ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 13日

黄色の石鹸

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
最近、ブログを見てくれている友人たちから「メリケンボーイは食べ物の画像をよくあげてるね」
と言われます。
そんなことは、と思い確認してみたら、かなりの確率で食べ物の画像が…
食いしん坊キャラが定着しそうなので自粛しようと思った次第です……

さて本日は革の中の汚れをさっぱりしてくれるアイテムをご紹介。
皆様、この暑い時期買おうか悩まれる方も多いのではないでしょうか?


何故サドルソープという名称かと申しますと、元々お馬さんの鞍を洗うのに使われていたからです。
鞍は英語でサドル、サドル(鞍)を洗うソープ(石鹸)でサドルソープなのです。
こちらの石鹸は基本的にスムースレザーに使うものです。
効能はこの通り

●スムースレザー(一般的な表革)製品を全体的に洗うための皮革専用石けんです。
●雨でシミになった靴や塩フキ靴をきれいにすることができます。
●長年はいた靴の皮革内部に滞留した足からでた汗(塩分)をきれいに落とし清潔性を向上させます。
●シュートリー(シューキーパー)を使用することで靴のシワを伸ばし、型崩れを直すことが可能です。

シミになってしまって長い月日の経ったものや油染みが強いものなどこの石鹸でとれない汚れもあります。
イメージ的には水と石鹸で革のコンディションを整える、というイメージでしょうか。

b0226322_10340202.jpg
中の石鹸の色もパッケージに劣らぬ黄色具合です。
水をしっかりとムラなく含ませた靴にソドルソープを少量とり泡立てていくと、適度にレザーに
その泡を含ませたら、その後表面に若干ぬめりが残るように泡を拭き取っていきます。
ただし縫い目やコバや溝のあたりは泡が集まりやすいのでしっかりと流しましょう。

b0226322_10340513.jpg
ちなみにこのサドルソープ、イタリア製です。
M モゥブレィの名作ステインリムーバーがMADE IN JAPAN に対しこの辺りが昔ながらの
作りのイタリア製という対比が面白いところですね。

スエードの場合はこちらの赤いボトルがトレードマークのスエード&ヌバックシャンプーを使い
ましょう。


この暑い時期の靴の洗いの参考になれば幸いです。
それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした。

=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-13 11:04 | 靴お手入れ用品


<< エナメルの注意点!      「色抜け」じゃなく「毛が寝てる... >>