<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

久しぶりのシューケアセミナーのご案内です

劇的なスピードで過ぎ去ろうとしている1月です。

多分2月もあっという間なのは確実。

なので、ちょい先のシューケアセミナーの予約を
本日より開始します。
b0226322_18561383.jpg


開催日ですが、
2月23日土曜日
2月24日日曜日

の二日間。

開始時刻:各日 午前11時~  ・ 午後2時~

所要時間:約90分

料金:無料


事前予約制

予約方法:店頭受付お電話による受付

電話番号: 06-4301-3933

担当:タカノハシ・ワタナベ・フジワラ



シューケアの基本のセミナーです。

基本ですが本格的なものですよ。

いまいちクリームの色合わせが分らないですとか、シューズブラシの種類が
多すぎて手持ちの靴に何が合うのか分らない等々の疑問がきっと解決します。

これからシューケアを始めてみようと思われた方、シューケア・靴磨きは大好き
だよというベテランの方まで大歓迎ですのぜひご参加ください。

必要なケア用品は全てご用意いたします。 

平野ブラシやクリームナチュラーレといった当ブログでお馴染みのケア用品も
あります。

使い心地を試してみませんか?

実技の時間もたっぷり設定しております。

当日はぜひお手持当ちの靴をご持参ください。
b0226322_19113542.jpg

2月の後半、まだ寒さは厳しいとは思いますが、春の気配も感じられるはずの
頃合にシューケアの楽しさを感じてみませんか?

カスタマーズサロンは落ち着いた静かな空間です。

楽しみながらシューケアに集中するのもいいものですよ。










b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-31 19:30
2013年 01月 30日

平野ブラシ倶楽部

早いものでもう一月も終わりですね。

もはや脅威すら感じる光陰矢のごとしです。

まだ少し先のお話ですが5月には工房開設から丸二年になります。

私の個人的感慨なのですが・・・

二年の歳月を考えてしまうケア用品があります。

それは平野ブラシたちです。
b0226322_18554387.jpg


平野ブラシには、豚毛で黒と白、馬毛、起毛素材用の本真鍮ワイヤーブラシ
があり、それぞれ連日大活躍で工房にはなくてはならないケア用品です。

多くのお客様に平野ブラシをご愛用いただいており、当工房から
は1000本以上の平野ブラシがお客様のお手元で使われているはず・・・

皆様、靴のお手入れを楽しんでいますか?

平野ブラシは使い込んでその真価を発揮します。

当工房での黒カーフを磨くときメインに使っている平野ブラシ豚毛と
新しいブラシとの比較画像をご覧ください。
b0226322_185966.jpg

b0226322_18592640.jpg

画像向かって右側が使い込んだ平野ブラシ豚毛で、ほとんど新品状態の
左側のブラシと比較すると、まず、目につくのはその毛先。

新品は白っぽいような感じです。

一方使い込んだ右側のブラシは、毛先も含めた毛全体が黒光りのする艶
があります。

来る日も来る日も黒靴を磨き込んで1年9か月経った姿。

でも全くブラシ面にはやれ感がありません。
b0226322_1984487.jpg

画像の上側が新品。

下側が使い込んだもの。

さすがに持ち手は手油その他で使用感がありますが・・・

でもしかしブナ材の持ち手は極めて丈夫なので通常の使用状態では傷む
心配はありませんよ。

大事な靴は永く履き込んで更に良さが実感できるというもの、ケア用品の
要であるブラシにも同じことが言えると思います。

靴とともに永く使う事で真価を発揮するのが平野ブラシです。

ご愛用の皆様はどうぞ大事に永くお使いください。

これから、本格的に靴のお手入れを始めてみようかなと思われ、このブログ
をご覧いただいた皆様、まずはブラシにこだわってみて下さい。


平野ブラシ豚毛 黒・白  税込価格4200円
平野ブラシ馬毛  税込価格4410円
平野ワイヤーブラシ  税込価格8400円
















b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-30 19:23
2013年 01月 29日

見えない部分も靴の一部!

どうもこんにちは!大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
突然ですが、私は家では究極にダラダラしたい人間なので、
ひたすらダラダラを追求した格好をしたりしています。

そんな私ですが、なんとなしに友人の家へ行くと
友人は化粧をばっちり決めて外出用のかわいい服を着て髪も整えてるので、
その圧倒的な女子力の差にひれ伏したくなります。
外に出ないのに努力をするのはすごいなあといつも感心しています。ヽ(=´▽`=)ノ

さて、そんな女子力の無さを披露してみましたが。
見えない部分にもこだわる
これは大切ですよね。

というわけで今回は、靴底のケアについてです~!(*^^*)
最近ソールモイスチャーをお求めのお客様が増えていらっしゃいますので…!
ソールモイスチャーはかなり水っぽいです。

ミンクオイルを底に塗ってらっしゃったお客様からは
「ミンクオイルがバターなら、こっちはいわゆるマーガリンタイプだね」
とのお言葉を頂きました~
まさにそんな感じです!
底がベタつかないのでホコリを吸着しないのも魅力の一つですね!

用意していただくものは…

b0226322_1910016.jpg

M.モゥブレィ・ソールモイスチャライザー ¥1260(税込)
Mモゥブレィ・ポリッシングコットン ¥420(税込)
アビー・レザースティック ¥6300(税込)
ウォーリー・マルチカラーローション ¥840
です!
ちなみに、
革底の場合はソールモイスチャー。
ゴム底の場合はマルチカラーローションをお使い下さい☆

※今回説明させていただくのは革底のみです。※

b0226322_19154061.jpg

さてさて、今回はこちら。
かなり底が反ってしまっていますね。
こういうときは!
今大変お買い得な、スプリットキーパーを中に入れちゃいましょう~!ヽ(*^^*)ノ



b0226322_19175561.jpg

でん。
反りもなく、かなりカッチリ入ってます。
ちなみにスプリットキーパーのLサイズです。



b0226322_19184411.jpg

まずはステインリムーバーなどで汚れを落とします。
革底もアッパー同様、キレイにしてからケアしましょう!



b0226322_19194044.jpg

ソールモイスチャーをこのくらい取って~~~



b0226322_1920415.jpg

塗ります!!!
布で塗っても構いませんが、
革の栄養である水と油を吸い取ってしまう可能性があります。
さらにこのソールモイスチャー、かなり水っぽいのです。
なのですぐに布に吸収されてしまいます。
ですのでオススメなのは断然ペネトレイトブラシですね!


b0226322_19222727.jpg

アビィレザースティックにキレイな布を巻きます。


b0226322_192345.jpg

そしてこする!!
そうするとツヤが出てきます。



b0226322_19235093.jpg

ツヤツヤ



b0226322_19241610.jpg

左がケアしたもの、右がまだ未ケアの状態です。

いかがでしょうか!?
ソールは直に地面と接している部分です。
水が付き、それが乾くとソールの中の水分も一緒に蒸発していきます。
そのために割れやすく、脆くなりがちです。
アッパーのケアの際に底もちょこっとケアしてみてはどうでしょう!

見えない部分にもこだわりを持ってケアすれば、
靴の持ちも格段によくなります。
この機会に是非実践してみては!?

それでは、大吟嬢でした~!ヽ(=´▽`=)ノ













b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-29 19:38 | 靴のお手入れ
2013年 01月 28日

冬こそ革靴のクリーニングを

昨日の雪が自宅近辺で今朝はまだ残っていました。

天気予報の衛星写真が筋状の雲を捉えていれば、もうそれだけで
寒そうに見えてくるから不思議です。

先ほど12時の画像を見ると俄かに筋立っていました。

どうりで寒いはずです。

さてそんな寒い日々ですが、オフィスビルなどの空調が整った環境
だと室温が一定に保たれていて寒さを感じることはないですよね。

実はこの環境が靴にとってはちょっとストレスになる場合もあります。

お仕事などでそのような環境で長時間過ごすと意外と冬場でも靴中は
蒸れていたりします。

蒸れの主な原因は足からでる汗です。

この汗が皮革の中に滞留してやがて汚れとなって靴にストレスを与えて
しまっているのです。

汗などの老廃物を溜めこんでしまったある程度の期間履き込んだ靴のケア
方法の一つとして、クリーニング、靴の水洗いができるんです。

ご自宅でも簡単にできる方法です。

クリーニングが出来る靴は、主に牛革の一般的な靴ですね。
b0226322_12592969.jpg

M.モゥブレイ・サドルソープ 税込価格945円

クリーニングスポンジ 税込価格315円

この二つのケア用品に加えていつもの基本のお手入れは必要ですよ。

後はバケツに水を張って準備完了です。

では靴の水洗いを始めます。

1:最初に基本であるホコリ掃いからスタートです。平野ブラシ馬毛などの
馬毛ブラシで丁寧にホコリを掃います。
b0226322_13125287.jpg

2:M.モゥブレイ・ステインリムーバーで以前に塗ったクリームを除去して
いきます。いつものケアよりは念入りにすることで、皮革への水入れがスムーズ
にいきます。
b0226322_13152589.jpg

3:ここから靴に水をしみ込ませていきます。バケツに水を張り、クリーニング
スポンジにたっぷり水を含ませます。靴の甲革にクリーニングスポンジを当てて
水を押し込むように作業します。特につま先やカカトなどの硬い芯が入ってる部
分は強めに押し込みます。
b0226322_13201198.jpg

ここで大事な事が一つあります。

このお勧めするクリーニング方法では靴の中は濡らしませんので、水が中に
入らないように履き口にタオルなどを詰めます。
b0226322_1322026.jpg

4:クリーニングスポンジを濯いで、サドルソープをクリーニングスポンジで
取っていきます。
手でクリーニングスポンジを揉みこみしっかり泡立てて下さい。
b0226322_1325859.jpg

泡立てましたらそのまま靴をクリーニングです。

クリーニングスポンジでゴシゴシするのではなくて、泡で汚れを浮かせていく
作業になります。
b0226322_1327221.jpg

5:濯ぎです。特にコバの部分は水でサドルソープを流してください。甲革は
むしろサドルソープのヌメリが残る程度に泡を拭き取ります。
b0226322_13313191.jpg

6:タオルドライと乾燥です。
b0226322_13323235.jpg

乾燥するときはつま先を何かに立てかけて、風通しの良い状態で1日程度で
行ってください。

乾燥後はいつものお手入れをお忘れなく

サドルソープには保革剤が含まれていますので、過度な乾燥状態にならないよう
になっています。

R&D公式ホームページでも手順をご紹介しております。
b0226322_13385572.jpg

こちらもぜひご参考になさってください








b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-28 13:40
2013年 01月 27日

どくろべぇ~

おしおきだべぇ~
b0226322_18163596.jpg

ある一定の世代には懐かしいセリフが聞こえてきそうな
こちら、なんだと思いますか?









世界的な靴の底材メーカー、ヴィブラム社の交換用ソール
なんですよ。




b0226322_18192650.jpg





スカルデザインの洒落たソールです。


当工房ではこちらを使用したオールソールを承っております。

修理料金:9450円(税込)~
お預かり期間:約2週間


早速、従業員の私靴をオールソールしました。
b0226322_18231749.jpg


今の季節に大活躍のロングブーツ。

デザイン的には抑えた感じのカジュアルスタイルを楽しめそうな
ブーツです。

でも、裏には毒が・・・
b0226322_1825314.jpg

b0226322_18251994.jpg

黒地にピンクのスカルデザインです。

これは楽しいなぁ~

ちょっと遊び心でカスタマイズも良いですね。










b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-27 18:28
2013年 01月 26日

オールデン~旧い靴でも素晴らしい艶が出ます

昨日は休日でした。

JR大阪三越伊勢丹を親子三人でうろちょろ

これが楽しい!!

勤務を離れて店内を歩くのはとても新鮮でした。

食料品フロアで三重フェアをしていて、もくもく手作りファームの
スープが飛び出す生ウインナーが一日限定20点というのがあり、
これがとても美味しいので迷わず購入です。

9カ月の赤ん坊を連れていましたので、7階の授乳室が併設された
ベビー休憩室も利用しました。清潔感があって広い場所でしたよ。

店内案内の必要上から知識はありましたが、実際に利用してみると
ほんとうに便利で快適なんですね。

昼食だけのために立ち寄ったのに、ついで買いをしながら長居をして
しまいました。

ー閑話休題ー

さて、本題です。

先日の鏡面仕上げの記事で、当工房でのお問い合わせの多いケア内容
の一番がコードバンケアとご紹介しました。

今回は長期間に亘って履き込まれたオールデンのコードバン靴をケアします。
b0226322_15435750.jpg

右足(画像向かって左側)を先にケアをしてあります。

色感が鈍って白く毛羽立ち濁った状態の左足ですね。右足もケア前は同様の状態
でした。

使用するケア用品はこちら・・・
b0226322_15505018.jpg

平野ブラシ馬毛 税込価格4410円×2本

M.モゥブレイ・ステインリムーバー300ml 
税込価格2100円


アビィ・レザースティック 税込価格6300円


M.モゥブレイ・プレステージクリームナチュラーレ 
税込価格2100円


M.モゥブレイ・フィニッシュクロス2WAYボア 
税込価格2100円


リムーバークロス 5枚入り 税込価格420円


1:まずは基本中の基本。平野ブラシ馬毛でホコリを丁寧に掃っていきます。
b0226322_1691355.jpg

2:M.モゥブレイ・ステインリムーバーで以前に塗ったクリームを優しく
クレンジング。リムーバークロスを指に巻き、少量のステインリムーバーを
付けます。皮革の表面を撫でるように拭きます。
この作業を2~3回程度繰り返します。
b0226322_16135397.jpg

b0226322_1614128.jpg

3:ペネトレイトブラシ(税込価格420円)に、米粒大にして2粒分のクリー
ムナチュラーレをとり、片足全体に手早く塗ります。この時に出来るだけ均一に
塗ることが出来ればこの後の作業性が高まりますよ。
b0226322_16172919.jpg

4:ホコリを掃ったものとは別の平野ブラシ馬毛を使用して磨き込みです。
円を描くように、擦り込む様にブラッシングです。時間が許す限りここで
時間をかけると良いです。
b0226322_16194268.jpg

5:磨き込みができましたら、アビィ・レザースティックで毛羽立ちを押さえ
こみます。心持ち力を入れてアビィ・レザースティックで毛羽立った部分を擦
ります。
b0226322_16213559.jpg

b0226322_16215916.jpg

もう一度磨き込みましょう
b0226322_16225777.jpg

6:仕上げです。フィニッシュクロスで乾拭きなのですが、画像を取り忘れて
しまいました・・・すみません。
b0226322_1627142.jpg

いかがでしょうか、最初の画像と比較していただくと、色・ツヤともに大きく
変化しています。

コードバンのケアは作業そのものはごく単純で難しいものは一つもありません。

ただ4の磨き込み作業にどれだけ時間を割くかで結果が変わってきます。

長期間の疲労蓄積でツヤが落ちたように見える靴でも、コードバンの場合は
ほぼ確実にかなりのツヤは取り戻せるものです。

ちょっとだけ良いお手入れ道具を選んでくださいね。

コードバンのお手入れは大変楽しいものですよ。

明日は日曜日です。

コードバンのお手入れを楽しんでみませんか?








b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-26 16:35
2013年 01月 25日

キーケースのお手入れ

どーもタコヤキBOYです。

一昨日、職場仲間と岐阜までボードに行ってきました。
恥ずかしながら、初体験でやはりうまく滑れず転倒の繰り返しで
膝には勲章ともいえる、青あざがくっきり(笑)



そんなこんなで、本日は筋肉痛による痛みが半端ないです~(泣)



話は変わりますが・・・
革小物のお手入れはされてますか?
今回は革小物のお手入れの紹介です。













今回使うのは・・・・
b0226322_17343298.jpg

ウォーリー クリームエッセンシャル
税込価格 1890円

M.モゥブレィ ポリッシングコットン
税込価格 420円













今回、私の私物のブライドルレザーのキーケースをお手入れしたいと思います。
b0226322_17384797.jpg

恥ずかしいことに、あまりお手入れをせずに
もう10年近く使っていて、このありさま・・・












まずは、表面のホコリやゴミを掃って、
b0226322_17423872.jpg

クリームエッセンシャルをポリッシングコットンに
これぐらい取って塗りこんでいきます。








塗りこんでいくと、
b0226322_17434570.jpg

クリームエッセンシャルの効果で汚れもこのように
取れます。クリームエッセンシャルは、
汚れ落とし、栄養、ツヤ出しが入っていますのでこれ一本で
お手入れが可能です。












あとは乾拭きをして完成です。
b0226322_1745437.jpg

いかがでしょうか?
一番初めの画像に比べ潤いもツヤも格段に上がったように
見えませんか?



お手持ちの革小物で試してみてはいかがでしょうか?









b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-25 17:49 | 皮革製品お手入れ
2013年 01月 24日

鏡面仕上げ~指先の角度に気を付ければ意外に簡単にできます

当工房でお客様からご質問をいただくケア方法の2番目に多いのが、
鏡面仕上げ(ハイシャイン)の方法です。

ちなみ1番はコードバンケア、3番はスエードケア。

鏡面仕上げについては、幾度か当ブログでご紹介していますが、ご自
宅などで実際にしてみると難しいというお言葉をいただきます。

当方のお伝えの仕方が拙い為ですね。

ですので角度を変えてご紹介を続けていきたいと思います。

今回は鏡面磨きの時の指先の角度についてご紹介します。ちょっと
マニアックですよね。

使用するケア用品はこちら・・・
b0226322_15414911.jpg

M.モゥブレイ・ハイシャインポリッシュ 税込価格735円
M.モゥブレイ・ポリッシングコットン 税込価格420円

あとは水道水を少々ご用意ください。

鏡面磨きを始める前には必ず基本のケアはしてくださいね。

1:まずはポリッシングコットンを指に巻きつけ、ハイシャインポリッシュを
少量指の腹で取ってください
b0226322_15495640.jpg


2:ハイシャインポリッシュを取った指の腹を軽くなすり付けるような程度の力で、
鏡面に仕上げたい部分に万遍なく塗ります。
b0226322_1552626.jpg

(上の画像のように白くなってツヤが無い状態にしてください)

3:水道水を1~2滴乗せます。
b0226322_1555116.jpg


4:水の力を借りてハイシャインポリッシュを伸ばしていく作業、ここからが
鏡面磨きになります。2の工程で使った部分をそのまま変えないで最後まで
磨きます。ポリッシングコットンの位置を変えてしまうと、薄塗りで塗った
ハイシャインポリッシュが伸びる前に拭き取られてしまってツヤが大変出し
にくくなってしまいます。
b0226322_15592438.jpg

この時の指の角度と磨き方が本日のテーマです。

一度ポリッシングコットンを指から外して、違う靴で角度をご覧いただきます。
b0226322_16186.jpg

b0226322_1612690.jpg

上の画像のように、やや爪を立てるような角度です。爪と指先の皮膚の僅かな
面積を使って磨きます。

力を全く入れずに爪で掻くのに近い角度、爪で掻く寸前の角度、指先の皮膚の
ごく狭い面積を使って、小さな円を半円分くらい重ねながら描いていきます。

最初はツヤが全くありませんが、途中、ごく少量の水を継ぎ足しながらこの
作業を続けていくとツヤの芽みたいなものが現れてきます。
b0226322_1610477.jpg

更に円を描く作業を続けてください。

やがて円が描けなくなります。

つまりポリッシングコットンの軌跡が無くなる状態になります。

この時点でもかなりのツヤが出ていると思います。
b0226322_16134468.jpg

もっとツヤが欲しい時は、上の画像の状態で5分程度インターバルをとって
から、1~4の作業を繰り返し重ね塗りをすると強いツヤが得られますよ。

今回はちょっとマニアックな内容になりましたが、鏡面仕上げは失敗した場合
塗ったハイシャインポリッシュをステインリムーバーで落としてから再度
チャレンジできますよ。

皆様も様々な方法でお楽しみくださいませ。





b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-24 16:20
2013年 01月 23日

ウインタースポーツのハイシーズンです。ブーツをバッグに仕舞う前に

今日はタコヤキBOYは職場仲間と岐阜に滑りに行ってます。

なんとも羨ましい限りです。

そういえば私は今シーズン一度も行けてないんですよね・・・

スノーボードやスキーは板とブーツが必要です。

シューケアブログなのでブーツに関するお話です。

私はスノーボードをするんですが、滑りまくった後、ブーツを
脱いだ時の解放感ってたまりません。

この一瞬を味わうために最後の数本は滑るくらいです。

雪上のスポーツはかなり激しい運動量なんですね。

密閉空間のブーツの中はかなり蒸れています。

スキー場近くの宿泊施設などではブーツ乾燥用の設備があるくらい
です。

そのブーツをなにもせずにそのままバッグにしまうのはちょっと恐ろしい
状態です。
b0226322_19336100.jpg

ウォーリー・バイオフレッシュ 税込価格2100円

こちら消臭・除菌スプレーです。

天然醸造のバイオアルコールと植物系オイルがベースで皮革にも環境にも
人にも優しく、しかも強力なんです。

ラベンダー・アップル・グレープフルーツ・レモングラスの4種類の香り
があり、ブーツに噴射すると爽やかな香りが滑りつかれた体を癒して
くれるようです。

さらにこちらのスプレー、ポンプ式のノンガスタイプです。

ガス式のように使用する場所を選びません。

ブーツを脱いだらワンプッシュで効果的ですよ。

そして楽しいウインターシーズンの終わりには、次のシーズンを快適に
愉しむためにぜひカビ予防をしてください。
b0226322_19442260.jpg

M.モゥブレイ・モールドクリーナー 税込価格2100円

シーズンオフのブーツにモールドクリーナーをスプレーしてカビ予防です。

今回はボード用のブーツを用意できなかったので作業画像はありませんが、
使用方法はとても簡単で、バイオフレッシュ・モールドクリーナー共通で
ブーツの中に噴射してください。

これで効果を発揮します。

スポーツの道具って仕舞う時にメンテナンスをしたかどうかで、次の使用感が
大きく左右されます。

板のメンテナンスのあとはぜひブーツのメンテナンスもお忘れなく











b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-23 19:52
2013年 01月 22日

新シューツリーサルトレカミエフィッティング検証第12弾~オリーブの英国~

約1か月ぶりのサルトレカミエフィッティング検証です。

何にしようかと紳士靴売場を物色していましたら、自己
主張の強い一足を発見。

コンサバの性格が色濃い英国靴。

中でもその代表格と言っても良い
エドワード・グリーン


モデル名:NEWBURY
b0226322_1356475.jpg

b0226322_13572826.jpg

画像では明るく色が飛んでしまってますが、オリーブグリーン
と言うカラーなんです。

オリーブグリーンといっても、そこはエドワードグリーンの靴
なので手堅い色合いというか、コーディネイトに力技は必要な
さそうです。

良い色合いです

今回サルトレカミエのフィッティング検証をするにあたり選んだ
サイズは、5.5Eです。
b0226322_1442096.jpg

ライナーとインソックもオリーブグリーンなんて洒落ていますね。

合わせるサルトレカミエシューツリーは・・・・
b0226322_146079.jpg

SR200CR 税込価格5775円

やや丸みを帯びたスクエアトゥのラスト888との相性は良さそう
です。

シューツリーのサイズは38を選択しました。
b0226322_14163611.jpg


素材はバーチウッド。

樺の木のSR200は表面にごく薄くワックス処理がしてあります。です
ので靴内でシューツリーが滑らかに滑り装着がしやすいですね。
b0226322_14152131.jpg

b0226322_14175388.jpg

隙間なくシューツリーで埋まった甲周りのサポート感はまるで誂えたようです。

そして、エドワードグリーンで特に気になるのが踏まず部です。

ヴェヴェルドウエストの引き締まった踏まず部はシューツリーの型の
適合が最もシビアに出てくる場所です。

シューツリーを装着時に前後長へのテンションが強すぎると、芯の入って
いないこの部分が潰れてしまいます。
b0226322_14251945.jpg

自然なアールを描くアッパーのラインを損なうことなく装着出来ました。

このような装着感だと安心して長期保管も出来ますね。

当工房ではサルトレカミエシューツリーは全品番のお取り扱いがあり、
サイズも38~45までのご用意があります。

もちろんお手持ちの靴の店頭でのフィッティングも大歓迎ですので、
サルトレカミエをぜひお試しください。





b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-22 14:29