人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 07日

続コードヴァン基本のケア

前の記事の続きになるのですが、
コードヴァンケアの続編です。

雨に打たれるとどうしても起毛が
水膨れ状態になってしまいます。
(日本橋ブログをご参照ください)

こうなる前のビフォアケアとしては
やはり防水(撥水)スプレーを使います。
b0226322_13531491.jpg

ウォーリー・3x3プロテクター 税込価格1575円

フッ素樹脂をスプレーして皮革の表面に
乗って、フッ素の表面張力を利用して
水滴を弾くようになっています。

皮革にしみ込むタイプではありませんので、
シミになるような恐れはほとんどないです。

ただコードヴァンに使用するときは、この製品の
性質上ツヤ感が鈍ってしまいます。
簡単にふき取ることはできるのですが、撥水効果も
取れてしまいます。


予防をしていても強い雨などにさらされて、水膨れが
出来てしまったときは、このブログでも何度か登場
しています、アビィ・レザースティック 税込価格6300円
b0226322_14105148.jpg

こちらを使って、皮革表面にできた水膨れを潰すように
作業します。
b0226322_14131134.jpg

水膨れだけでなく、履き皺に入る白くなった起毛も
潰すことができます。

潰した後は平野ブラシ馬毛でブラッシングです。

前の記事でご紹介した、基本のケアをしてから
スティックを当てていくと効果的です。



ところで日本橋工房でツイッターを始めました。
よければのぞいてみてください。
nihonbashishoe で検索です。

猛烈な勢いでつぶやきまくっています







シューケア情報はこちら
JR大阪三越伊勢丹情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-07-07 14:34 | 靴のお手入れ


<< デリケートクリームラージサイズ      コードヴァン基本のケア >>