人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 01日

スエードクリーナー!

日本橋工房のブログを巡回チェックをしてますと、ここ数日の
記事を「シャン坊や」がアップしてるんですね・・・・


シャン坊や・・・・・・・・・・・・・・・・・って


パラブーツのシャンボードが大好きなので決まったコ
ードネームのようです。

それを言うと当工房のタコヤキボーイは、もはや靴と
は無関係ですもんね。

だめだ・・・シャン坊やがまっとうに思えてきました。


そんな話はどうでもよいですね。


本日は起毛素材についてしまった汚れとりのお話です。

その汚れの中でもシミになってしまいそうな油脂系の
汚れを落とす方法です。
b0226322_18485146.jpg

上の画像はこの冬も人気続きそうな、ムートンスエード
UGGのブーツに油系の汚れが付いてしまっています。

この汚れを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0226322_18512099.jpg

ウォーリー・スエードクリーナー 税込価格1260円

このお手入れ用品を使って落としていきます。

使用方法は・・・・
①汚れた部分にその周囲を含めてスプレーしてください。スプレーをすることで
 起毛素材に入り込んだ汚れが浮いてきます。
b0226322_18561789.jpg

②スエードクリーナーの成分が揮発する前に、リムーバークロスを指に巻きつけて
 汚れの部分をごく軽い力で拭き取っていきます。この時に決してごしごしと力を
 入れて擦らないようにしてくださいね。
 ウォーリー・スエードクリーナーは汚れを浮かすことで効果を発揮するタイプなの
 でごしごししてしまうと浮いた汚れがもう一度皮革に戻ってしまいます。
b0226322_1902982.jpg

b0226322_1905581.jpg

上の画像のように汚れがリムーバークロスに移っています。
b0226322_1915077.jpg

このようにキレイになりました。

しかしよく見てみるとうっすらとまだ汚れが残っています。

残念ながらこれを完全に取り除くことはできませんでした。

理由としては汚れが付着してから相当な期間が経ってからの作業だったので、
皮革繊維に染み付いてしまった状態でした。

油脂系の汚れがスエードなどの起毛素材に付着した時は出来るだけ早くウォー
リー・スエードクリーナーを使うのが効果的です。

これからスエードなどの起毛素材が活躍してくれる季節です。

ぜひ玄関にこのスエードクリーナーを一本常備していただいて、外出先で付着した
油系の汚れは帰宅と同時に落とし下さい。


※血液やワインなどのタンパク系の汚れやデニムに用いられているインディゴ染料などが起毛素材に付着 してしまうと、その汚れは落とすことができません。新しいデニムに薄色の起毛素材の組み合わせには お気を付けください





工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。

R&Dシューケアマイスター

b0226322_9352056.jpg

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-10-01 19:12


<< コードヴァンの復活      シューケアセミナーにご参加の皆... >>