に塗れたら、豚毛のブラシでブラッシングして仕上げましょう!!

b0226322_10580112.jpg
b0226322_10580389.jpg

最後に余分なクリームをコットングローブで拭き取ったら……

b0226322_10582735.jpg
完成です!!
画像左側の右足はクリームナチュラ―レで
右側の左足はビーズエイジングオイルで
ケアしました。

右足のクリームナチュラ―レでケアした方は、ナチュラ―レらしいツヤ感が出ており、
光りやすいクロムエクセルレザー(オイルドレザー)がすごく光沢がでておりますね!
対して左足のビーズエイジングオイルでケアした方は、ミンクオイルで仕上げた時と同じ、マッドな仕上がりです。
ベタつきもなく、革に栄養もしっかり入っており、オイルドレザーらしい仕上がりですね~


b0226322_10575990.jpg
オイルドレザーらしい仕上がり希望の方にはビーズエイジングオイルを
ピカピカに仕上げたいという方にはクリームナチュラ―レを
お勧めします!
どちらも栄養は申し分ないクリームなので、街履き用でしたらお好みで問題ないかと!


それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした~

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-18 11:40 | 靴のお手入れ


<< 馬毛のブラシからグローブクロスまで!      ベルトのお手入れ >>