ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:靴のお手入れ( 782 )


2017年 11月 25日

絶対に濡らしたくない靴がそこにはある


こんにちは、オリジンでございます。

皆様、今週末は紅葉など行楽地にお出かけでしょうか??

わたしは毎年行こう行こうと思いながら気付いたらどこもかしこも枯れてしまっています。笑

さて本日は雨でも雪でも皆様の大切なシューズを360度全面守ってくれる便利アイテムのご紹介です。
b0226322_15291163.jpg

じゃん!!!

この靴っぽいのをどう使うかと申しますと。
b0226322_15291420.jpg
b0226322_16091897.jpg

このように靴に履かせてしまいます。

これなら激しい雨でも気にせず歩行が可能です。

靴に被せる雨合羽のような存在でオーバーシューズと呼ばれるものです。

オーバーシューズ自体様々なブランドから出てはいますがこちらのCOVY’Sオーバーシューズ

ドイツでデザインされドイツ主催の国際的デザイン賞を受賞しており見た目の部分にもこだわったアイテムでございます。
b0226322_15565568.jpg
底もこのようにグリップ力抜群な構造となっており安心して歩行が可能です。

b0226322_15290959.jpg
完全受注生産で各店取扱いが違ってはきますが当シューケアコーナーではこちらの3色展開となっております!!!

シリコン素材で持ち運びもラクラクなCOVY’Sオーバーシューズ\6,300円+税

是非、お求めください!!!

ではまた!!!









============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、


English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-25 16:02 | 靴のお手入れ
2017年 11月 22日

入念なシリーズ、まだ続きます。


こんにちは、オリジンでございます。

最高の仕上がりを求めて入念な下準備を
入念に下準備した靴に色入れ

準備編、仕上げ編とお送りいたしましたが実はまだ続きます。

なんてたって逆足が手付かずの状態で残っているのですから!!!

そして昨日のうちに同じようにしっかり保湿を施し寝かしていたので準備はオーケーです。

b0226322_14304350.jpg
同じように仕上げてもおもしろくありませんよね。

使用するのは同じくビーズリッチクリームですがあえてニュートラル、あえて無色で仕上げます。
b0226322_14571104.jpg
じゃん仕上がりです!!!

左右で比べて色付きクリームの重要性が再確認できる仕上がりではございますが今回はそこを強調したい訳ではありません。

なんといいますか履き込んで良い感じに育ってきた革風になっているんじゃないかと個人的に思っております。笑

なんかちょっと左足のほうが渋く見えないですか??こんなエイジングも有りなのでは??

ではまた!!!





============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-22 15:10 | 靴のお手入れ
2017年 11月 21日

入念に下準備した靴に色入れ


こんにちは、オリジンでございます。

昨日の続きをお送りいたします。

下準備編はこちらからご覧ください!!!

さてさて、昨日の内容ではしっかり時間をかけて保湿するため一日寝かすところで終わりました。
b0226322_17523543.jpg
見た目の感じではほとんど変わりがないので実感して頂きにくいのが残念ではあるのですが

触ってみるとカサカサだったものが潤い、もちっとした質感に変わっているのでしっかり保湿ができたことが確認できます。

そして、いよいよ色入れです。

しっかり保湿され浸透性が非常に高まっている状態なのでそこに着色力の強いビーズリッチクリームを入れてやればかなり綺麗な仕上がりになるはずです。

量的にはかなり少量を様子をみながら足していくような形で塗り込んでいきます。
b0226322_17523787.jpg
そして傷が激しく色が入りづらい部分はこのように指で直接塗り込んでやるとさらに着色力がアップし色が入ります。
b0226322_17523915.jpg
そしてしっかり、かなりしっかりブラッシングをおこないます。

仕上げのこの作業が何よりも重要です!!!

さて、では仕上がりご覧ください!!!
b0226322_17524253.jpg
じゃん!!!

いかがでしょうか??左右で見比べると一目瞭然ですね。
b0226322_17524511.jpg
カカト側も見違えました!!!
b0226322_17524715.jpg
ビフォーアフター画像、これが一番わかりやすいですね!!!

しっかり下準備をしたことでビーズリッチクリームだけでこれだけの仕上がりにできました。

是非、皆様もお試しください。

ではまた!!!








============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-21 18:17 | 靴のお手入れ
2017年 11月 20日

最高の仕上がりを求めて入念な下準備を


こんにちは、オリジンでございます。

えーまずは八郎さんからの伝言です。

昨日、上げたスニーカーの踵補修のブログにて仕上がりを本日、アップすると予告しておりましたが

諸々の都合にて明日以降になります、申し訳ございません!!!とのことです。笑



さてさてそれでは本日のブログスタートです。

まずはこちらをご覧くださいませ。
b0226322_20415389.jpg
一言で申し上げますとボロボロです。
b0226322_20415511.jpg
後ろから眺めてみてもやっぱりボロボロという表現が良く似合う状態ですね。

今回、こちらをなんとか復活させてやれればと思います。
b0226322_20415706.jpg
まずは下準備、今回の内容に関しては下準備の下準備でシューキーパーをセットします。
b0226322_20420174.jpg
馬毛のブラシでホコリを取り除いてやったのちリムーバーで革に浸透した古いクリームや汗などを掻き出します。

この通り経年の汚れですぐにクロスが変色しました。
b0226322_20415923.jpg
ここからがいつもと少し違う入念な下準備です。

乳化性クリームが良く浸透するようデリケートクリームで保湿を行うわけではあるのですが

かなり革が乾燥しております、俗にいうところの砂漠状態のお肌といったところでしょうか。笑

なので通常よりも多めにとりしっかりと保湿します。

通常であればすぐに色付きの乳化性クリーム塗るところではありますが今回はこの状態で一日寝かせます。

そうして時間をかけてやることでいきつくところまで乾燥した革が潤いその後のケアの仕上がりが格段に違ってくるのです。

ということで本日はここまででございます、続きは明日以降アップいたしますのでしばしお待ちください!!!

ではまた!!!






===================================================
WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-20 21:14 | 靴のお手入れ
2017年 11月 16日

プロ仕様のシューケアご紹介(革靴の靴磨き)

こんにちは!大阪工房のイノ子です。

昨日も今日も、朝とっても寒かったですねーー!
最高気温が13度なんて。もう12月なみです。寒いのきらい(>_<)

b0226322_11113335.jpg
さてさて今日は、見栄えのするプロ仕様の靴磨きをしたいと思います。

↓ケア前の状態ですが、表革とコバも全体に白っぽくなっているのわかりますでしょうか?
b0226322_11113243.jpg
靴が潤いを欲しがってますね。。。

b0226322_11113208.jpg
強い汚れがないことと、オイルベースで汚れを浮かせたいので、

M.モゥブレイ スティンクレンジングウォーター 1000円+税

でクレンジング。
b0226322_11113238.jpg
ここで、ポイント(1)
表革と同時にコバ部分もクレンジングウォーターをかけます。この作業とっても大事。

これをしておくと、次に行う保湿ケアのアボガドオイル効果が断然違います!!

b0226322_11143668.jpg
M.モゥブレィ・リッチデリケートクリーム 1500円+税

個人的に、イチ推しの保湿クリームです。

植物性のアボガドオイルを使用しているため、ツルサラッ!とした仕上がりになるんです。

ここで、ポイント(2)
コバを中心に表革のスキ間にもペネトレイトブラシでリッチデリケートクリームを塗り込みます。

b0226322_11143711.jpg
豚毛のブラシで磨き込むと、↑↑↑↑ こんな感じ!!!

有色のクリームをまだ使う前なのに、しっとりツルン。(*^ ^*)

ここで、ポイント(3)
豚毛のブラシで、クリームが浸透するまでブラッシング!

しばらく磨くとブラシ運びが変わってきます。

b0226322_11143629.jpg
こちらは表革。向かって右、左足側が、リッチデリだけで仕上げた状態。

向かって左、右足側は、ケア未着の状態。

いかがでしょうか?? 写真でもわかるくらい違います~♪

b0226322_11143708.jpg
次に補色のため M.モゥブレイ シュークリームジャーを軽くのせて磨き上げ!

もちろんなくてもいいのですが、ツヤに深みが出るので重ね塗りはおすすめです。

ベースが仕上がってるので、クリームは本当少量で。。付け過ぎはベタつきのもと。

最後のポイント(4)
コットングローブで余分なクリームを拭き取ります。手で触っても指紋が残らない状態がベスト。


週末など、時間を忘れてシューケアすると、気持ちもリフレッシュしますよ!!



===================================================
※お知らせ
11月18日(土)、19日(日)開催予定のシューケアセミナーは、好評のため満席となりました。ありがとうございました。
靴のお手入れについてのご質問は店頭でもスタッフがお伺いしておりますので、お気軽にお声をかけていだければと思います。
===================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-16 12:12 | 靴のお手入れ
2017年 11月 15日

靴を履き下ろす前に!

どうも八郎です。

本日も靴を履き下ろす前の処置を紹介します。

今回はプレケアでなく
レザーソールのつま先の加工編でございます。

新品の靴はソールが固いため
どんなに健全な歩き方をしても“つま先”のソール部分から擦り減ってきます。

そのため、新品の段階から
つま先にラバーもしくはスチール(金属)を付けることをお勧めします。

通常のレザーソールの状態よりも
確実につま先の減りは2倍以上おさまります。

昨日、到着したばかりのNORIEIに
b0226322_16112041.jpg
b0226322_16112089.jpg

早速、スチールを付けました。

b0226322_16143443.jpg
b0226322_16142143.jpg
これで完璧ですね。

さらに頑丈にしたい場合は
このようにハーフラバー&スチールを付けるといいです。

b0226322_16483478.jpg

トゥーラバーの接着は両足で\2,000(+税)

b0226322_16483480.jpg

スチールは全3種で両足で一律 \3,800(+税)

b0226322_16483406.jpg


作業時間はなんとたった30分程度です。
(作業の込み具合で少し遅れることもございます。)

もちろん新品じゃなくても付けられます。

必ずつま先の加工をすることをお勧め致します。


===================================================

※お知らせ
11月18日(土)、19日(日)開催予定のシューケアセミナーは、好評のため満席となりました。ありがとうございました。
靴のお手入れについてのご質問は店頭でもスタッフがお伺いしておりますので、お気軽にお声をかけていだければと思います。
===================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-15 16:50 | 靴のお手入れ
2017年 11月 15日

ガラスレザーにも実は・・・

こんにちは!!
二代目大吟嬢です。

本日は

b0226322_11181055.jpg


こちら私物のガラスレザーを磨いていきます。

よくブラッシングして

b0226322_11174979.jpg



汚れを落としてください。
b0226322_11175402.jpg


ガラスレザーは皮革の表面にコーティングがされているレザーなのですが、

b0226322_11175706.jpg


このナチュラーレは栄養に特化したクリームで、
浸透力が抜群です。きちんと栄養補給ができます。
天然成分100%でできていて、
レザーに非常にやさしいクリームとなります。

ペネトレイトブラシで塗り込み
ブラッシングして磨き上げてください。

b0226322_11180127.jpg


ビフォー(右)アフター(左)はこちら↓↓↓

b0226322_11180530.jpg

ガラスレザーシューズには、クリームナチュラーレが是非おすすめです!!

お試しくださいね~~









===================================================
※お知らせ
11月18日(土)、19日(日)開催予定のシューケアセミナーは、好評のため満席となりました。ありがとうございました。
靴のお手入れについてのご質問は店頭でもスタッフがお伺いしておりますので、お気軽にお声をかけていだければと思います。
===================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-15 11:26 | 靴のお手入れ
2017年 11月 14日

ついに到着 ! NORIEI !! (プレケア編)

どうも八郎です。

今年の9月にオーダーを入れていた
NORIEIがついに到着しました。

b0226322_15013353.jpg


b0226322_15013392.jpg


独特のポテッとしたフォルムに魅力的です。
八郎はあえてのステアレザーを選択。

良いですね。

履き下ろす前にプレケアをしようと思います。

まずは
シュートリーを装着します。

b0226322_15042952.jpg


SANOHATA馬毛ブラシでホコリを落とします。



b0226322_14530166.jpg

b0226322_14525900.jpg

b0226322_14530054.jpg


各々の仕上がりの風合いは
デリケートクリームはしっとりモッチリ。
リッチデリケートはしっとりサラッと。
でしょうか。

今回は
デリケートクリームを使用しました。

b0226322_14530191.jpg


SANOAHAT 豚毛でなじませます。

b0226322_15102217.jpg


そして栄養&ツヤだしをするため
クリームナチュラーレを塗布し

b0226322_14530104.jpg


SANOHATA 豚毛で磨きます。

b0226322_14530019.jpg


最後は
エゾシカグローブで余分なクリームを拭き取り

b0226322_14530129.jpg


b0226322_15133344.jpg


完了です。

b0226322_15042569.jpg

これからエイジングが楽しみな一足です。

===================================================
※お知らせ
11月18日(土)、19日(日)開催予定のシューケアセミナーは、好評のため満席となりました。ありがとうございました。
靴のお手入れについてのご質問は店頭でもスタッフがお伺いしておりますので、お気軽にお声をかけていだければと思います。
===================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-14 15:18 | 靴のお手入れ
2017年 11月 14日

『後編』UGGを補色



こんにちは、オリジンでございます。

本日は先日アップした『前編 UGGを補色』

の続きをお送り致します!!!
b0226322_11294051.jpg
前編ではこのように右足にスエードカラーダイムリキッドのブラックで補色を行ったところで終了しました。

これではいまいち補色された感がないのでまだまだ作業を続けます。

とはいっても難しい作業はございません、続きをどうぞ!!!
b0226322_17572846.jpg
スエードカラーフレッシュをスプレーしてやります。
(ボアのところにかからないようご注意ください、固まってしまう恐れがあります)

完全に乾いた後にしっかりブラッシングします。

するといかがでしょうか??

あきらかに色が濃くなっております!!!

こちらのスプレー起毛素材に対して栄養と防水を与えることがメインの役割ではあるのですが実は復色させる効果もございまして、先にリキッドで補色している分効果が絶大となったという仕組みでございます。
b0226322_17580418.jpg
さらに!!!

インスタントシャインをこのようにさっと全体に一拭きします。

こちらはさっと一拭きするだけでスムースレザーのツヤ出しができ旅先などで使える便利アイテムなのですが実は起毛素材の補色にも使えちゃいます。
b0226322_17573663.jpg
これにて作業完了です!!!

こういった状態だったのですが・・・・・
b0226322_17580818.jpg
このように両足とも生まれ変わりました!!!!!

是非、皆様おためしください。

また当工房でも1週間お預かりの\2,800~で賜っております。
b0226322_12091234.jpg
今回使用したアイテムはこちらです。

M.モゥブレィスエードカラーフレッシュニュートラル 1,500円
M.モゥブレィスエードクリーナー 1,200円
M.モゥブレィラテックス&スプラッシュブラシ 700円 
FAMACOスエードカラーダイムリキッドブラック 1,000円
インスタントシャイン 300円

ではまた!!!





===================================================
※お知らせ
11月18日(土)、19日(日)開催予定のシューケアセミナーは、好評のため満席となりました。ありがとうございました。
靴のお手入れについてのご質問は店頭でもスタッフがお伺いしておりますので、お気軽にお声をかけていだければと思います。
===================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-14 12:20 | 靴のお手入れ
2017年 11月 12日

『前編』UGGを補色


こんにちは、オリジンでございます。

昨日の夜は寒かったですねーかなり薄着だったため震えながら外を歩いていました。笑

さて本日はそんな寒いシーズンに大活躍するムートンブーツ、その中でも非常にポピュラーなブランドUGGのケアの様子をお伝え致します。


b0226322_17573663.jpg
こちらこれからケアする知人の私物です。

黒なのであまり目立ちませんがよくよく見ると色落ちと汚れが見受けられます。

b0226322_17573410.jpg
下準備です。こういった柔らかいブーツは特にですがシューキーパーなどをセットし中を詰めることで手入れの効果が上がりまた格段に作業がしやすくなります。

b0226322_17581138.jpg
まずはスポンジタイプのブラシを使い埃などの汚れを掻き出します。

通常起毛素材であればワイヤータイプのブラシを使うところですが非常に柔らかい素材で傷つけてしまうため注意が必要です。

次にスエードクリーナーを指に吹き付け何回かに分けて全体をサッと拭いてやることで汚れがとれさらにこの後使うリキッドの色乗りも良くなります。
b0226322_17581168.jpg
こちらがスエード補色用のリキッドでございます。

このように先がスポンジ状になっておりますので様子を見ながら塗り広げ均一に補色します。

右の画像が一度全体に塗った状態ですがこれではムラになっているので何度か塗り重ね統一な仕上がりを目指します。
b0226322_18283111.jpg
完全に乾かしてからブラッシングで毛並みを整えてリキッドでの補色完了です。

皆様、いかかでしょうか??

はい、そうですよね。何が変わったのかいまいちわからないですよね。

ですが安心してください、リキッドでの補色が終わっただけで色を濃くする作業はまだまだ続きます。

そして続きは後編で!!!

ではまた!!!






===================================================
シューケアセミナーのお知らせでございます。
b0226322_17492783.jpg
セミナー内容:『スムースレザーとスエードの基本的なお手入れの仕方について』

●開催日:2017年11月18日(土)・19日(日)

●時間 :下記の3つの時間帯で開催致します。
①11:00~12:30
②15:00~16:30
③18:00~19:30

●所要時間:90分

●費用 :無料

●定員 :各回6名様 

●場所 :ルクアイーレ4Fイセタンクローゼット サロン室

●完全予約制
予約方法 :店頭受付・電話予約
電話番号 :06-4301-3933(直通)
担当 :シマヅ・シオリ・ニシハラ

靴のお手入れの基本を丁寧にお伝えします。


またセミナーの後半には実技の時間もあります!

お手入れの方法が分らない靴などがありましたら、お持ち頂き
ぜひこの機会に疑問を解決してください。


ご予約お待ちしております☆



by osakamituise-care | 2017-11-12 18:37 | 靴のお手入れ