人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 24日

ブライドルレザーのお手入れ

ブライドルレザーは、牛革を渋で鞣されて
おり、有害な物質を使用しないので環境に優しく
最近注目されている皮革です。

もともと馬具用にヨーロッパで生まれた皮革で、
耐久性があり、長期間に亘って使用できます。

製造の過程で、蜜蝋や植物性油脂など含ませ
ていくため、ブルームと呼ばれる白く粉吹いた
ものが皮革の表面に現れることがあります。
b0226322_9223416.jpg

ホワイトハウスコックスのベルトです。

ブルームが浮いてきてますね。

お手入れとしては、このブルーム自体が、蝋
だとか植物性油脂なので、当面はポリッシングコットン
などの柔かい布で磨くだけで十分です。

当工房でもブライドルレザーを使用した商品があります。
b0226322_9311782.jpg

持ち手の部分に英国クレイトン社のブライドルレザーを
使用し、シューホーン部分は真鍮製品の老舗
「吉田三郎商店」の本真鍮を使用した、携帯タイプ
シューホーンです。

税込価格5775円


長期間に亘って使用できるブライドルレザーですが、
エイジングにより、皮革表面の乾燥状態が進んできたら
皮革用クリームを使って加脂してください。
b0226322_9402510.jpg

ポリッシングコットン 税込価格420円
ウォーリー・クリームエッセンシャル 税込価格1890円

少量、皮革に馴染ませるように塗りこんでください







ツイッター始めました。
@oosaka3
検索してください。







シューケア情報はこちら
JR大阪三越伊勢丹情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-07-24 09:58 | 皮革製品お手入れ


<< ステファノ・ベーメルのスエード靴      オールデン、ポリッシュは必要なの? >>