「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

雨の日には~

こんばんわ。

今日は雨が降っていましたね。

そんな日には、スエードゴム底がオススメですが、
もう一つお勧めの靴もございます!

パラブーツ☆
b0226322_2003236.jpg


こちらをオレンジ色のスプレー
WOLY ヒマラヤワックス(¥1575税込)でお手入れすると
より強靭な防水力が付きます!!

オイルドレザー用のアイテムでございます☆
b0226322_2023332.jpg


スタッフも愛用中です!

是非お試しください!

by osakamituise-care | 2011-09-30 20:03
2011年 09月 29日

ガジアーノにトライアンフ

ガジアーノ&ガーリングの
HARROWというモデルです。
b0226322_1931572.jpg

ソールもキレイです
b0226322_19334311.jpg

この靴は、従業員の私靴なのですが、
今回はこのソールのつま先に、補強の定番
ヴィンテージスチールを取り付けます。

茶系のアッパーなのでゴールドもまぶしい
トライアンフを装着しました
b0226322_19391874.jpg

補強効果もさることながら、見た目のかっこよさ
というのもポイントですね

手始めのカスタマイズにヴィンテージスチールの
装着は最適だと思います。


ヴィンテージスチール
税込価格3150円
お預かり時間の目安は約30分

※作業時間は混雑の具合によっては長くなることもございます。












シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-29 19:44 | シューケア&リペア工房
2011年 09月 29日

至福の一杯

先日、神戸に帰ってきました。

ずっと住んでいた神戸を離れてみると、いろんなものが
住んでいた時に比べて客観的に見えるんだと気づきました。

例えば、海と街の意外な近さだったり、さらには山と街の
近さだったり、住んでいるときには当たり前に常にそこにある
ものだったので気にもしなかったのですが、山と海と街を
楽しめるのはなんとも贅沢だったなと思います。

その神戸の北野にあるインド料理店「シャミアナ」さんを
再訪しました。
b0226322_940214.jpg

このお店以前にも記事にしたのですが、時々無性にここの
カレーを食べたくなってしまいます。
b0226322_1002397.jpg

この日は挽肉のキーマカレーと家人がシュリンプのカレー
を頂きました。

キーマカレーは濃厚で一口目は甘味を感じますが、食べ進め
ていくとスパイスの香りと辛みが口中に広がってきます。
一方のシュリンプのカレーですが、酸味とスパイシーさが
一体となって鮮烈な味わいです。

カレーを単品で注文してもセットで付く、野菜の酢漬けの大根
や胡瓜、人参がスティックになっていて食べごたえがあり旨いです。

そして最後に供されるチャイ(スパイス入り紅茶)が絶品で
良い香りの深い味で最後まで楽しめます。
b0226322_1015521.jpg

これが至福の一杯です
b0226322_10163659.jpg

一袋500円で購入しました。
家でもチャイを楽しんでます。









シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-29 10:20
2011年 09月 28日

スムースレザーのお手入れ

店頭でご質問をお受けすることの多い、スムースレザーの
基本的なお手入れをご紹介します。

b0226322_15463734.jpg

今回使用したお手入れ用品は
コルドヌリ・アングレーズ シューツリーEM97 税込価格10500円
平野ブラシ馬毛 税込価格4410円
平野ブラシ豚毛 税込価格4200円
ペネトレイトブラシ 税込価格420円 X2個
ステインリムーバー 300ml 税込価格2100円
(60ml 税込価格630円  500ml 税込価格3150円)
グローブコットン 税込価格525円
リムーバークロス 税込価格420円
M、モゥブレイ デリケートクリーム 税込価格945円
M、モゥブレイ シュークリームジャー 税込価格840円

この靴をお手入れしていきます
b0226322_15574587.jpg

古いリーガルの靴です。
ロングノーズ故につま先に大きな傷が目立ってますね

最初に、平野ブラシ馬毛で、靴の表面に付着した、砂や
埃などを払ってください。作業としては文字通り払うという
感じでブラッシングです。
b0226322_1604413.jpg

ここでのブラッシング作業は重要で、靴の汚れの大半はこの
作業で取り除かれてしまうんです。


つぎに、リムーバークロスを指に巻きつけて、ステインリムーバーを
1滴指先に垂らします。
b0226322_1635518.jpg

この作業で以前に塗りこんだクリームなどをしっかりクレンジングです。
なでるよりはやや強い力で、拭く様な感じで古いクリームを落とします。
ツヤ感がなくなる程度まで作業してください。
ただしこの作業は強く擦るようにしてしまうと皮革が荒れた状態になっ
てしまいますのでお気を付けください。

ツヤ感がなくなったら次の作業です
b0226322_16100100.jpg

デリケートクリームをペネトレイトブラシで塗り伸ばします。
デリケートクリームは動物性のラノリンが主成分で、皮革に
浸透して潤いと柔軟性を与えるクリームです。
長期間の保管などで乾燥が気になる靴に特におすすめです。

デリケートクリームが塗れたら、乳化性のクリームを塗りこんで
いきます。
ここではモゥブレイシュークリームジャーのブラックを使用します。
b0226322_1620795.jpg

ペネトレイトブラシにクリームを適量(米粒大で1~2粒程度)取り
手早く靴に塗布します。
モゥブレイのクリームは伸びと浸透性が大変良くて、皮革にとっての
栄養成分である水と油分を補うことが出来るクリームです。

クリーム塗布後数分置いておくと仕上がりのツヤが強くなりますが、
塗布後すぐに次の作業に移ってもキレイな仕上がりになります。
b0226322_16264375.jpg

平野ブラシ豚毛でブラッシングです。傷が気になる部分は円を描くように
して擦り込んでいくとクリームの定着が良くなります。

平野ブラシ豚毛は、良質な豚毛を丹念に植毛しているので耐久性が高く、
使い込めばごく少量のクリームでも、あるいはクリームを使用しなくても
よいツヤが得られるようになってきます。

b0226322_16305335.jpg

最後にグローブコットンで乾拭きです。
ロウ分で作った被膜をフラットにすることで良いツヤになります。
b0226322_16323591.jpg

仕上がりはこんな感じです。
つま先の傷は消えたわけではないですが、クリームが浸透して目立たなく
なったと思います。

お手持ちの靴も、数回履いたらこのお手入れをするという風に決めて頂くと
より長持ちしますよ。











シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-28 16:37 | 皮革製品お手入れ
2011年 09月 27日

コールハーン

ここ最近の気温の下がり具合にやっと秋を
感じられるようになりました。

気温が下がってくると、装いの楽しみも増
えてきますよね?
重ね着であったり、素材の組み合わせであ
ったりで選ぶ楽しさがあると思います。

靴の秋冬の楽しみと言えば、やはりブーツ
ですね。

品質のよい大人のカジュアルを多く揃える
ブランド、

コールハーン

今季も新しいテイストのブーツが入荷しました。
b0226322_1045279.jpg

b0226322_1053345.jpg

コールハーンでは、明日より
9月28日(水)~10月11日(火)  
ブーツフェア
を開催します。
期間中、対象のブーツをお買い上げいただきますと、
ギフトを差し上げます。(数量限定です)

画像の商品以外にも多数取り揃えておりますので、
店頭にて是非お確かめください。

スエードのお手入れはこちらをご参照ください

スエード基本のお手入れ(過去記事にリンク)









シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-27 11:17
2011年 09月 26日

本日のスタッフの靴は??②

こんばんわ。

過ごしやすい気温になってきましたね☆
私は今の時期が一番好きです。

一年中この気温でいてほしいw


本日はスタッフの靴をご紹介です!(パート2)



その1
b0226322_1957218.jpg

オールデン:黒カーフ モディファイラスト
はい。前回と同じです!3日に1回履いていらっしゃいます!w

その2
b0226322_19573773.jpg

オールデン:Vチップ・黒カーフ モディファイラスト
甲の部分のしぼがお気に入りです!


モディファイラストはやはり疲れづらいのが良いと2人の共通意見!!

その3
b0226322_19583840.jpg

パラブーツ:黒ミカエル
アザラシちゃんです。
もうアザラシちゃんは捕獲しては行けないようですね。
少年アシベが羨ましい!


ではまた、面白い靴がありましたらご紹介いたします!!

by osakamituise-care | 2011-09-26 19:59
2011年 09月 25日

パッケージが変わりました

コードヴァンやブライドルレザーなどデリケートな
革素材や新品の靴のビフォアケアにオススメの、
ウォーリークリームエッセンシャル 税込価格1890円
こちらの商品のパッケージデザインが変わりました。
b0226322_9114639.jpg

今回の変更点はパッケージのみで中身は変更されて
ませんので、従来と同じ用途でご使用いただけます。

このクリームは、動物性のラノリンと天然アロエベラの
二つの保革成分が配合されています。

皮革にしっかり潤いを与えて、繊維の緊張を解すことで
しなやかさを保つと同時に強度も保ってくれます。

また光沢を与える成分として、蜜蝋を配合していますので
適度なツヤの維持に効果的です。

伸ばしやすく浸透性の高い乳液状のクリームなので、塗布
が容易で扱いやすいですね。

クリームエッセンシャルをペネトレイトブラシに適量取り
b0226322_9381213.jpg

手早く靴に塗布します
b0226322_9385741.jpg

塗布した後は、豚毛または化繊のブラシでしっかりブラッシングを
していきます。最後に乾拭きをすると・・・
b0226322_940717.jpg

落ち着いた仕上がりになりました。










シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-25 09:42 | 靴お手入れ用品
2011年 09月 24日

京都ぶらぶら その2

モンブランのワッフルを堪能でき、疲労も回復したので
再びぶらぶら歩きです。

京都の台所と形容されることの多い錦市場です。
b0226322_97663.jpg

この日の晩御飯の予定はパスタを湯がくだったのですが、
錦市場のアーケードに入った途端、白いごはんで和食に
しようと方針転換。

先ほどのワッフルでお腹が満たされている状態でも、食欲を
刺激するお店が多くて、何を選ぶか悩ましいです。

鮮魚店や乾物店、料理道具のお店まで色々と目移りします。

まずは漬物
b0226322_925022.jpg

京漬物うちださん
漬物樽に様々な漬物があって、どれも美味しそうだったのですが、
京野菜みぶなの漬物を購入。
多分、これだけでごはんをお代わりしてしまいます。

つづいて、店頭に並んでいる揚げ物に心奪われ・・・
b0226322_9352436.jpg

丸常蒲鉾店さん
画像にある、お好み天の他何点かを選びました。

晩御飯への期待に胸を膨らませながら、アーケードから出て
駐車場までぶらりと歩いていると、なんだか懐かしい雰囲気の
佇まいで銭湯がありました。
b0226322_9435437.jpg

京の町には銭湯が多いと聞きます。

風呂上りにコーヒー牛乳を飲みたくなります。

地元の方々の日々の暮らしの息吹が感じられて、しかも観光的にも
楽しいという稀有な場所だと思います。

また訪れて今回購入したお店以外にも行きます。









シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-24 10:44
2011年 09月 23日

デリケートクリームの特別なセット2種類

通常は無色タイプを販売してますデリケートクリーム
なのですが、今回多色のセットをご用意しました。
b0226322_17221945.jpg

ブラック
ブラウン
ネイビー
バーガンディー

4色とミニブラシのセットです。
税込価格3150円

靴はもちろんですが、鞄やウエアなどで艶消し仕上げの
皮革のお手入れにも最適です。

もう一つのセット商品が、濃いめのネイビー色の木箱の
ものです。
b0226322_17275228.jpg

こちらの中身は
b0226322_17472013.jpg

黒と無色のデリケートクリーム
化繊のミニブラシ黒と白
ステインリムーバーのミニサイズ
クロス

スエードのお手入れ用
ワイヤー入りミニブラシ
スエード&ヌバック専用トリートメント

充実したセット内容で税込価格5250円

どちらのセットも数量限定品です。










シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-23 17:55 | 靴お手入れ用品
2011年 09月 23日

京都ぶらぶら その1

今月は2度ある三連休のはざま、微妙な進路を辿った
台風が抜けた一昨日、久々に京都の河原町、寺町を
ぶらぶらと歩いてきました。

引用の又引きになるのですが、「京都の人は春と秋を
享受する代償として夏と冬を諦観するのである」と
元・京都国立博物館館長 林屋 辰三郎氏の言葉だそう
ですが、私はその言葉、北森 鴻氏の小説に引用されて
いるので知りました。

言い得て妙だと思います。
油照りの夏、底冷えの冬、京都勤務になった最初の年は
通勤の電車を降りた途端に神戸との気温差にびっくりし
たものです。

夏の祇園祭や床、冬の湯豆腐に雪化粧された古寺、夏冬も
楽しみはありますけどね

綺羅錦秋の時にはまだ早いですが、食はもう秋です
四条通りから寺町通り
b0226322_1034254.jpg

その入り口に、紅茶で有名なリプトンのティールームが
あります。

そこで頂いた、モンブランのワッフルが美味でした。
一緒に注文をした紅茶を飲んでいると、ワッフルを焼く
香ばしい匂いが・・・
b0226322_1083514.jpg

もう少し寄ります
洋酒の効いたモンブランと、バニラ、マロン味の2種のアイスの
食感が口中で溶け合います。
b0226322_1092345.jpg

このワッフル、サクサクとした軽い食感で、いままで
あまり経験したことがないものでした。

ぶらぶら歩きの心地よい疲労感を癒してくれたひと時でした。














シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-23 10:26