ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 68 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

スエードの汚れ!

どーもタコヤキBOYです!

今回は、スエードの汚れについて!
b0226322_19332794.jpg
爪先部分の毛が固まって黒ずんでいるじゃないですか・・・・

そんな時はこれ!!!

b0226322_20234265.jpg
M.モゥブレィ スエード&ヌバック イレイサー
本体価格 800円+税




使い方は・・
ホント簡単で、
b0226322_19334552.jpg
M.モゥブレィ・スエードヌバックイレイサーで
汚れている部分を軽く擦って下さい。
b0226322_19341543.jpg
※スエードヌバックイレイサーは細かいゴムの粒子を
ブロック状にした砂消しゴムタイプの部分汚れ落し(クリーナー)です。


b0226322_19340366.jpg
あら不思議!!
固まっていた毛もさばけて、黒ズミも
何処えやら!!

お持ちのスエード靴が同じ感じになっていれば、
お試しください。


===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-31 19:35 | ルクアイーレ8階 シューケア工房
2015年 07月 31日

「優しくケアしたい!」

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
今日で7月も終わりですねえ~~~!
早いものです。
明日からは8月ですね!夏らしいイベントをたくさん楽しんでいきたいですねえ\(^▽^)/

さてさて。
購入したお靴を優しくケアしたい!とは誰しもが思いますよね。
でも優しくっていったいどうすればいいんでしょうか。
ブラッシングを軽めにするとか、あんまりリムーバーを使わないとか…?
と、そこでもやっぱり?マークが頭を占めると思います。

優しくケアする秘訣…
それはズバリ、天然成分メインのケア用品でケアすることです!

天然成分は人工成分よりもあたりが柔らかく、
粒子も細かいためより一層革の中に栄養を浸透させてくれますよ(^^)/


b0226322_12035188.jpg
おすすめするのはこの三つ!


b0226322_12050276.jpg
ステインリムーバーとどう違うんですか…?
って思うじゃないですか。
ステインリムーバーも革に優しいのですが、
それ以上に優しい汚れ落としです。
ステインリムーバーより少ししっとり仕上がる印象です(*'▽')



b0226322_12081318.jpg
ホコリを落とした後、リムーバークロスにステインクレンジングを取り全体を軽く撫でるように拭きます。




b0226322_12081943.jpg
かなり見えづらいですが、もともとついていたクリームが落ちていますね!



b0226322_12095356.jpg
あまり艶をだしたくないときは…リッチデリケートクリームを全体的に塗り、豚毛のブラシでブラッシング。



b0226322_12104796.jpg
自然なツヤを出したい時は…クリームナチュラ―レを全体に塗り、豚毛のブラシでブラッシング。



b0226322_12112098.jpg
拭き上げると…



b0226322_12120268.jpg
綺麗☆


いきなり通常のケアをするのはちょっと緊張する…
もっともっと革に優しいケアがしたい!
栄養をたくさん入れたい!

そんな方には、このみっつ…おすすめです!('-'*)
また、女性のお靴は繊細な仕上げをされていますので、こういったケアがオススメです('-'*)
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-31 12:19 | 皮革製品お手入れ
2015年 07月 30日

クリームを塗っても全く変化がない!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
7月ももうそろそろ終わりですねえ。
最近ランドセルの小学生を見ないなあと思っていたのですが、
夏休みにもう入っているんですよね!
私も小学生に戻って朝顔の観察日記とかつける生活送りたいです。


さてさて。
ガラス加工された革に傷が入ってしまい、
クリームを塗っても全く変化がない!
なんてことはありませんか?



b0226322_17130565.jpg
例えば…



b0226322_17132007.jpg
こんな感じの!
ガラス加工された革は普通の乳化性クリームでの補色が難しいです。
なので…
b0226322_18321420.jpg
この二つを使います!






b0226322_17133440.jpg
まず最初に靴にシューキーパーを入れ、馬毛のブラシでホコリを落としていきます。




b0226322_17183946.jpg
指にポリッシングコットンを巻き付けクリームエッセンシャルを全体に塗布します。
ブラシでもいいのですが、コットンを使用することにより
クリーム内の汚れ落とし成分が汚れを落とし、ポリッシングコットンに
汚れを付着させる効果があります。




b0226322_17281225.jpg
磨いたらこんな感じ。




b0226322_17283279.jpg
傷のところはワックスカラークラシックを塗っていきます。



b0226322_17290083.jpg
個人的に、
一度豚毛で拡散してから馬毛で擦りこむと綺麗になるように感じます('-'*)
こんな感じ…ブレてるのでなんかわかりづらいですが…!(>_<)


ガラス加工・顔料仕上げの靴には
色が染み込んでいかない為、色を上から乗せるしか方法がありません。
なので、ワックスカラークラシックがオススメですよ!
手軽に、綺麗になってくれます!
一度ぜひお試しくださいね!

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-30 17:37 | 皮革製品お手入れ
2015年 07月 30日

オイルドレザーは二度美味しい

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
今日のタイトル見て、メリケンボーイはいつも靴を食べている人、みたいに見えますが
食べませんのでご安心ください。
ちなみにメリケンの主食は米と卵です。

さて皆様、オイルドレザーの靴はお持ちでしょうか?
最近使用頻度が下がってきている、でもまだまだ履けるので捨てるのはもったいない。
なんて方は多いのではないでしょうか?

オイルドレザーの靴、有名どころだとレッドウイングやチペア、ウルヴァリンなどが、
ワークブーツで特に名前が知られているブランドですね。
アメリカ靴以外だと最近人気のパラブーツのシャンボードがオイルドレザーの靴です。

オイルドレザーの靴は武骨なデザインが多いのでお洋服の系統が変わったりすると、
中々足を通さなくなりがちですが、メリケンボーイ的にはものすごく化ける革なので
そのままフェードアウトするのは非常にもったいないと思います!

それではオイルドレザーの靴をお手入れしていきましょう。
オイルを使うかクリームを使うかで、仕上がり具合ががらりと変わるので面白いですよ!

b0226322_10563879.jpg

このブログでも何回か紹介している私物のシャンボード、こちらを使い今回はお手入れしていきましょう。
まずはいつも通り、馬毛ブラシでホコリや表面の汚れを掃いましょう。
それが終わりましたら、ステインリムーバーで前に入れたクリーム、中の汚れもスッキリさせます。

b0226322_10563649.jpg
b0226322_10563414.jpg
b0226322_10563273.jpg
スッキリしましたね!
さっぱりしたところクリームorオイルを入れていきましょう。



塗るときにはペネトレイトブラシを使うと捗りますよ!

b0226322_10562739.jpg
浸透力抜群で保湿しながら栄養補給をしてくれるクリームナチュラ―レと
昔ながらのマッドなツヤ感と使い心地のまま、べた付かないビーズエイジングオイル
はともにオイルドレザーの靴と相性抜群です!

共に塗りおわったら豚毛のブラシでブラッシングしますと……

b0226322_10562316.jpg
b0226322_10562129.jpg
良い感じに潤いながら補給できました。
左側(右足)はクリームナチュラ―レで
右側(左足)はビーズエイジングオイルで
お手入れしてみました。

こう比べてみると全然仕上がり具合が異なりますね~
クリームナチュラ―レで仕上げた場合強いツヤ感がでるので、スーツなどに合わせる場合にむいた
かっちりした雰囲気です。
逆にビーズエイジングオイルで仕上げた場合は程よい控え目な光り方で被膜ができておりますので
、チノパンやデニムなどの私服に合う雰囲気ですね~

メリケンボーイはデニム、チノパンが多いのでビーズエイジングオイルでの仕上がりが好きですが
使われるシーンでクリームとオイルを使い分けていただければいいかと思います。

オイルドレザー愛好家の方の参考になれば幸いです。
それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした。

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-30 11:41 | 靴のお手入れ
2015年 07月 29日

革靴の栄養(スムースレザー編)

どーもタコヤキBOYです!!

7月25日に書いた記事の続編で今回は、革靴に栄養補給です!!

前回の記事は
http://mishoecare.exblog.jp/24725408/







b0226322_14561361.jpg
前回の黒靴でやればもっと分かりやすかったのですが・・・
今回用意できたのは、赤×青のコンビシューズ。

b0226322_14571897.jpg
これが汚れ落としをした状態です。
ブラッシングして、ステインリムーバーをかけた状態です!!
本題はここからです。

b0226322_14582773.jpg
さっそく、クリームナチュラ―レを塗っていきます。
革に対しての栄養は主に油分です!
そして、大体のクリームは油分、蝋分、水分です。
油分が革に浸透しやすくするために水分が入っており、革の中に入った油分が
抜けやすくするために蝋分が入っていると考えれば分かりやすいかと思います!

b0226322_15054574.jpg
ネイビーの部分には、ネイビーのナチュラ―レを。
使用しているペネトレイトブラシがあると、クリームを塗るのも簡単で
汚さずに済みますよ!!


b0226322_15070127.jpg
後は革の中に入った油分を平野ブラシの豚毛を使って馴染ませながら、
蝋分をブラシの摩擦でツヤ出しをしていきます。
ここで、クロスなどで拭いてしまうとさっきのクリームを
拭き取ってしまうことになる為、必ずブラッシングしてください!!

b0226322_15092687.jpg
余分に革の表面に残ったクリームをクロスで拭き取って
これで、ほぼ完成です!!
右足は、革の中から良いツヤが出て、潤っている感じがしませんか?

良かったら参考にしてください!!






===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-29 15:19 | 靴のお手入れ
2015年 07月 29日

クリーニングはここまでしています

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
先日、1年ほど前にセールで購入した白い綿のボトムスを初めて履いたのですが、
知り合いに柔道着の下のズボンみたいとすこぶる不評でした。
おかしいなぁ、試着したときはそんな感じに見えなかったのに、と不思議に思う
メリケンボーイでしたが、購入したときから体重増加具合をを失念しておりました…
この夏はダイエットしたいところです。

さて先日もお客様より「靴のクリーニングってどういったことをしているんですか?」
とご質問がありましたので、どういった作業をしているかこちらからもご案内致します。

皆様クリーニングで最もなじみ深いのはスーツのドライクリーニングだと思います。
あれは直接水に付けて洗ったりはしていませんが、当工房ぼクリーニングはお水と
専用石鹸でしっかりと洗っております!

b0226322_10401315.jpg
b0226322_10400921.jpg
汗や革の中に詰まった汚れがさっぱりしたり、シワの補正がある程度出来たりと
普通のケアではできない革のコンディションを整えるというのがクリーニングの
メイン効果といえます。
ただ酷い雨染みや、雨に濡れてソール部分のインクが革に上がってきた、変色などは
クリーニングでもお預かりする前から、劇的に改善されるのは難しいです…
革自体のコンディションを整えるのがメインですので、場合によっては見た目はそれほど
変わらないこともある、ただ中に詰まった汚れなどはサッパリするイメージですね。

このように洗わせていただきつつ、靴の内部は除菌します。
中まで水を入れて洗うと靴の形が変形したり、履き心地が変わったり、この時期とくに
カビりやすくなりますので、当工房では洗っておりません。
ご自宅で靴を洗う方にもオススメはしておりません。

その後、乾燥している靴にデリケートクリームで保湿した後、シューケアのメニューと
同じようにお磨きしております。
クリーニングの中にシューケアも含まれているのでお得に感じますね~

b0226322_10395933.jpg
b0226322_10400301.jpg
ちなみにこのクリーニング、かなり高そうなイメージがありますが意外とリーズナブルな設定です。

b0226322_10401686.jpg
普通の紳士靴ならこれにハイシャインを加えても3000円+税とかなりお安い設定だと思います!
ただし素材や状態によっては洗えないものもありますので、ご不安な際は一度工房スタッフまで
ご相談くださいませ。

実際洗っている画像はまた後日ご紹介させていただきます。
それでは本日はこれで
メリケンボーイでした。

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-29 11:13 | 靴のお手入れ
2015年 07月 28日

ホワイトレザーの汚れ

どーもタコヤキBOYです!

夏のトレンド。ホワイトレザー!!
白って汚れ付きやすくないですか?
汚れたら取れないような・・・
汚れたら、一度試してみてください!!



使い方はいたってシンプルです。
まずは、表面のついているゴミやホコリを馬毛ブラシで掃って、

ステインリムーバーで軽く拭くと・・・
b0226322_20480508.jpg
この様に汚れがクロスにつきます!!

b0226322_20490103.jpg
手前がクリーナーをかけたもの!!
全然違うでしょ??

良かったらお試しください!!
勿論
白レザーのスニーカーにもお使いいただけます!!!

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-28 20:50 | シューケア&リペア工房
2015年 07月 28日

鏡面磨きを剥がす際の注意点

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
数年前の話ですがTVを見ていたらCMで「カワイイは作れる!」というワードが耳に飛び込んできて
何のCMだったかなぁ~とパソコンで調べていたら、カワイイはホントに作れる!という動画で
どこにでもいそうな男性が綺麗なお姉さんみたいにメイクアップされるのを見て「おぉぉっ!?」と
なった苦い思い出があります。
カワイイは本当に作れたんだ…と当時学生だったメリケンにとって中々ショッKINGな出来事でしたね…


さて、靴における「美しいは作れる」はあると思います!
やはりハイシャインをかけると元々美しい靴の良さが際立つので、個人的には武骨なデザインの靴や
芯の入っていない柔らかな靴以外にはオススメしたいところ!
しかしそんな綺麗なハイシャインもずっとかけっぱなしだと、曇ってきたり、ひび割れてきたり、何より
ハイシャインをそのままにしておくと栄養が入らないので、、定期的なお手入れの際はいったん剥がすの
をお勧めします。

「折角、出来たのにもったいない…」とはなりますが、やはり栄養が入らないと長期的に見た時に靴に
とってデメリットなので、勇気を出してハイシャインをとりましょう。
ハイシャイン自体またかけてやればいいですし、練習にもなるので少しずつ早くもなっていきますよ!

さてそんなハイシャインですがどうやって剥がすのかというと……



この二つを使って剥がしていきましょう。
まずリムーバークロスや布を指に巻き、ハイシャインポリッシュのニュートラルを少量とり、
鏡面磨きした箇所全体にうす~くのばしていきます。

b0226322_10292069.jpg
塗りおわったら今度はステインリムーバーを少量(2,3滴)とり先ほどの鏡面部分にぬった
ハイシャインポリッシュごと拭き取る形でハイシャインを剥がしていきます。
この時力を入れ過ぎたら、ハイシャインしていた箇所の革が傷む可能性もあるので、力の入れ
過ぎにはご注意ください。

b0226322_10292345.jpg
b0226322_10292653.jpg
この工程を一回したら大体こんな感じになります。

b0226322_10293427.jpg
この工程を何度か繰り返してやれば、ハイシャインは綺麗に取れると思います。
ただ注意点としましては、ステインリムーバーを使いすぎないこと!
メリケンボーイも家で練習中にあったのですが、革に水を含みすぎて今度はクリーム
の入りが悪くなります。
この場合一日くらい乾かさないといけませんので、ハイシャインがとれないからとい
って大量にリムーバーは使わないでくださいませ。

どうしてもとれないという方には毛先が傷むのであまりお勧めはしませんが捨てるよ
うな古い豚毛のブラシや化繊のブラシがあればハイシャイン部分を、
トントンとか~るく叩いてあげたらハイシャインが割れてとりやすくなります。

ただし! 力を入れ過ぎたら革も傷みますし、革ごと割れる可能性もあるので、あくもで
最終手段の自己責任でお願いします……
メリケンボーイ的にはワックス&リムーバーが一番お勧めです!

綺麗に取れたら乳化性のクリームを入れてしっかりとブラッシングしてあげたらこの通り
綺麗に仕上がります!

b0226322_10294526.jpg
右側(左足)のみ剥がしてクリームを入れました。
この後またハイシャインしてあげれば反対側の様に元通りになりますよ~

ハイシャイン愛好家の方の参考になれば、幸いかと!
それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした~

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-28 11:10 | 靴のお手入れ
2015年 07月 27日

さらっとさせつつしっかり底ケア!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
またもや携帯電話が壊れてしまいました…
というわけで機種変してきました☆

まあ、前に使っていた機種のアップグレード版というか、最新版なのですが…
友人が同じ日に携帯壊したと言っていてそういう時期なのかな?と思ったりです(笑)


さてさて!
本日は
夏の暑さで革底も乾燥しているかもしれませんよ!
ちょっと最近減りやすい気がする…
そう感じたら!


革底に使用することで革底に栄養を与えてくれます
革の栄養(水分)が革に入ることにより、革の繊維がほぐれます。
結果、底の返りをよくしてくれますよ!
また、水分が入ると底の減りも軽減されます('-'*)




b0226322_20120480.jpg
革底の汚れをステインリムーバーで落としていきます。
汚れが付着したままだと栄養が入りにくい状態になりますので、
ぜひ汚れは落としておいてください!



b0226322_20130327.jpg
完全に乾かします。





b0226322_20103790.jpg
そしてこの後ソールモイスチャライザーを塗っていきます!
ちょっと垂れてますね…(笑)かなり柔らかいクリームです☆
ペネトレイトブラシで塗ると楽ですよ!



b0226322_20142506.jpg
セイヤ~~



b0226322_20143812.jpg
全体に塗れたらまた完全に乾かします。



b0226322_20145693.jpg
完全に乾かした後は
アビィレザースティックリムーバークロスを巻き付け軽く擦っていきます。
そうするとこんな感じで艶が!




b0226322_20154198.jpg
全体に押し込んで終わり!
アッパーのケアと一緒にすると時間が全然かからないので楽ですよ☆


さて。
靴底にミンクオイルってよく聞くけど、それはダメなの?
というお声も結構ありますよね。
ミンクオイルはいいですよね~
皮革を柔らかくしてくれるし。撥水効果も高いです。
しかしながらオイルなので、靴底がべたつくのです。
靴底がべたつくとホコリが付着し、極端に言えばカビが生える原因にもなりかねません!
更にいうと、水分はミンクオイルには含まれませんので
「革は柔らかくなるのになんだかカサカサしている」という謎の状態を生み出す可能性も
というわけで、底のケアにはソールモイスチャライザーがオススメです!

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-27 20:24 | 皮革製品お手入れ
2015年 07月 27日

ヴィンテージ靴の最初のお手入れ!

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
先日、梅田の病院に行っていたのですが、検査結果がでるまで時間がかかるとのこと
だったので久方ぶりに中崎町をぐるっと回っていました。
喫茶店や美容室、古着屋がすごく増えてきてますね。
あと昔よく通っていたお店が残っていたりするとやはり安心しますね~
古着屋さんまた通いたいなぁ

さてさて、本日はヴィンテージ靴のお手入れをご提案。
渋い趣味の方だとヴィンテージ靴以外履かない! なんてこだわりの方もいらっしゃる
のではないでしょうか?
たとえば先日デッドストックで購入しヴィンテージのアメリカ靴。

b0226322_12220048.jpg
今は亡きブランド、ネトルトンの外羽根ウィングチップ。
THE アメリカ靴という雰囲気抜群の一足ですね。
シボ革素材なんで分かり難いのですが、水分がかなり抜けていますし、全体的にワックスがどっしり
のっています。
ヴィンテージの靴、とくにアメリカ靴のユーズドは向こうで使っていた人がワックスをしっかりのせている
場合が多いので、履く前にしっかりお手入れしましょう!

馬毛ブラシでしっかりホコリや大きな汚れを飛ばしましたら
ステインリムバーで古いクリームやワックス、汚れを拭き取りましょう。
古いクリームが残っていると新しいクリームの入りが悪くなるので、しっかりリムーバーで拭き取りましたら

b0226322_12215756.jpg

b0226322_12214846.jpg


ヴィンテージ靴やデッドストックは長期間お手入れされていなくて水分、栄養分共にスカスカになっていることが多いです。
勿論古着屋さんでお手入れしてくれている場合もありますが、これから長く履く為にもここはキチンとお手入れしておきましょう!
保湿と栄養に特化したデリケートクリーム orそのデリケートクリームの強化版で艶も出る植物性のリッチデリケートクリーム
お好みで問題ありませんが、シミになりそうな素材でしたらリッチデリケートクリームをお勧めします!
片足で大体このくらいですね。

b0226322_12215442.jpg
全体に塗ったのちに豚毛のブラシでブラッシングしてやれば完成です。
この上に補色やよりツヤ感を求められる方はお好みで乳化性のクリームをデリケートクリームが、
乾いた後に塗ればいい仕上がりになりますよ!
アッパーはこれで完成ですがm、革底もオイルが抜けてスカスカになっている場合が多いです。
その場合はこちら。


これでソールも表面の革も保湿栄養バッチリで履けますね!
少し古いけど良い靴をGETされた方は、すぐに履きたい気持ちはすごく分かりますが
少しだけ我慢してあげてお手入れすると、今後の靴の寿命が変わってきますよ!

それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした~

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-27 13:52 | 靴のお手入れ