ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 03日

馬毛と豚毛の違いとは?

どうも、こんにちは~メリケンボーイです。

昨日はペネトレイトブラシをご紹介していた私ですが、
本日は馬毛と豚毛のブラシの紹介&違いについて、
書かせていただこうと思います。



「片方のブラシで全部済ませたらダメなの?」
という質問を最近店頭の方でお客様から
ご相談を受けることがそこそこあります。

確かに一本で済むなら、一本で済ませたいですよね~
なんで何本も使い分けないといけないの?
となりますが、それにはちゃんと理由があります。


靴というのは日常履いているだけでも、意外と汚れますし、
ホコリを被ります。
なのでまずお手入れの際はこの汚れ&ホコリを
払い落とすところから始めないといけません。

この時、豚毛と比べて、毛先が細い上に柔らかい
馬毛のブラシが重宝するのです!
柔らかいブラシの方が小さなホコリや汚れを
払い落とす際に便利なんです。

逆に粘度の高めなクリームなどを伸ばすときには、
柔らかいブラシだと不向きです。
コシのあるしっかりとした毛のブラシ……化繊や
豚毛のブラシですね!

豚毛のブラシは逆に固さがあるので塗ってあげた
乳化性のクリームを塗り伸ばすときに抜群の相性となるのです。

b0226322_13213139.jpg
見比べていただけたら、下の茶色のブラシ(馬毛)
はなんだか毛先がふんわりしているのに対し
上の白色のブラシ(豚毛)はツンツンしております。
ツンツンしているのに革には傷がつかないのでご安心ください

(ただし繊細な革、コードバンやラム、キッド、ハ虫類の革などは除きます。
馬毛でお手入れください。)


いかがだったでしょうか?
やっぱり使い分けているのには理由があったのです。
「お家に一つしかブラシがない!」
という方はこの機会に二本揃えられたら如何でしょうか?


それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした~~

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-03 13:49 | 靴お手入れ用品


<< イギリス!      セールが明日から始まります! >>