ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 04日

古い靴を再生してみませんか

磨きオヤジTでございます。

先日、帰宅途中の小川に蛍が十数匹飛んでいるの見て、
心がなごみ、癒されました。

癒しと言えば、最近、自宅でコーヒーを淹れて楽しんでいます。
b0226322_10325515.jpg
お気に入りのファイヤーキングのマグに入っているコーヒーは、
京都 KawaCOFFEEさんの豆から淹れました。

kawaCOFFEEさんは京都御所近くのカフェなのですが、なんと
レザーメンテナンスもされている素敵なお店です。

先日お邪魔した際に淹れていただいたコーヒーがあまりにも美味しく
豆を購入した次第。

kawaCOFFEEさんでいただいたほど美味しく淹れることはなかなか
難しいですが、豆を挽く時から始まる香りと、味を楽しんでいます。

さて、皆様、靴を処分されるタイミングはどんな状態になった時でしょうか。
b0226322_10325775.jpg
上の画像は処分されかかってた靴を左足だけケアした
ものです。

お手入れする前は右足とほぼ同じ様な状態でした。

爪先に擦った傷が入り、皮革自体にも潤いがなく乾燥
しきっていました。

使った靴クリームはこの2種類。
b0226322_11123835.jpg

M.モゥブレイプレステージ・クリームナチュラーレ ミディアムブラウン 本体価格2000円+税
M.モゥブレイ・トラディショナルワックス ダークタン 本体価格1500円+税

ステインリムーバーで汚れを落とした後にクリームナチュラーレを
塗りこみました。

浸透性の高いクリームナチュラーレで傷が目立ちにくくなりましたが、
やはり、つま先部分の傷が残りましたので、トラディショナルワックスの
ダークタンを重ね塗りしました。

傷が補修されて消えた訳ではありませんので、再び乾燥状態になると
色褪せや傷が目立ってくるようになります。
その時はまたお手入れで目立たなくさせると、今後もかなりな長期間
履けそうですよ。

このようなお手入れ方法をケースに合わせて店頭でご説明しております。

ぜひ一度靴の再生にトライしてみませんか。そのためのお手伝いをいたします。














===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-06-04 11:22 | 靴お手入れ用品


<< そこそこ履き込んだ靴のお手入れ方法      休息の時間② >>