ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 16日

この靴をプレミアムケアで手入れすると。


こんにちは、オリジンでございます。

当工房のシューケアメニューにはいくつか種類がございます。
b0226322_11333372.jpg
今回はこちらのお靴をそのケアメニューの一つ『プレミアムケア』でお手入れしてみようと思います。

デリケートクリームでしっかり保湿を促し、ビーズリッチクリームを使いツヤ感強めの重厚感ある仕上げが特徴のメニューでございます。
b0226322_11332422.jpg
紐を抜きシューキーパーをセット、馬毛ブラシでしっかりと埃を払いリムーバーで汚れを落とした状態です。

そしてこちらのデリケートクリームで保湿を行います。

この保湿がこのケアの肝となります。

革がもちもちになりヒビ割れなどを起こりにくくするのはもちろん、この後使う乳化性クリームの浸透性をグンとあげることができます。
b0226322_11332637.jpg
仕上げの乳化性クリームビーズリッチクリームで色を入れツヤ感を出します。

しっかりと豚毛ブラシでブラッシングしグローブクロスで吹き上げケア完了です。
b0226322_11333130.jpg
じゃん!!!

申し分ない仕上がりといえるでしょう。
b0226322_11332961.jpg
これだけのアイテムを使用しました。

この写真よくみておいてくださいねー後の記事に大きく関連しますよー。

ではまた!!!














============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-12-16 11:58 | 靴のお手入れ


<< ギフトに最適「シューケアBOX」      スニーカーに付いた、頑固な汚れは >>