人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 27日

似て非なるもの・・・・・・・・

今朝のツイッターでつぶやいたことなのですが、
最近読んでいる上下巻の本があります。

書店の同じブックカバーがついていて、上下ともに
鞄の中に入れているのですが、なぜか取り出す
のは読みかけの上巻ではなく、いつも下巻を取
り出してしまいます。

2分の1の確率のはずなのに・・・・・・・

ちなみに・・・・・
鞄からいつも下巻を取り出してしまうのは、
伊坂幸太郎さんの「モダンタイムス」です。
b0226322_1861729.jpg

まだ上巻を読み始めたところなんですが、
物語世界にハマってしまってます。


シューケア用品にも似て非なるものがありまして、
中でもブラシは分り難いですね。
b0226322_1840646.jpg

このブログでもよくご紹介させていただく、
平野ブラシです。

画像向かって左が馬毛です

右側のブラシが豚毛で黒と白に色分けされています。

持ち手の部分も同じで毛質の違いも分り難いし・・・・・

本の上下巻に似てると思うのですが、装丁はほぼ同じ
でも内容は違います。

馬毛のブラシは、ケアの手順では上巻にあたる部分、
最初に使うブラシです。

ほこりを掃い靴に着いた汚れを取り除く為に使います。
b0226322_18561397.jpg

等間隔に整然と植毛されているのですが、毛量が多く
靴との接地面では(毛先面)密生と言ってよいくらい
で、上から見ると根本が見えない状態です。

毛質も大変柔かいのが特徴です。

そして豚毛のブラシは下巻で磨き込みに使います。
b0226322_1904223.jpg

等間隔で整然と植毛されているのは馬毛の物と変わ
りがありませんが、豚毛は毛量が少なめで上から
見ると根本を確認することが出来ます。

毛質も張りが強くしっかりしています。

磨き込みの際に皮革の表面としっかり摩擦することで、
靴クリームに含まれるロウ分の伸びながら浸透を促し
良い艶感を得ることが出来ます。


見分けのポイントとしては、毛が密生して柔かいのが
馬毛で、植毛の間隔が見えてしっかり反発する毛質の
ものが豚毛です。

ちなみに平野ブラシの場合、持ち手面のブランドサイン
の色でも見分けることが出来ます。
b0226322_1910052.jpg

b0226322_19102837.jpg

上の画像、金文字が馬毛です。
下の画像、銀文字が豚毛です。


平野ブラシ

馬毛  税込価格4410円
豚毛(黒・白) 税込価格4200円







b0226322_9352056.jpg

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-05-27 19:12


<< お知らせです      新しいシューツリーが入荷しました >>