人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 06日

新しい靴のケアとは??

どうもこんにちは、大吟嬢です。(*゚▽゚)ノ
最近朝と夜がものっすごく冷えますね…。
寒さが苦手なので冬は冬眠していたいです。変温動物になりたい。

さてさて今回は!
新しい靴」のケアの仕方でございます!

皆様新しく買った靴のケアはどうされていますか?
もちろん新品なので状態は悪くないのですが…。
実は新しく買った靴にも基本のケアをしていただきたいのです!

靴は流通の過程で、さらに店頭に並んでいる間にも乾燥が進みます。
流通の過程で」すでに靴は乾燥するんです!
これは靴好きとしては、ケアしたいところですよね?
栄養を入れて、ながーく使っていきたいところだと思います。(*´∇`*)

なので今回は新しい靴の基本のケアを紹介したいと思います。
用意するものは基本のケアと同じです。
ただ、クリームが保革クリームになります。

新しい靴のケアとは??_b0226322_18572057.jpg


HIRANOブラシ 馬毛 ¥4,410(税込価格)リムーバークロス ¥420(税込価格)<本体価格¥400>
M.モゥブレィ・ステインリムーバー 
  ステインリムーバー60 ¥630(税込価格)<本体価格¥600>
  ステインリムーバー300 ¥2,100(税込価格)<本体価格¥2,000>
  ステインリムーバー500 ¥3,150(税込価格)<本体価格¥3,000>

ペネトレィトブラシ ¥420(税込価格)
M.モゥブレィ・デリケートクリーム
  レギュラーサイズ(写真左)  ¥945(税込価格) <本体価格900>
  ラージサイズ (写真右)   ¥6,300(税込価格) <本体価格¥6,000>

M.モゥブレィ・アニリンカーフクリーム ¥945(税込価格) <本体価格900>

まずは馬毛のブラシでブラッシングをします。

次にリムーバークロスにステインリムーバーを2,3滴付けて靴の硬い部分(カカト、つま先)から
 全体を拭いていきます。
 売られている靴にもワックスなどを厚塗りしてキレイに見せているものが多いです。
 ですのでステインリムーバーはそれが落ちない程度に、かる~くで結構です。

そして最初にデリケートクリームで保革します。
 量はペネトレイトブラシの表面(丸い部分)に4分の1程度乗るくらいです。
 普通のクリームと同じ量ですね。そして靴の硬い部分から手早く塗ってください。
 (ブラシではなく普通の布で塗ってしまうと、革の栄養分である
  水と油が布に吸い取られてしまうのでブラシをお使いくださいね。)
 デリケートクリームは革の栄養クリームです。
 表面に残らず、革の奥に浸透して革をやわらかくします。
 ですのでデリケートクリームだけではツヤはでません。

デリケートクリームを塗って少し放置し、その後アニリンカーフクリームを塗ります。
 塗り方はデリケートクリームと同じです。
 アニリンカーフクリームは栄養を入れるとともにツヤを出します。

そして豚毛のブラシでシャカシャカシャカ~っと素早く動かし
 ツヤをだしていきます。

最後に拭きあげて完成です!(*´∇`*)

これでコンディションばっちりな新品靴の完成です~!!
新しく買った靴を長く使う秘訣はここなのです!
皆様も新しく靴を買ったら是非!ケアしてくださいね!

それでは~~!


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。

R&Dシューケアマイスター

新しい靴のケアとは??_b0226322_9352056.jpg

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-11-06 19:01


<< 新登場です!!      ケア道具の収納にいかがでしょうか? >>