ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 26日

よくあることですが・・・

今朝の通勤途上、駅の階段でつま先を
引っかけてしまい、こすったような傷をつけ
ました。

JR京橋駅構内にシュークリーム屋さんが
あって、香ばしいシューを焼くにおいに
うっとりしてたからでしょうか・・・

b0226322_936444.jpg

銀面が少し荒れて色が飛んでしまってます。

こうなるとちょっとショックですね。

そこで、お手入れなのですが、手順は以前に
ご紹介した「スムースレザー基本のお手入れ」
と同じです。

今回、少し違うのは、ペネトレイトブラシ
使用方法です。

コルドヌリアングレーズ・ビーワックスクリーム
マホガニー色を用意しました。
b0226322_10104940.jpg

通常のお手入れ時より、気持ち多めのクリームを
ペネトレイトブラシに取り、傷面を軽くたたくように
してクリームを浸透させていきます。
b0226322_10152432.jpg

この状態にして、少しの時間置いてから、仕上げの
ブラッシングに入ります。

平野ブラシなどの豚毛が、クリームを馴染ませるのに
適しています。

この時のブラッシング作業は、円を描くように
ゆっくりとブラッシングします。
b0226322_10205272.jpg


少し時間をかけて作業するのが効果的です。

傷面がクリームで修復されてツヤ感が戻ってきたら、
靴全体もブラッシングして、仕上げの乾拭きです。
b0226322_1024011.jpg

銀面のハゲは治まって、適度なツヤも戻ってきました。

※皮革の仕上げ方法や、素材によってはクリームが
馴染まないものもあります。


ペネトレイトブラシ 税込価格420円
コルドヌリアングレーズ・ビーワックスクリーム 税込価格1785円
平野ブラシ豚毛 税込価格4410円








シューケア情報はこちら
JR大阪三越伊勢丹情報はこちら

# by osakamituise-care | 2011-07-26 10:40 | 靴のお手入れ
2011年 07月 25日

天空の農園

大阪ステーションシティというのが
JR大阪三越伊勢丹を含んだ駅ビル
の総称です。

JR大阪駅を挟んで、南側が大丸さんや
東急ハンズさんが入店する
サウスゲートビルディング

北側が
JR大阪三越伊勢丹やルクアのある
ノースゲートビルディングといいます。

その、ノースゲートビルディンの11階より
屋上階で、大阪のパノラマが楽しめるように
なっています。
b0226322_1632043.jpg

(本日午後四時ごろの画像です。)

その14階に「天空の農園」というのがあります。

さきほど休憩時間を利用して、初めて行ってきました。
11階からは階段のみで14階まで上がります。
b0226322_16354967.jpg

そこにはこんな癒しの空間がありました。

近付いてみると
b0226322_16382762.jpg

小玉スイカ
b0226322_16402195.jpg

トマトなどが栽培されていて、ちょっとした畑に
なっています。


開業から2か月が過ぎて、落ち着いてきましたので
お買い物の途中や休憩時間にでも、少しのんびりと
癒されに行くのもいいですよ。













シューケア情報はこちら
JR大阪三越伊勢丹情報はこちら

# by osakamituise-care | 2011-07-25 16:49