人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 07日

靴のお手入れを楽しみましょう

4月入社の新入社員の皆様、革靴を履いての出勤スタイルには
もう慣れましたか?

R&D本社にも新しい仲間が増え、先日初めて顔合わせができ
たのですが、フレッシュな感じがして職場にも活気がでてきま
すね。

そしてそのうち、R&Dスタッフ=革フェチ=変人という流れ
に染まっていくことでしょう 


さて、4月から2か月が経ち靴のコンディションはどうですか?

お手入れはきちんとされてますか?

そろそろ2足目3足目が欲しいころではないですか?

今履いている靴もこれからの靴もお手入れが大切ですよ。

もう一度基本のケアを確認しましょう
b0226322_17295366.jpg

画像向かって左から
馬毛ブラシ、豚毛ブラシ、ペネトレイトブラシ(クリーム塗布専用ブラシ)
ステインリムーバー(皮革のクレンジング剤)、靴クリーム(乳化性タイプ)
クロス類 

以上が基本のケアに必要な道具たちです。
b0226322_17343219.jpg

まず最初に紐を外しましょう
b0226322_17355735.jpg

①馬毛のブラシで靴に付いたホコリを丁寧に掃っていきましょう。このとき
 の作業は文字通り「掃う」ように靴のあらゆる場所をキレイにします。
b0226322_173851100.jpg

②ステインリムーバー(水性のクリーナー、革のクレンジング剤)をリムー
 バークロス(晒)に1~2滴付けて、靴をごく軽く拭いていきます。そう
 することで以前に塗ったクリームがリムーバークロスに移ってくれます。
 これを片足につき2~3回繰り返してください
b0226322_1743684.jpg

③ペネトレイトブラシ(クリーム塗布の専用ブラシ)に米粒大にして2~3粒
 分のクリームをとり、手早く片足全体に塗りこんでいきます。このときの
 クリームは、皮革にとっての栄養成分である、水分と油脂分を乳化させた
 クリームが最適です。
b0226322_17464441.jpg

④豚毛のブラシで磨き込みです。力は入れずに早い動きで靴とブラシをしっかり
 摩擦させてください。そうすることで皮革にクリームの成分が浸透していくこ
 とを促し、さらにロウ分が伸びることでツヤ出し効果を得ることが出来ます。
b0226322_17495749.jpg
b0226322_17501646.jpg

⑤いよいよフィニッシュです。化繊製のグローブクロスで軽く拭きあげて完成
 です。

慣れると片足2~3分の作業です。

3~5回履くうちに1度の割合でお手入れすると、大切な靴の長持ち効果が
てき面で実感していただけますよ。


今回使用した道具のリストです

平野ブラシ馬毛          税込価格4410円
平野ブラシ豚毛 黒・白      税込価格4200円
ステインリムーバー300ml   税込価格2100円
リムーバークロス5枚入り     税込価格420円
ペネトレイトブラシ        税込価格420円
M.モゥブレイ・クリームジャー  税込価格840円
グローブクロス          税込価格525円






b0226322_9352056.jpg

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-06-07 17:58


<< 梅雨入り間近      シューケアセミナー満席になりました >>