人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 28日

スムースレザーのお手入れ

店頭でご質問をお受けすることの多い、スムースレザーの
基本的なお手入れをご紹介します。

b0226322_15463734.jpg

今回使用したお手入れ用品は
コルドヌリ・アングレーズ シューツリーEM97 税込価格10500円
平野ブラシ馬毛 税込価格4410円
平野ブラシ豚毛 税込価格4200円
ペネトレイトブラシ 税込価格420円 X2個
ステインリムーバー 300ml 税込価格2100円
(60ml 税込価格630円  500ml 税込価格3150円)
グローブコットン 税込価格525円
リムーバークロス 税込価格420円
M、モゥブレイ デリケートクリーム 税込価格945円
M、モゥブレイ シュークリームジャー 税込価格840円

この靴をお手入れしていきます
b0226322_15574587.jpg

古いリーガルの靴です。
ロングノーズ故につま先に大きな傷が目立ってますね

最初に、平野ブラシ馬毛で、靴の表面に付着した、砂や
埃などを払ってください。作業としては文字通り払うという
感じでブラッシングです。
b0226322_1604413.jpg

ここでのブラッシング作業は重要で、靴の汚れの大半はこの
作業で取り除かれてしまうんです。


つぎに、リムーバークロスを指に巻きつけて、ステインリムーバーを
1滴指先に垂らします。
b0226322_1635518.jpg

この作業で以前に塗りこんだクリームなどをしっかりクレンジングです。
なでるよりはやや強い力で、拭く様な感じで古いクリームを落とします。
ツヤ感がなくなる程度まで作業してください。
ただしこの作業は強く擦るようにしてしまうと皮革が荒れた状態になっ
てしまいますのでお気を付けください。

ツヤ感がなくなったら次の作業です
b0226322_16100100.jpg

デリケートクリームをペネトレイトブラシで塗り伸ばします。
デリケートクリームは動物性のラノリンが主成分で、皮革に
浸透して潤いと柔軟性を与えるクリームです。
長期間の保管などで乾燥が気になる靴に特におすすめです。

デリケートクリームが塗れたら、乳化性のクリームを塗りこんで
いきます。
ここではモゥブレイシュークリームジャーのブラックを使用します。
b0226322_1620795.jpg

ペネトレイトブラシにクリームを適量(米粒大で1~2粒程度)取り
手早く靴に塗布します。
モゥブレイのクリームは伸びと浸透性が大変良くて、皮革にとっての
栄養成分である水と油分を補うことが出来るクリームです。

クリーム塗布後数分置いておくと仕上がりのツヤが強くなりますが、
塗布後すぐに次の作業に移ってもキレイな仕上がりになります。
b0226322_16264375.jpg

平野ブラシ豚毛でブラッシングです。傷が気になる部分は円を描くように
して擦り込んでいくとクリームの定着が良くなります。

平野ブラシ豚毛は、良質な豚毛を丹念に植毛しているので耐久性が高く、
使い込めばごく少量のクリームでも、あるいはクリームを使用しなくても
よいツヤが得られるようになってきます。

b0226322_16305335.jpg

最後にグローブコットンで乾拭きです。
ロウ分で作った被膜をフラットにすることで良いツヤになります。
b0226322_16323591.jpg

仕上がりはこんな感じです。
つま先の傷は消えたわけではないですが、クリームが浸透して目立たなく
なったと思います。

お手持ちの靴も、数回履いたらこのお手入れをするという風に決めて頂くと
より長持ちしますよ。











シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-28 16:37 | 皮革製品お手入れ


<< 至福の一杯      コールハーン >>