ルクアイーレ イセタンメンズスタイル シューケア&リペア工房<紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 22日

入念なシリーズ、まだ続きます。


こんにちは、オリジンでございます。

最高の仕上がりを求めて入念な下準備を
入念に下準備した靴に色入れ

準備編、仕上げ編とお送りいたしましたが実はまだ続きます。

なんてたって逆足が手付かずの状態で残っているのですから!!!

そして昨日のうちに同じようにしっかり保湿を施し寝かしていたので準備はオーケーです。

b0226322_14304350.jpg
同じように仕上げてもおもしろくありませんよね。

使用するのは同じくビーズリッチクリームですがあえてニュートラル、あえて無色で仕上げます。
b0226322_14571104.jpg
じゃん仕上がりです!!!

左右で比べて色付きクリームの重要性が再確認できる仕上がりではございますが今回はそこを強調したい訳ではありません。

なんといいますか履き込んで良い感じに育ってきた革風になっているんじゃないかと個人的に思っております。笑

なんかちょっと左足のほうが渋く見えないですか??こんなエイジングも有りなのでは??

ではまた!!!





============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



# by osakamituise-care | 2017-11-22 15:10 | 靴のお手入れ
2017年 11月 21日

入念に下準備した靴に色入れ


こんにちは、オリジンでございます。

昨日の続きをお送りいたします。

下準備編はこちらからご覧ください!!!

さてさて、昨日の内容ではしっかり時間をかけて保湿するため一日寝かすところで終わりました。
b0226322_17523543.jpg
見た目の感じではほとんど変わりがないので実感して頂きにくいのが残念ではあるのですが

触ってみるとカサカサだったものが潤い、もちっとした質感に変わっているのでしっかり保湿ができたことが確認できます。

そして、いよいよ色入れです。

しっかり保湿され浸透性が非常に高まっている状態なのでそこに着色力の強いビーズリッチクリームを入れてやればかなり綺麗な仕上がりになるはずです。

量的にはかなり少量を様子をみながら足していくような形で塗り込んでいきます。
b0226322_17523787.jpg
そして傷が激しく色が入りづらい部分はこのように指で直接塗り込んでやるとさらに着色力がアップし色が入ります。
b0226322_17523915.jpg
そしてしっかり、かなりしっかりブラッシングをおこないます。

仕上げのこの作業が何よりも重要です!!!

さて、では仕上がりご覧ください!!!
b0226322_17524253.jpg
じゃん!!!

いかがでしょうか??左右で見比べると一目瞭然ですね。
b0226322_17524511.jpg
カカト側も見違えました!!!
b0226322_17524715.jpg
ビフォーアフター画像、これが一番わかりやすいですね!!!

しっかり下準備をしたことでビーズリッチクリームだけでこれだけの仕上がりにできました。

是非、皆様もお試しください。

ではまた!!!








============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



# by osakamituise-care | 2017-11-21 18:17 | 靴のお手入れ