人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 07日

基本のコードバンケア

奥が深い靴のお手入ですが、中でもコードバンケアについては
沢山の情報があり、いったいどれが正しいのか分り難いですね。

日頃このブログを通じてお手入れの方法を記事にしているので
すが、お手入れ作業を文章化することの難しさを感じています。

同時に他の情報に接した時には、分り易いと感心したり、反対
に意図が汲み取れずに困ることもしばしばです。

そういったコードバンのお手入ですが、基本のお手入について
は通常の牛革などと共通する作業も多く決して難しいものでは
ありません。

掃う・落とす・塗る・擦り込む(磨く)・仕上げる

5つの作業に分けることが出来ます。

今回は主に下の画像のケア用品を使用します。
b0226322_1826108.jpg

平野ブラシ馬毛 税込価格4410円
ステインリムーバー 300ml  税込価格2100円

クリームナチュラーレ 税込価格2100円


馬毛のブラシは2個必要です。
①ホコリ掃い用(他の皮革と共用可能です)
②擦り込み用・磨き用です。

作業を始めます。

①掃う・・・平野ブラシ馬毛を使って丁寧にホコリを掃っていきます。
b0226322_18341913.jpg

②落とす・・・リムーバークロスなどを指に巻きその指先にステインリムーバーを1~2滴たらします。更にリムーバーをクロスに馴染ませて、ステインリムーバー原液が靴に直接つかないようにしてください。
全ての靴のお手入について共通の事なのですが、ホコリ掃いと古いクリームの除去はお手入れの基本になります。コードバンについても同じです。優しく丁寧に拭くようにして作業して頂ければ問題がありません。
b0226322_18485171.jpg

③塗る・・・乳化性のクリームを塗っていきます。ここではクリームナチュラーレの無色のものを使いました。米粒大の分量で2~3粒分のクリームナチュラーレを手早く靴全体に塗っていきます。
b0226322_18505487.jpg

④擦り込む・磨く・・・ホコリ払いとは別の馬毛ブラシを用いて、③の工程で塗ったクリームを丁寧に伸ばしていきます。この時の作業はブラシで円を描くようにしてクリームを擦り込む様に磨いていきます。
b0226322_18551211.jpg

⑤仕上げ・・・馬毛ブラシで磨き込んでいくとコードバン特有の強いツヤが戻ってきます。最後にフィニッシュクロスなどでやや強く拭きあげて完成です。
b0226322_18572918.jpg

b0226322_18575750.jpg



シューケアセミナー&靴の修理ご相談会
日:9月29日(土)
  9月30日(日)

時間:各日午前11時~・午後2時~

所要時間:1時間30分

費用:無料

場所:JR大阪三越伊勢丹8階・カスタマーズサロン

事前予約制

お問い合わせ

JR大阪三越伊勢丹8階・メンズシューリペアコーナー

電話番号:06-4301-3933

担当:タカノハシ・ワタナベ

b0226322_1974328.jpg

カスタマーズサロンの落ち着いた雰囲気の中靴のお手入の
基本を丁寧にお伝えします。

もちろん女性のご参加もお待ちしております。





b0226322_9352056.jpg

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-09-07 18:59


<< 実は靴だけではないんです      現在残り1本です >>