<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

神戸で淡路島のカレー

昨日、神戸に髪の毛を切りに行ってきました。

カットをしてもらい気持ちも軽くなったら、急に
腹ペコ状態に気付いてしまいました。

腹ペコから連鎖的にカレーが食べたくなってしま
いました。

トアロードにある美容室でカットしてもらってた
のですが、トアロードから西寄りの鯉川筋にある
カレーショップ

オノコロカリーさん

オノコロとは淡路島の事で、神話の国生み伝説
日本最初の島、オノコロ島に由来しています。

半地下にお店があり、店内はL字型カウンターのみでした。
b0226322_1535484.jpg

カウンターに腰を掛けて外を見ると、やや見上げるよ
うにして鯉川筋の往来が見えるのが不思議な感覚ですね。
b0226322_15382035.jpg

淡路島産の食材にこだわっているそうで・・・・・・・

粗めのパン粉でサクサクという文言に惹かれて、カツカレー
に納豆トッピングで注文です。

オープンキッチンになっていて、カツを注文後フライヤーに
投入するのが分ります。時間を掛けて揚がったカツは確かに
サクサクでした。
b0226322_15434465.jpg

きっと淡路島玉ねぎを多く入れているのでしょう、やや甘味
さえ感じるルゥにはコクがあって旨いです。

淡路島の玉ねぎは収穫された後さらに寝かされることで甘味が
増すため、時間を掛けて作られていると何かで読んだ記憶があ
ります。

そして、皿がデカい!!

カメラのレンズに収まりきらないサイズでした。

元町駅から2~3分というアクセスなので行きやすいのも有り難い
ですね。

神戸にはカレーの名店が多々あるので、何処に行くかいつも迷って
しまいます。



b0226322_15582261.jpg




靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら

by osakamituise-care | 2012-03-31 16:00
2012年 03月 30日

歴史。

どーもWです。
ここ大阪はかなりポカポカ陽気です。
いま売場はオーダー会ラッシュです。
先週からのコルノブゥと水曜日から
開催中のオオツカのパターンオーダー会です。
b0226322_15292217.jpg

今回は大塚製靴の140周年という事もあり、
プチ博物館も売場で展開されています。
b0226322_15295884.jpg


b0226322_15565834.jpg


b0226322_1557188.jpg


たくさんある革に形を選んで、
お値段39900円~(税込)です。
b0226322_1614658.jpg

今回のオオツカのオススメを担当のY本さんに
うかがいました。
b0226322_163479.jpg

クォーターブローグのモデルにアノネイ社の
ハイランドがオススメみたいです。
ハイランドはスコッチグレインレザーの
ような型押しです。
なかなか既成靴にはない組み合わせで
オーダーって感じがします。

歴史と言えば平野ブラシ!!!
b0226322_18593624.jpg

HIRANOブラシ豚毛(画像の物)
税込価格4200円

上はカーフ用(ブラウン系)
下は新品です。




当工房も5月で一年になりますが、
平野ブラシをずっと使っています。
b0226322_16114968.jpg

HIRANOブラシ 馬毛
税込価格4410円

下はコードヴァン用(バーガンディ)中はホコリ掃い用
上はコードヴァン用(ブラック)




b0226322_18565137.jpg

このブラシたちの歴史はまだ浅いですが、
新品のブラシと比べるとかなりいい感じに
なってきています。使い込んでいるのに、
まだ根本までしっかり見える状態ですので
まだまだ現役で活躍しそうです。





b0226322_1340405.jpg




シューケア情報はこちら


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


by osakamituise-care | 2012-03-30 19:10 | 靴のお手入れ
2012年 03月 29日

福岡は今・・・・

清角 豊氏のコルノ・ブルゥオーダー会。大好評で
清角氏ご本人が来店された、24と25日は特に
賑わっていました。

スッラフォルマで独自の世界感の靴が多くオーダー
されていました。

清角氏は福岡で工房を開かれているのですが、同じ
福岡でもう一つ大変すばらしい靴を作る工房がありま
す。

YUKI SHIRAHAMA BOTTIER

白濱結城氏のビスポーク靴の工房です。

そこの靴を拝見できる機会に恵まれまして、触らせて
もらったのですが・・・・・・
b0226322_1312321.jpg

拝見したのはワンピースで作られた靴でした。

正確なピッチで刻まれたウイールに丁寧な仕事ぶりが
窺えます。

触ると感じることのできる、ごくやわらかいアッパーに
透明感の高い仕上げが、ことさらに声高に高品質を主張し
なくても良品の匂いがします。

そして、靴全体が纏っている「品」。

それが何なのか、ソールを見たときに納得しました。
b0226322_1324599.jpg

ベヴェルドウエストに鋭角ではないフィドルバック。

相当に高度な技術で作られているのが伝わってきます。
b0226322_13295526.jpg

そしてワンピースのアッパーの綴目は、内足側にまで
廻り込ませてスキンステッチで綴じられています。

あらゆる箇所に靴の見る楽しさがあります。

履き心地ですが、この靴のオーナーの方によりますと、
抜群の一言だそうです。

メジャーメントが的確でラストへの再現性が高いという
ことだと思います。

福岡に行きたくなりました。

そうだ福岡にR&D西日本営業所があった!!

N永所長よろしくお願いします。




b0226322_1340405.jpg




シューケア情報はこちら


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


by osakamituise-care | 2012-03-29 13:43
2012年 03月 28日

有馬温泉にあるんです

この拙い文章のブログをいつも読んで頂いている皆様、
本当にありがとうございます。  

店頭でブログを読んでいるよと、おっしゃって頂くこと
もあり励みになっております。

今日の記事はシューケアとは関係がないのです。

少し以前の事になるのですが、神戸の名湯、有馬温泉
にある蕎麦処「むら玄」さんに行ってきました。

温泉街から少し離れた住宅地のなかにあるお店です。

少し探さないと分り難いかもしれません。

お昼に行ったのですが、既に行列ができていました。
b0226322_1741235.jpg

b0226322_1752516.jpg

ざる蕎麦と辛味大根おろし蕎麦です。

十割蕎麦なのに、ぼそぼそした感じが無く、香りの
良い蕎麦でした。

そして特筆すべきは蕎麦湯で、つゆで割る前に少し
口に含んでみたのですが、濃厚で蕎麦の風味が口中
に広がって飲んだ後も余韻が楽しめました。



b0226322_17183231.jpg




シューケア情報はこちら
靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

by osakamituise-care | 2012-03-28 17:20
2012年 03月 27日

当工房の売れっ子

どーもWです。
当工房の人気№1の紹介します。
b0226322_1545862.jpg

M.モゥブレイのクリームナチュラーレ
税込価格 2100円
全6色 (ブラック・ニュートラル・バーガンディ
ライトブラウン・ミディアムブラウン・ダークブラウン


使用例

まずは、全体的にアッパーのホコリや古いクリームを
掃って、クリームの登場です。
b0226322_15333634.jpg

ペネトレイトブラシで塗っていきます。

塗った後の画像です。
b0226322_15344578.jpg

左足に塗ったので、全体的白くなってます。
(白いのは、ロウです。)

あとは、ブタ毛のブラシで磨き込みで完成です。
b0226322_15395840.jpg


左足の方が奥行きのあるツヤが出ています。



b0226322_19513297.jpg





シューケア用品情報はこちら
靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

by osakamituise-care | 2012-03-27 15:45
2012年 03月 26日

特別なデリケートクリーム

以前にもご紹介させていただきました、色入りの
デリケートクリームのセット
b0226322_19454488.jpg

b0226322_19461740.jpg

デリケートクリームカラーズセット 税込価格3150円

こちらのセットが残り8セットになってしまいました。

送別品など迷ってしまいますよね。

こちらのセット品ですと、他ではない限定品なので、
贈る相手の方が靴好きであったとしても、既に持って
いるものとかぶる心配がありませんよ。

デリケートクリームですので保湿力が優れています。

長期保管の前のお手入れにも最適です。


b0226322_19513297.jpg





シューケア用品情報はこちら
靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

by osakamituise-care | 2012-03-26 19:53
2012年 03月 25日

靴の水洗い~後編

先日アップさせて頂いた、靴の水洗いの前編。

日を開けて靴が乾燥しましたので仕上げをし
ました。
b0226322_12513261.jpg

スエード靴には・・・・・
P-ワイヤーブラシ 税込価格1785円
スエードカラーフレッシュスプレーニュートラル 税込価格1575円


スムースレザーの靴の仕上げには
ペネトレイトブラシ 税込価格420円
M.モゥブレイ・クリームナチュラーレ 税込価格2100円

平野ブラシ豚毛 税込価格4200円

グローブクロス 税込価格525円


主に上記のお手入れ用品を使用していきます。

まずはスエード靴から仕上げていきます。

P-ワイヤーブラシで乾燥した起毛を解すように軽くブラッシング。
b0226322_1385477.jpg

起毛素材の柔かさが戻ったらスエードカラーフレッシュスプレーを、
靴全体にスプレーします。
b0226322_1310395.jpg

b0226322_1311232.jpg

最後に順目に沿って軽くブラシを当てれば完了です。


スムースレザーのクリーニング後の乾燥した状態です。
b0226322_13125875.jpg

ペネトレイトブラシにやや多めのクリームナチュラーレをとり靴全体に
手早く塗りこんでいきます。
b0226322_1314437.jpg

クリームナチュラーレは浸透性が高くしかも早く皮革に馴染むので、塗った
直後から平野ブラシ豚毛でブラッシングします。
b0226322_1315537.jpg

ブラッシングするとツヤと色味が戻ってきます。

クリームの塗り痕が無くなるまでブラッシングできれば最後に
グローブクロスで乾拭きです。
b0226322_13184927.jpg

クリーニング前に気になっていたつま先の銀浮も落ち着きフラットな
つま先に戻りました。

普段のお手入れとは大きく異なる方法ですが、長く履きこんだ靴を
水洗いすると皮革に溜まってしまった汚れを取り除くことができ
リフレッシュされます。
b0226322_13221892.jpg

シューケア情報はこちら
靴の手入れ・靴修理のQ&Aはこちら

by osakamituise-care | 2012-03-25 13:24
2012年 03月 24日

Wのコードヴァンケア

どーもWです。
今回は昨日のコードヴァンケアの様子を
取り上げます。

まずは第一にシューキーパーの
有無の画像です。

b0226322_12393942.jpg

キーパー無(横から)
b0226322_1241845.jpg

キーパー有(横から)



次は甲周りの拡大
b0226322_12423691.jpg

キーパー無(甲周り)

b0226322_12434164.jpg

キーパー有(甲周り)

やはりシワの伸び具合に
大きな差が出てますねぇ。
深くシワが入っているとクリームなどが
シワの奥まで届かない事がありますので
ケアの際は必ずキーパーを入れていただく
方がいいと思います。ケアするときに限らず
履かない時は、靴のシルエットを
保つ為にも入れていただきたいです。

当工房では、たくさんのシューツリーを
ご用意ますので、シューズをお持ち頂ければ
靴に合ったツリーをアドバイスさせて頂きます。


次に馬毛のブラシでホコリや靴の表面に
付いたゴミを掃ってください。


次にリムーバーで古いクリームをとっていきます。
b0226322_1252278.jpg

二滴ほどウエスにとって全体を
さっと拭きます(力は全く必要ございません。)


すると・・・・・
b0226322_12545152.jpg


このように見事に古いクリームが
ウエスに付きました。
(この作業を2、3回ほど繰り返してください)


次は乳化性のクリームを塗っていきます。
b0226322_12591727.jpg

これぐらいが適量です。
b0226322_1331279.jpg

その後ホースブラシでブラッシング。


次にコードヴァンケアの最重要アイテム
b0226322_1353175.jpg

そう、お馴染みアビースティック!!!
履きジワの部分の毛羽立ちを押し込んだり、
アッパーについたキズを目立たなくする、
マジックスティック!!
アビィ レザースティック
税込価格 6300円

上の画像では一見キズがついているように
見えますが、ホースブラシでブラッシング
すると・・・・
b0226322_1394966.jpg

ビッカーン!!とキレイになります。

後は時間が許す限り優しくブラッシング。
b0226322_13122276.jpg

両足比べると一目瞭然。

もちろん両足仕上げました。
b0226322_1315468.jpg


CHANGE THE CORDOVAN!!!!

b0226322_17352682.jpg








シューケア情報はこちら

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

by osakamituise-care | 2012-03-24 20:16 | 靴のお手入れ
2012年 03月 23日

靴を水洗い~前編

今回はスムースレザーとスエードの靴を水洗いします。
b0226322_1712187.jpg

上の画像にあるケア用品を主に使用します。
向かって左側から
手前
サドルソープ(スムースレザー用の石鹸) 税込価格945円

スエードシャンプー 税込価格1575円
クリーニングブラシ 税込価格420円
クリーニングスポンジ 税込価格315円


最初にスムースレザーです。

クリーニング前の下処理として必ずステインリムーバーで
古いクリームを念入りにクレンジングしてください。
b0226322_17111036.jpg

黒のストレートチップをクレンジングした後です。

画像では分り難いのですが、銀浮と呼ばれる症状で表面が
少し凸凹しております。

クリーニングスポンジにたっぷり水を含ませます。

水を含んだスポンジで水を押し込む様にして靴全体を万遍なく
濡らしていきます。
b0226322_17145219.jpg

均一に靴を濡らすことができましたら、次にサドルソープで
洗っていきます。

クリーニングスポンジにサドルソープを取って、スポンジを
揉みこんでしっかり泡立てて下さい。

靴をゴシゴシ洗うのではなくて、泡で汚れを浮かせていくように
して洗います。
b0226322_172038.jpg

サドルソープには保革成分が含まれていますので、泡は洗い流し
切る必要はありません。少しヌメリが残るくらいでタオルドライ
をします。

シューツリーを装着して、少し高さのあるものに立てかけるよう
にして乾燥させていきます。



次はスエードを洗います。

スエードも専用ブラシで汚れを落としてから洗っていきます。

スムースレザーと同じようにクリーニングスポンジにたっぷり
水を含ませて、靴全体を均一に濡らしていきます。
b0226322_1727966.jpg
b0226322_17273477.jpg

次にクリーニングブラシにスエードシャンプーを付けて、ブラッ
シングの要領で泡立てていきます。
b0226322_17303678.jpg

ここでもブラシでゴシゴシ洗うのではなく泡で汚れを浮かせていく
感じです。
b0226322_17315793.jpg

最後にスエードシャンプーはしっかり洗い流してください、画像の
ように靴全体が濡れているような状態であればOKです。

後はスムースレザーの時のように高さのあるものに立てかけて乾燥
させてください。


乾燥後はまた後編でアップさせていただきます。
b0226322_17352682.jpg








シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2012-03-23 17:36 | 靴お手入れ用品
2012年 03月 22日

とことんコードヴァンケア

日本橋工房のブログに衝撃のコードヴァンクリーニング
(水洗い)の様子がアップされていました。
(靴のお手入れ相談会まとめレポート~ついにやっちゃいましたコードバン丸洗い!!~)
長いタイトルですが衝撃画像が満載ですのでよろしければ
ご覧ください。

改めてお手入れの選択肢はたくさんあるのだと感じた次第です。

当工房でもオールデンを始めとするコードヴァンケアのご依頼や
お問い合わせを、ほんとにたくさん頂戴しています。

このブログでも過去に何度かコードヴァンケアの記事をアップ
させていただいています。

今回は長い月日履きこんだコードヴァンケアのご紹介をしたいと
思います。

といっても通常のケアと手順が大きく変わるものではないのですが・・・・・
b0226322_1731727.jpg

上の画像のお手入れ用品を使ってケアするのはこちらのVチップです。
b0226322_1753131.jpg

過去のお手入れで十分に油分が馴染んでいるコンディションです。

このままではコードヴァン独特のツヤに戻すのは難しそうなので、
汚れ落としと古いクリームのクレンジングを徹底的に施します。

まずは平野ブラシ馬毛(税込価格4410円)で靴に付いてしまった
ホコリを丁寧に掃っていきます。
b0226322_17101464.jpg

この作業は必ず行ってください。
皮革の表面に砂などが残っていますと後ほどの作業時に傷をつけて
しまうことがあります。

次にクレンジングなのですが、この作業もしっかり行う必要があります。

リムーバークロスに少量のステインリムーバーを付けて、靴表面をクレンジング
b0226322_17142636.jpg

b0226322_17145414.jpg

一回当たりの量は少量ですが、古いクリームの残留分が多かったのでこの
作業を繰り返し行いました。下の画像が片足分をクレンジングしてのリム
ーバークロスの状態です。

古いクリームが相当落ちているのがわかります。

次はクリームを塗っていきます。

今回はクリームナチュラーレ(税込価格2100円)のバーガンディ色を
ペネトレイトブラシ(税込価格420円)で塗りました。
b0226322_1726787.jpg

分量は米粒大で2~3粒分程度を靴全体に素早く塗ります。

平野ブラシ馬毛で磨きこんでいきます。(最初のホコリ落としに使ったものとは
別のブラシをご用意ください)
b0226322_1728449.jpg

今回はクレンジングをしっかりと行いましたので、クリーム塗りから
ブラッシングの作業を2回繰り返しました。

最後に乾拭きなのですが、いつものお手入れより少し多めのクリームを
塗っていますので、グローブクロス(税込価格525円)で拭きあげて
います。
b0226322_17351513.jpg

この作業では磨きこむ様に仕上げました。
b0226322_17363481.jpg

画像では照明が反射してしまって白っぽくなっていますが、実物は
強めのツヤ感と深い色合いで良い感じで仕上がっています。

履きこまれたコードヴァンはクリームもたくさん吸っていますので、
お手入れの数回の内1回はややしっかり目のお手入れで、このように
復活してくれます。





b0226322_17411910.jpg






シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2012-03-22 17:42