人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 30日

先日の豪雨で・・・

こちらのカーフ靴、つま先をよく見てみると
b0226322_1538965.jpg

皮革表面に凹凸が出来てしまってます。

この症状は、雨などにより皮革が濡れた後に
よく現れることがあり、銀浮きなどと言った
りします。

多分、先日の大阪市内の豪雨でやられてしまっ
たんでしょうね・・・

今回はこれをクリーニングでケアしてみます。

用意するものは
b0226322_15445828.jpg

サドルソープ  税込価格945円
クリーニングスポンジ  税込価格316円
アビィ・レザースティック  税込価格6300円

レザースティックはコードヴァンケアに必須の
アイテムなのですが、スムースレザーにも使い
道があって便利なんです。


バケツなどに水を用意して、クリーニングスポンジ
にたっぷり水を含ませて靴を濡らしていきます。

この時、靴に均等に水が入るように作業してください。
ムラがありますと、乾いた時にそのままムラとして
残ってしまうことがあります。

次にクリーニングスポンジにサドルソープを取って、
しっかり泡立てて靴をクリーニング!!
b0226322_1555141.jpg

ある程度泡をふき取った(サドルソープには保革成分が
入っているため、完全にふき取る必要はありません)
後にレザースティックを、銀浮き部分に当てていきます。
b0226322_15593434.jpg

(上の画像は作業完了後に後撮りをしたものです。
作業に夢中で撮り忘れました)


b0226322_1614347.jpg

銀浮きが落ち着いて、キャップラインに入って
いたシワも目立たなくなってます。

この状態ではまだクリームなどは入れてなく、
洗いざらしの状態です。
これだけ皮革表面がフラットになれば、後は
いつものケアしていただくと、元のコンディ
ションに戻ってくれると思います。











シューケア情報はこちら
JR大阪三越伊勢丹情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-08-30 16:11 | 靴のお手入れ


<< クリームの適量って・・・      平野ブラシ倶楽部Ⅱ >>