ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 07日

この違い分かりますか?

どーもタコヤキBOYです!!

今日は、少し寒いですね。こんなに気温が上がったり下がったりすると、体調を崩しやすいので

お気を付けて!!

ってことで

今回はM.モゥブレイのの名作について書こうと思います!
b0226322_17264125.jpg




b0226322_17265763.jpg

まずは、どのような使い分けをするかです!ものすごく簡単に説明すると、
アニリンカーフクリームはツヤ有りの革に、デリケートクリームはツヤ無しの革に!!

どちらも栄養は入ってて、シミになり難いクリームで大きな違いは
デリケートクリームは革の中に浸透していって保湿効果がある。
アニリンカーフクリームは保革と言えばいいのか、薄い膜を貼って耐水効果が得られる。


b0226322_17310369.jpg
アニリンカーフクリームにおすすめは
ツヤがある靴、ツヤがあるサイフ革小物、艶のあるバッグ、艶のあるベルト
素材は
スムースレザー、コードバン、ブライドルレザー

デリケートクリームにオススメは
ツヤがない靴、ツヤ無しの革小物、ツヤ無しのバッグ、ツヤ無しのベルト、手袋、ソファーなど
素材は
スムースレザー、オーストリッチ、ヌメ革、ラムレザーなど


デリケートクリームの説明でツヤ無しと書いているのですが、
デリケートクリーム(栄養)の後に艶出し成分が入っているもの塗れば
ツヤが戻るので乾燥が酷い場合は、
デリケートクリーム⇒アニリンカーフクリーム
でもいいと思います!

では成分について革に塗るとどんな効果があるか。


b0226322_17515911.jpg
アニリンカーフクリーム
ろう・・・・革の表面の毛穴に入って、艶出し効果と耐水効果
油脂・・・・革に浸透していく栄養成分
有機溶剤・・・上記のロウ成分を溶かす役割


b0226322_17513989.jpg
デリケートクリーム
ラノリン・・羊毛から採れるロウ状の脂で皮革に塗ると柔軟効果が得られる。
油脂・・・・革に浸透していく栄養成分
有機溶剤・・上記の成分を分離させない為



長々と書いてしまったのですが、両方ともに最大の特徴は
シミになり難い!!

しかし、目立たなところで一度テストをしてください。



====================================================

↓↓↓お修理の価格改定について↓↓↓
価格改定について

====================================================



by osakamituise-care | 2017-03-07 16:30 | 靴お手入れ用品


<< 色がなかなか入らないときは!      スエードの色落ちには >>