人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 04日

鏡面磨き(ハイシャイン)の方法

昨日の基本のシューケア記事に引き続き、当工房でご質問
いただく件数の多い鏡面磨きの方法について書きたいと思
います。

塗る・埋める・伸ばす・休める

この4つのキーワードがポイントになってきます。

今回は、7月に惜しまれつつこの世を去ったステファノ・
ベーメルのストレートチップのつま先を鏡面仕上げにして
いきます。
b0226322_13394628.jpg

M.モゥブレイ・ハイシャインポリッシュ 税込価格735円M.モゥブレイ・ポリッシングコットン  税込価格420円

これに水道水を少々用意します。

作業の前に基本のシューケアをしておいてくださいね。


それでは作業開始です。
①塗る・・・ポリッシングコットンを指に巻いて、少量(新品の靴の場合やや多め)のM.モゥブレイ・      ハイシャインポリッシュをとりつま先を均一に塗ります。
b0226322_14132776.jpg

この時には力を全く入れずに指先をつま先の形に添って
滑らせるように塗ってください。

ここでしばし休憩です。

ハイシャインポリッシュにはごく少量の溶剤などが含まれていて、
塗ってからしばらく置くと溶剤などが揮発してロウ分がだけが表
面に残ります。

この状態にすると鏡面仕上げの作業がしやすくなります。


②埋める・・・皮革の表面は毛穴などが残っており、デコボコしています。このデコボコをハイシャインポリッシュで埋めて滑らかな表面を作っていく作業です。最初にハイシャインポリッシュを塗った布面はそのまま変えずに作業するのがポイントです。つま先に少量の水を乗せて小さな円を重ねて描くようにしてハイシャインポリッシュを馴染ませます。
b0226322_14204671.jpg

b0226322_14213641.jpg

このようにギラギラしてきます。


④伸ばす・・・ここでもポリッシングコットンの磨き面は変えずに、描いた円を更に大きく円を描いたり、縦や横方向にポリッシングコットンを滑らせて、塗り跡を消していきます。
b0226322_14315151.jpg



完成です。
b0226322_14341471.jpg

b0226322_14353965.jpg

天井照明の反射で分り辛いのですが、透明感のあるツヤができて
います。

更に強いツヤにしたい場合は、①~④の作業を繰り返していきます。

鏡面仕上げの方法についてはこの上記以外にもたくさんあります。

いろんな方法を試していていただいて、ご自身に合った方法を見付
けて下さい。

そして、思うようなツヤがでない場合は、一度クリーナーで塗ったも
のを落してから再作業をするのがオススメです。











シューケアセミナー

日:9月29日(土)
  9月30日(日)

時間:各日午前11時~・午後2時~

所要時間:1時間30分

費用:無料

場所:JR大阪三越伊勢丹8階・カスタマーズサロン

事前予約制

お問い合わせ

JR大阪三越伊勢丹8階・メンズシューリペアコーナー

電話番号:06-4301-3933

担当:タカノハシ・ワタナベ

b0226322_1974328.jpg

カスタマーズサロンの落ち着いた雰囲気の中靴のお手入の
基本を丁寧にお伝えします。

もちろん女性のご参加もお待ちしております。





b0226322_9352056.jpg

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-09-04 14:41


<< コルノブルゥのオーダー会      久しぶりに基本のシューケアです >>