シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 23日

不惑、四十にして惑わず。

移り変わりの激しいファッションの世界ですが靴も例外ではありません。

私が業界に入ったころは、ヨーロピアンといって浅履きの靴が全盛でした。
今主流のクラシックな靴は愛好家の方々のためのものだったと思います。

その後にアパレルブランドのライセンス靴のブームがありました。

そういったファッションの変遷とはかかわりなく普遍的にありつづけて
今年40周年を迎えたデザインがあります。

デザートトレックです。

英国の老舗クラークスの定番商品ですね。
b0226322_1814139.jpg

カジュアルスタイルにこれほどコーディネイトしやすい靴が他にあるのか!!
と思うくらいシンプルで外連味の無いデザインです。

まさに四十にして惑わずを地でいってるようです。

b0226322_189521.jpg

インソックのデザインがさりげなく40周年を主張しています。

今回はこの靴にサルトレカミエシューツリーを装着してみたいと思います。

新シューツリーサルトレカミエ
フィッティング検証第7弾
~永遠の定番編~


デザートトレックは芯が入っていないやわらか靴です。

対応するサルトレカミエは
SR300-BH 税込価格5775円
b0226322_18202580.jpg


ネジ式タイプです。
素材がワックス仕上げのバーチウッドなので滑り易く、ライナーのない
デザートトレックのような靴に装着しやすいのです。

装着してみました。
b0226322_18212738.jpg

ネジで微調整ができますので、靴に負担をかけないテンションを見つける事が
できます。

画像のように引き口が不用意に引っ張られないように調整しました。

センターシームが特徴的ですがここの部分のサポートもしっかり入っているので、
十分なシューツリー装着効果が得られています。

そして大事なのが、一日履き終えたら、ブラッシングをするということです。

特に甲の履きジワに溜まってしまったホコリは掻き出してやりましょう
b0226322_18261396.jpg

最後に順目方向(つま先からカカト方向)に髪の毛を梳かすようにブラッシング
すれば完成です。
b0226322_18265959.jpg

上の画像のように新品の靴でもブラッシングの効果があり、ひとつ前の画像より
色合いが落ち着いて見えます。

シューツリーとシューケアは不可分の関係です。

シューツリーで履きジワを元に戻して、ホコリなり汚れを取り除きやすい状態に
してからケアを始めると効果の高いシューケアが可能になります。

カジュアル靴にもぜひシューツリーを装着してください。




b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-11-23 18:33


<< インテリアにも最適なスタンドです!      辛い足の痛みには…!? >>