人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 07日

シューケアはブラシ選びから始まります

シューケア用品って種類も多くあって、何をどう使えば
良いのか分り難いですよね?

その代表例がブラシです。

店頭に並んだ幾種類ものブラシ、ブラシ面の硬いものや
軟らかいもの、白や黒、はたまた大中小のサイズ・・・

どれもややこしそうだから、とりあえず小さいもので良い
かと選んでいませんか?

種類やサイズのにはそれぞれ意味があって作られています。

当工房お勧めの平野ブラシを例にご説明します。
b0226322_227583.jpg

画像、一番下のブラシが馬毛のブラシです。

馬毛のブラシは、主にお手入れの最初、ホコリを払うときに
使うものです。

また馬毛は軟らかくできているので、鞄、レザーのウエアや家具
などのお手入れにも使用できますよ。

真ん中の白いブラシ一番上が豚毛のブラシです。

豚毛のブラシは、靴を磨くときに使います。

軽い力加減とやや早めのブラッシングで、ブラシ面と靴との間に
適度な摩擦熱が生じ靴クリームが浸透しやすくなります。

えっ??
靴クリームって布きれで塗るものじゃないの?
というご質問をよくお伺いしますが、靴にとっての栄養成分が
水と油脂類なんですね。

布でクリームを塗ると、その布に靴クリームに含まれている水分や
油脂類が吸い取られてちょっともったないんです。

腰の強い豚毛の弾力でブラッシングすることで、驚くほどの
ツヤを得ることができます。



平野ブラシ 豚毛 税込価格4200円
平野ブラシ 馬毛 税込価格4410円













シューケア情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-11-07 22:22 | 靴のお手入れ


<< クリームの検証      エドワード・グリーンのシューツ... >>