ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 11日

なぜ鏡面仕上げはつま先と踵廻りだけなのか


こんにちは、オリジンでございます。

たまに全面に鏡面仕上げは可能ですか??といったご質問を頂きます。

答えはNOです。

理由はとっても単純です!!!

つま先や踵廻りには靴の形状を保つために固い芯が入っております。

なので形状が変わりにくく鏡面仕上げが可能です。

ですが他の個所は柔らかいので鏡面仕上げ自体は可能ですが、履いて歩いた瞬間靴の形状が変わるとともに

せっかく仕上げた鏡面仕上げがヒビ割れて台無しになってしまいます。

鑑賞用ということであれば話は別ですが、なので鏡面仕上げは芯の入ったつま先と踵のみ可能というわけでございます。

そしてそして、百聞は一見にしかずということで実際に試してみましょう!!!
b0226322_21141181.jpg
つま先とプラス通常ではありえないいちばんテンションのかかる部分に鏡面仕上げを施しました。
b0226322_21141237.jpg
そして通常歩けばこれくらい靴は曲がります。
b0226322_21141312.jpg
するといかがでしょうか??

つま先はもちろん何ともございませんが、甲の部分は先に説明した通りバキバキに割れてしまいました!!!
b0226322_21141490.jpg
このように粉々になっており本当にガラスが割れたかのような感じですね。

是非、ご参考に。

ではまた!!!








============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-11 21:19 | 靴のお手入れ


<< トリッカーズ・幻の一足      入荷しました!! >>