人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 27日

新シューツリーサルトレカミエフィッティング検証第八弾~立志編~

来春から新生活を始められる方は、そろそろ準備はどうしようか
と考えられてると思いますが、スーツスタイルの要はですよ

まずはサイズフィッティングですね。

必ずお店でフィッティングはしてください。その際には靴下も重要
でスーツ下の靴下は大抵はカジュアルの靴下に比べて生地が薄いも
のです。


これが靴の足入れを大きく左右するので、靴下持参でフィッティング
されると良いですよ。

では最初の一足はどんデザインが良いか迷います。

さまざまなデザインがありますが、押さえておくと使い勝手の良い
デザインというのがあるのです。

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0226322_1714482.jpg

爪先に一文字のl縫い目の入ったストレートチップ
このデザインの靴が一足あると様々な場面で使いまわしが効きます。

実はストレートチップが数ある靴のデザインの中でも最もフォーマルな
ものとされています。

入社・入学などの式典や冠婚葬祭の時の礼に適ったデザインなのです。

一足下駄箱の中にあると大変便利ですね。

革靴の履き初めで最も重要なことは、お手入れをしないといけないということです。

その第一歩が靴の形状や大きさに合ったシューツリー(シューキーパー)を
一日履いた後は必ず装着です。

スーツをハンガーに掛けるようなものですよ。

画像の靴は、リーガルのストレートチップです。

右側が、
サルトレカミエ SR200CR 
税込価格6300円


SR200タイプはロングノーズの靴に最適なシェイプを持つシューツリー
で、このリーガルとの相性も良さそうですよ。

装着してみました。
b0226322_174143.jpg


カカト周りもキレに嵌っていて、履き口がまるで卵のような楕円を描いていて
無理が全くかかっていません。

そしてSR200タイプの特長は甲の立ち上げ角を鋭くしていることです。
b0226322_17431627.jpg

この立ち上げ角が甲周りのフィッティングに良いのです。
b0226322_17442151.jpg
b0226322_17443844.jpg

手前から覗いても隙間なく入っていて甲部を上から押さえてもアッパーが
凹んだりしません。

このように靴との相性が良いシューツリーを装着しましたら、次はお手入れです。

画像のリーガルはガラス革といって表面に加工が施されています。

ツヤが長く持つのが最大の特長で、お手入れも簡単ですよ。
b0226322_17493534.jpg

M.モゥブレイ×平野ブラシ馬毛 税込価格4410円
ウォーリー・クリームエッセンシャル 税込価格1890円

M.モゥブレイ・ポリッシングコットン 税込価格420円


まずは・・・
b0226322_17532055.jpg

平野ブラシ馬毛でホコリを丁寧に掃ってください。
b0226322_175444.jpg

b0226322_17543668.jpg

ポリッシングコットンに適量のクリームエッセンシャルを付けて靴に塗り、
そのまま磨き込んで下さい。
b0226322_17553129.jpg

こんなツヤが簡単に出てきます。

比較的お手入れが簡単なガラス革ですが、シューツリーを入れずにお手入れを怠ると・・・
b0226322_1757275.jpg

このように大きなウエーブの癖がつきつま先上がってきます。また靴の表面
もくすんだ感じでツヤがありませんね。

ぜひ靴を手にするときはお手入れもお忘れなく



b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-11-27 17:59


<< 残りわずかです(T_T)      乳化性靴クリームの艶 >>