ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 05日

皮革の水洗いのお話

当工房では、ケアメニューにクリーニング
という項目があります。

一週間ほど靴をお預かりして、皮革専用の
石鹸を使用して靴を水洗いしていきます。

水染み、塩吹きなどがなくなり、皮革がキレイ
になるので好評をいただいておりますが、最近
ご自身でこのクリーニングをされるお客様が多く
いらっしゃいます。

この時期、水と戯れる感じでクリーニングをする
のも楽しいです。

用意するものとして
M・モゥブレイ サドルソープ(皮革用の石鹸) 税込価格945円
クリーニングスポンジ 税込価格315円
M・モゥブレイ ステインリムーバー(60ml・300ml・500mlの各サイズ)画像は300ml 税込価格2100円
リムーバークロス 税込価格420円
b0226322_1129612.jpg


カビ除去、予防に
モールドクリーナー 税込価格2100円
b0226322_11305874.jpg


作業手順は
最初に、馬毛ブラシなど使用して、靴表面のホコリを
丁寧に払っていきます。
次に、リムバークロスを指に巻き、ステインリムーバーを
用いて、古いクリームをクレンジングしていきます。

このクレンジング作業では、しっかりと古いクリームを
落として水が染みやすい状態にします。
b0226322_11355480.jpg


クリーニングスポンジに水をたっぷりと含ませてください。
このスポンジは植物繊維でできており、柔軟性が高く
靴の素材を痛める心配がありません。
b0226322_11444025.jpg


靴全体に水を押し込んでいきます。この時にムラにならな
いように、芯が入ってる部分まで水を染み込ませてください。

画像は、前半分が水のしみ込んだ状態です。
b0226322_11431033.jpg


靴に水を染み込ませたら、次にサドルソープでの洗う作業
です。サドルソープは固形になっていますので、再び水を
しみ込ませたクリーニングスポンジでサドルソープをとって
手のひらでスポンジを揉む様にして泡立てます。
b0226322_11502154.jpg


ごく軽い力加減で靴に泡を乗せていきます。
この時にゴシゴシ擦らなくても、泡で浮かせる感じで革に
染みた汚れが取れます。
b0226322_12155472.jpg


靴全体に泡が行き渡ったら、軽く泡を流して布で拭きます。
このサドルソープには保革成分が含まれていまして、泡が
少し残るような感じで大丈夫です。

水に濡れて革が柔かくなっていますので、指で履きシワを
伸ばしていきます。
b0226322_12211780.jpg


最後にモールドクリーナーをカビ予防のためにスプレーします。
このモールドクリーナーは、海藻成分の天然ヨードを使用しています。
無色無臭で有害な成分を含んでおりません。

風通しの良い場所で、つま先を立てかけて乾燥させます。
b0226322_12255466.jpg


靴が乾いたら、いつものケアを念入りに行ってください。







シューケア情報はこちら
JR大阪三越伊勢丹情報はこちら

# by osakamituise-care | 2011-08-05 12:28 | 皮革製品お手入れ
2011年 08月 05日

もう一つの京都

今日はどんよりとしたお天気ですね。
湿気が体に纏わりつくようなこんな日は、
ちょっと怖い話など・・・
b0226322_991662.jpg

関西圏外の方々とお話をすると、たいていの方が
京都が好きで何度か観光で訪れているようなお話
になります。

京都で6年近く勤務していた私よりも、名所旧跡に
詳しいような方に京都の穴場スポットを教えてほしい
と乞われ、困ってしまうことも度々です。

数年前に京都の書店で見つけたこの本。タイトルに
興味をそそられて購入したのですが、上質な紙面には
カラーの画像がふんだんに挿入されていて、それだけでも
十分楽しめます。

三年坂、北野天満宮、八坂神社、清水寺など、耳に慣
れた場所に纏わる、歴史的背景とともに浮かぶ裏面史
に、ぞおっとしてしまいます。

洛中、洛北、洛東、洛外、宇治・大津 に章分けされて
いて、沢山の場所が案内されていて読み物として面白い
のはもちろんですが、この本をガイドに京都に行ってみ
るのも興味深いと思います。











シューケア情報はこちら
JR大阪三越伊勢丹情報はこちら

# by osakamituise-care | 2011-08-05 09:59