人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 09日

ステインリムーバー

店頭で大変多くのご質問がありました。

ステインリムーバーについて・・・・・・・・・
b0226322_1720394.jpg


M.モゥブレイ・ステインリムーバー 60ml 税込価格630円

M.モゥブレイ・ステインリムーバー 300ml 税込価格2100円

M.モゥブレイ・ステインリムーバー 500ml 税込価格3150円


M.モゥブレイ・リムーバークロス 5枚入り 税込価格420円

M.モゥブレイ×平野ブラシ馬毛 税込価格4410円


革靴の汚れ落とし必須アイテムたちです




①クリーナーはお手入れ毎に必要ですか?

②コードバンには使ってOKですか?

③どのくらいの量を使えばいいのですか?

等々のご質問をいただきます。

R&Dのオフィシャルホームページにもコンテンツがあります。
水性の皮革に優しい革靴用クリーナー
こちらもどうぞ参考にしてみてください。

さて、最初の①項目「お手入れ毎に必要?」の答えは、基本的に
必要です。

全てのお手入れに共通なのですが、平野ブラシ馬毛で最初にホコリ掃いを
するだけで汚れの大半は落ちています。
b0226322_17403582.jpg

皮革表面の汚れを取り払った後に、以前に塗ったクリームを落とす
必要が出てきます。

クリーム自体は靴に塗ったからっと言って短期間で劣化することは
ないです。しかし主成分である「ロウ分」に粘り気があるために足元の
ホコリを取り込んでしまいます。

これを落とすこと、また、クリームの重ね塗りは皮革に対して大きな
ストレスになってしまいます。

この二つの理由からステインリムーバーによるクレンジングの必要が
あるのです。

使い方としては、リムバークロスを指に巻きつけ、ステインリムーバーを
1~2滴その指先に付けます。

そして靴の表面を軽く拭くようにして、古いクリームをクレンジングしていきます。
b0226322_1748077.jpg

b0226322_17482668.jpg

リムバークロスは晒になっていて吸水性が高く、また繊維の適度なザラザラで、
ステインリムーバーで浮かせたクリームを効率よく絡め取ってくれます。

②の「コードバンに使ってもOK」もちろん大丈夫です。
b0226322_175231.jpg

ステインリムーバーを
たくさん使いすぎない
力を入れて擦らない
この二つだけ気を付けて頂ければ、コードバン靴にも安心してご使用いただけますよ。

③の分量についてですが、1~2滴のステインリムーバーで片足を軽く拭き、
少しリムーバークロスの位置をずらし、再び1~2滴のステインリムーバーで
片足を軽く拭くくらいですね。ツヤ感が落ち着いてマットな感じが目安になります。

靴のお手入れとは、落とせる汚れは落とすということに尽きます。

もちろんクリーを塗ることや、更にそれを磨き上げるのも重要なお手入れです。

しかし、汚れを十分に落とさずにクリームを塗って磨くのは、汚れに蓋をして
いるのと同じことになります。

ぜひステインリムーバーをご愛用ください。



b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-12-09 18:26


<< デリケートクリームとアニリンカ...      ラバーソールのお手入れ >>