ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 64 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 31日

靴紐の交換時期とは!?

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
8月が終わってしまいますねえ…。
今年は花火も海も夏らしいことほとんどせずに終わってしまったような。
9月からは自転車を頑張りたいです('-'*)いつも気持ちは立派です!笑



さてさて。
紐靴は履かれていますか?
足元をみて、紐靴を見てみてください。

その靴紐、傷んでませんか!!?!?


というわけで今回は、靴紐の交換時期についてご説明いたします!
といっても、見たまんまなんですが(笑)
b0226322_19295323.jpg
まずセル
こんな感じで割れていると・・



b0226322_19301869.jpg
穴から抜く時に・・




b0226322_19304055.jpg
ポロリ





b0226322_19305011.jpg
ワアアーーーッ!
ってことになりかねません!





b0226322_19313065.jpg
こんな感じで、セルが取れてしまっていると端っこからどんどん解けて行きます。




b0226322_19364819.jpg
一度穴から抜いてまた入れようとすると…





b0226322_19373941.jpg
こう、ズボーッと中身だけが出てきます。




b0226322_19382711.jpg
こんな感じで。
もうこうなってしまったら使えません…。




b0226322_19324698.jpg
そして紐!
こんな感じでボロボロになっていませんか!?
ボロボロになってしまったら見栄えも悪く、紐も切れやすくなってしまいます。
また、紐を靴から取ることができなくなってしまいます。

靴紐は消耗品なので、時期が来れば新しいものに交換してあげてください☆



b0226322_19390852.jpg
バリエーションも豊富に取り揃えています('-'*)



b0226322_19392371.jpg

ロー引、あるいはガス、というのをよく聞くと思うのですが、
ロー引きというのはその名の通り紐にロウが引いてあるため
頑丈で、少し硬いので紐を結んだ時にピンと張ってくれます。
ガスはロウが引いてないもので、柔らかく結びやすいのが特徴です。

一般的にはロー引きの方がドレッシーに見えると言われますよね(^^)
まあ、これもお好みかな?とは思うのですが…。


b0226322_19415028.jpg
ロー引き平紐 300円+税
平紐もガス、ロー引きがあります。
太い平紐だとカジュアルな感じが強くなりますが、細いとドレッシーさがでますよね(*゚▽゚)


もし足元をご覧になった時
あれ、靴紐切れかけてる?
セルが割れているかも…
とおもわれたら靴紐の替え時です!
ぜひぜひ一度お靴に合う靴紐を見に来てくださいね☆
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-31 19:55 | 皮革製品お手入れ
2015年 08月 31日

靴の中の匂いに!

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
雨の日が続き、汗っかきなメリケンボーイもいつも以上に汗をかいてます。
スーツにはファブリーズが欠かせない日が続いています。

しかし背中や顔以上に足や足の裏に汗をかいてしまうのが気になるところです。
靴の中がジメジメするし匂いも気になる、そんな時にはこのシューフレッシュがオススメです!



極めて有能なシューフレッシュですが、どんな効果があるかというと……

●靴・パンプス・ブーツの中のイヤな臭いを除去する除菌・消臭(デオドラント)スプレーです。
除菌や防カビに優れた当製品は、通常の消臭スプレーに比べ除菌効果が極めて高く(当社製品比)、靴の中 の悪臭などにたいして有効です。
臭やかゆみの原因となるバクテリアを銀イオンの効果で除去し、靴中を清潔にします。
●微香性タイプで、ナチュラルでさわやかに消臭が可能です。
乾燥が速く、すばやく消臭できます。
●靴箱や下駄箱にスプレーでき、靴に生えてしまったカビの対策にもご使用いただけます。

※使用する際は、よく振った後、靴に中にスプレーし、しばらく乾燥させてからお履きください。

見た目以上の中々の多機能型っぷり!
それではさっそく使ってみましょう。

シェイカーではなくしゅーふをシャカシャカとよく振ります。
しっかり中を混ぜましたら。


ブシューッと靴の中にふりかけて、しばらくの間そのままで乾かしてあげて、乾燥したら完成です。
他の除菌スプレーに比べて匂いが控えめなので、強い匂いが苦手な男性でも使いやすい商品です!
乾き方やふりかけた気体の見た目は制汗剤にも似ているので使い方も分かりやすいです。

それでは本日はこれで!
メリケンボーイでした~

=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-31 18:56 | 靴お手入れ用品
2015年 08月 30日

クリームを伸ばす専用のブラシ

どーもタコヤキBOYです!!

今回はクリームを塗るのに為に開発された商品の紹介です!

b0226322_17452847.jpg




クリームを布などで塗られている方も多いとは思います。私も初めて靴を
手入れした時はクリームを布で塗っていました。
しかし、今はペネトレイトブラシを使っています。何故ブラシを使う方がいいか?
布でクリームを塗るとクリームに入っている成分の水分が
布で吸収されてクリームが伸びにくくなったり、必要以上にクリームを塗って
しまう事があります。
しかし、このブラシは化繊と豚毛でできているため
水分を吸収したりしませんし、指も汚れません。


b0226322_17463898.jpg
クリームの適量は画像のように米粒2,3粒ぐらいがベストです。

b0226322_18183468.jpg
まずはつま先に3分の1程度置きます!


b0226322_18193484.jpg
次にカカトの外側にクリーム3分の1置きます!

b0226322_18201614.jpg
今度は残った3分の1を内側のカカトに置きます。

b0226322_18213079.jpg
あとは、分割したそれぞれのクリームを均等に伸ばせば、
ムラなくクリームを塗ることができます。

ではなぜ上記のつま先とカカト2カ所なのか?

それは、他のとこだと伸ばせいている間に浸透してしまう可能性があるからです。

上記の3カ所は芯が入っている為、瞬間的にクリームが浸透することは少ないのです!!

b0226322_18253707.jpg
こんな感じで艶も均等に保てます!!

布派の方、ペネトレイトブラシ試してみてはいかがでしょうか?



=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-30 20:32 | シューケア&リペア工房
2015年 08月 30日

リムーバークロスとポリッシングコットンの違い

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
ボクシング大好きメリケンボーイですが、今日はアメリカで軽量級きっての人気メキシカン同士の
試合があるので結果が非常に気になっているところです。
無敗のまま三階級制覇か、一度の挫折を経験した男が悲願の四階級制覇を達成するのか、今から楽
しみです。
日本人にも軽量級は縁のある階級なので、今後にも期待したいですね~

さて本日は布のご説明。


ともにコットンですし、よく似ています。
ただよく見てみるとポリッシングコットンの方が生成りっぽいカラーで表面裏面ともに起毛しております。
この起毛具合がワックスをとる際とりやすく、水を適量含むので鏡面磨きの時に重宝します。

また上質なコットン故にあたりもソフトなので、デリケートな素材の乾拭きにも使用できますので使える
シーンの広さには定評があります。
鞄やベルト、革のジャケットなどのお手入れにはペネトレイトブラシよりこちらの方が使いやすいかと思
います。
商品裏面には特長が表記されているので間違えて買う心配も少ないですね。

b0226322_10460944.jpg
b0226322_10460729.jpg


対してリムーバークロスは真っ白で表面もさらっとしております。
起毛素材だったポリッシングコットンとは異なり目がしっかり編み込まれた細かい使用が特徴の一つです。
またこちらは国産の綿を100%使用しており、使用感にもこだわっております。
白色故にリムーバーを使用したら表面に汚れや昔のクリームが付着しはっきりと視認できるのも人気の一つ
です。

ちなみにポリッシングコットンもリムーバークロスも手洗いであれば薄めた中性洗剤で洗うことが可能です。
汚れや色付きが激しくなったら、洗ってあげるとサッパリしますし、環境にもエコですよ~
似ていますが役割はキチンと異なるので、目的によってきちんと使い分けてくださいませ。
お値段がリーズナブルなのも魅力です。

b0226322_10455518.jpg
それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした。
======================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-30 11:13 | 皮革製品お手入れ
2015年 08月 29日

クリームナチュラ―レについて

どーもタコヤキBOY です!


今回は当工房のロングセラー商品のご紹介です!!





クリームナチュラーレが人気の理由は守備範囲が広いののが最大の特徴で、
カーフ(牛革)はもちろん、コードバン(馬革)やブライドルレザーなど
広範囲の革のお手入れができること!!!







そして何といっても、、、
名前が物語っている通り、ナチュラル成分で出来ている!!
b0226322_20334418.jpg
ではタコヤキBOYがない知識を絞り出して
成分について書いてみます!!

パームオイルは、アブラヤシの実から採れるオイルで近年、美容業界や
食品業界でも多く使われ脚光を浴びている素材で革に塗った際には
植物性油脂の為、ベタつきが少なく浸透性も非常に高いオイルです!


また、シダーオイルも同様で美容業界やアロマテラピーなどにも
用いられるオーガニックオイルの為、浸透性が高いオイルです!

ビーズワックスも上記2種のオイル同様でオーガニックの成分で、
ミツバチの巣を加熱し、精製して作ったもので、革にとっては表皮の保護と
艶出しの役割を担っています!




ちょっと自分でも書いていて何が何だか分からなくなりそうでした・・・


とにかくいいんです!!!!

よろしければお手に取ってお確かめください!!


=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-29 20:11 | 靴のお手入れ
2015年 08月 29日

雨が降る前に

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
メリケンボーイというブログネームを頂戴しておりますが、由来はアメリカ靴が好きというと
ころからきております。
全体的に丸っこいフォルムですが、メタボリック不健康ボーイの略ではありません。
諸々ひと段落したらダイエットに励みたいところです。

さて、本日の夕方もしくは明日の明朝くらいから雨が降るという予報が出ております。
今のうちにしっかり対策しておきたいところ。
防水スプレーでマルチに活躍してくれるといたらこれですね!


b0226322_10445669.jpg
この通り守備範囲はすごく広いです。
スムースレザー(表革)、スエード&ヌバック(起毛皮革)、スニーカー靴などの布地といった
さまざまな靴に使用できるのがの魅力的ですね。

使い方はとっても簡単!
まずは靴の汚れやホコリをブラシで掃います。

b0226322_10445497.jpg
次にウォーリー 3×3をしっかりと振ります。
中の気体が混ざるようによく振ってからスプレーしましょう。

b0226322_10445102.jpg
25cmほど靴から離し、靴全体が少し湿るくらいふりかけます。
b0226322_10444943.jpg
最後に乾いたら綺麗な布で乾拭きして完成です。

b0226322_10444774.jpg
スエードなどの場合は布では綺麗にできませんので

b0226322_10444652.jpg
このようにスエード&ヌバック専用のブラシでブラッシングしてあげると完成です。
出かける少し前に防水スプレーを使うのが一番効果的ですので、お忘れなく。

それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした。
=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-29 11:21 | 革手入れ
2015年 08月 28日

デリケートクリームのジャンボ君

どーもタコヤキBOYです。

皆だ好きなデリケートクリームには大きなサイズがあったの知ってましたか?




そうデリケートクリームにはラージサイズがあるんです!!

容量は8倍以上なのに・・・

価格は7倍もしない!!

デリケートクリームは当社の中でもトップセールスのアイテムです!

ってことは、よく使われているという事ですね!!

このラージサイズは面積の広い、ソファやレザージャケットなどにおすすめ!

b0226322_17335058.jpg
パッケージはこんな感じです!!

すぐなくなるから、複数購入いただく方にもおすすめ!!

大阪工房では、お取り寄せの対応になってしまいますが、
約一週間ほどいただければ購入も可能です!!




=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-28 20:03 | シューケア&リペア工房
2015年 08月 28日

ルクアイーレでもあのイベントが!!

どうもこんにちは、本日二度目の大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
今日は夜に日本酒を飲むという一大イベントがあるので楽しみにしています笑


さてさて。
一大イベントと言えば!
9月12日(
9月13日(
にルクアイーレ8階イセタンメンズスタイル 紳士靴売場で
シューケアワークショップ
を開催いたします!(*'▽')


ゆっくり靴のお手入れについて聞きたい!
お手入れの仕方が分からない靴がある!
そんな方はぜひぜひご参加ください☆




「靴に潤いを与えたい!でもどうすればいいのやら・・?」
そんな疑問にもお答えしますよ!(*'▽')


開催時間は
10:30~
12:30~
14:30~
16:30~
の計四回!
定員は各回二名でございます…(>_<)




お持ちいただくものは「ケアしたいお靴一足」
です☆
ケアについて色んなお話させていただきつつ、
シューケアの方法をお伝えさせてただきます(*'▽')

少人数なので分からないことも聞き易いです。
日頃の疑問をぶつけてみてはいかがでしょうか☆

磨きオヤジTさんが皆様のご来店をお待ち申し上げておりますよ~~!!
もちろん女性のご参加も大歓迎です!

予約は06-6301-3933
担当:ワタナベもしくはフジワラにお電話ください!

☆概要まとめ☆
日程:9/12,9/13
時間:10:30~, 12:30~,14:30~,16:30~(各60分程度)
定員:各回二名
持ち物:ケアしたい靴一足(表革)
ご予約方法:06-4301-3933までお電話ください☆
皆様のご参加をお待ち申し上げております!


それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-28 18:37 | 皮革製品お手入れ
2015年 08月 28日

この二つはどう違うの?

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
最近本当に涼しいですねえ・・・。
朝窓を開けたらすご~~く涼しくて扇風機いらずでした(>_<)
もう秋が近づいているんですねえ。



さてさて。

b0226322_11284161.jpg
皆様もお使いいただいているかと思います、この二つのシューケア用品。

左が

右が
です。
結構、この二つの違いを聞かれたりします。

大まかにいうと

トラディッショナルワックスの方は油性
シュークリームジャーの方は乳化性です。
つまり、
トラディショナルワックスには革の栄養成分が入っておらず、
 シュークリームジャーには入っている
って感じです!




b0226322_11315364.jpg
革の栄養成分は水と油ですが、蓋をあけてみるとこの通り。
トラディショナルワックスには水が入っていませんね。




b0226322_11345911.jpg
水分が入っているシュークリームジャーは水分・油分を吸い取らないペネトレイトブラシで伸ばします。
軽く伸びて水分・油分が革に浸透してくれます。



b0226322_11361104.jpg
お磨きをすると



b0226322_11362501.jpg
こんな感じに。
栄養を補ってくれ、艶も出してくれるシュークリームジャーは
お化粧品(基礎化粧品)で例えると化粧水みたいなものと言われてます☆
基本のケアはこちらのシュークリームジャーでされることをお勧めいたします!





b0226322_11380144.jpg
こちらはトラディッショナルワックス。
トラディショナルワックスは布で伸ばします。



b0226322_11392567.jpg
このくらいの艶にするもよし。




b0226322_11394438.jpg
塗り重ねて指が移るくらいにするもよしです。
結婚式なんかだとストレートチップにピカピカなハイシャインがいいですね。
また、全体に薄く塗りトラディショナルワックスのロウ成分を利用して
撥水効果を高めるのも使い方の一つです('-'*)
ワックスはお化粧でいうチークのようなものです。


ワックスって、かけない方がいいの?
ともよくご質問を受けます。
爪先などを光らすのは、水を使い毛穴にワックスをつめているので、
たしかに革にとってはよくないのかな?とも思います。
しかしながらケア毎に取っていただければ問題はありませんし、
何より爪先がピカッと光っているとかっこいいですよね☆

上記でもお化粧でいうチークのようなもの
(靴の表情を変えるためのもの)なので気分によってかけたりかけなかったりが
ベストなのかな?と思います笑
あ、シュークリームジャーはちゃんと使ってくださいね!定期的に!



ちなみに今回お借りしたのは
b0226322_11452231.jpg
YANKOのお靴でした~(*゚▽゚)


それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~~\(^▽^)/
=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-28 11:52 | 皮革製品お手入れ
2015年 08月 27日

靴を仕舞う時期

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
昨日からの彩り祭の立ち上がりに伴い、売場の方も秋冬な格好になっていたりと
季節のうつりかわりを感じます☆

さてさて。
そろそろ春夏のお靴をしまい始めたりする方もいらっしゃるかと思います。
そこで!
本日はお靴のしまい方のご紹介をさせていただきます!


普段お靴を箱にそのまま入れて仕舞ってはいませんか?
b0226322_19344913.jpg
こんな感じで。


もしくは



b0226322_19350387.jpg
不織布や布袋に入れて仕舞っていませんか???

靴を仕舞う際は空気を一か所に留まらせず循環させることにより
カビを防止できます。
布袋などに入れると逆に息がつまってしまいますので、


b0226322_19392392.jpg
箱の蓋をあけたり



b0226322_19421210.jpg
箱に穴をあけて通気性をアップさせたりするのをお勧めいたします。




しかしながら箱に入れてしまうとどうしても空気が滞ってしまうので、
できれば箱から出し、
b0226322_19445322.jpg
(靴底の通気性確保のため)地面にべったり靴底が付かないように
地面より浮かして保管するのをお勧めしています。
これはちょっとやりすぎですけども笑
すのこなんかを靴箱に敷いて地面と接触しないようにするのがオススメです!



ちなみに。


保管する前にはどんなケアをすればいいのでしょうか?
まず、カビの発生源となる汚れを落としておきます。
で靴底も含め、靴全体の汚れを落とす。


そしてその後保管中に乾燥しないように栄養をいれます。
b0226322_19470067.jpg
ホコリを寄せないため、ロウ成分が入っていないタイプの靴クリーム
を全体に塗る!



カビの発生を防ぐためカビ予防をする。
b0226322_19471163.jpg
靴全体に
を吹きかけて終わり!



こんな感じでしっかりケアしたあとに、シューキーパーを入れて保管することをお勧めいたします☆
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~\(^▽^)/
=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-27 19:55 | 皮革製品お手入れ