人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 19日

一本一本違います

b0226322_175120100.jpg

ご存知ガトーフェスタ・ハラダのラスクです。

関西の常設店は阪神百貨店しかありませんね。

いつも大行列なので相当な待ち時間を覚悟しないといけないんですが、
思い立ったら並んででも手に入れたくなります。

個人的にはラスクと言えば、その昔、駄菓子屋さんであったやや硬い
目の生地にちょっと濃いめのベージュのコーティングがされたものの
イメージしかありませんでした。

ラスクとはこういうものだという固定観念が出来上がっていたんです。

初めてハラダのラスクを食べた時にはその違いにビックリしました。
並ぶのも納得してしまいます。

でも、まぁ、駄菓子的なラスクも好きですけど・・・・・・・・・

ラスクとは一切関係ないですが靴ベラのお話。

その中でも携帯用の靴ベラです。

当工房でお取扱いしている携帯用靴ベラの素材が、皮革・金属・天然木・
プラスチックなどがありますが、一際個性を放っているのが水牛の角のも
のです。
b0226322_1854291.jpg

アビィ・ホーン P-11 税込価格3150円

英国アビィ・ホーンワークス社の最小の靴ベラです。

最少とはいっても、天然の水牛の角の特徴である、一つ一つの色や紋様が
違うのはしっかり引き継がれています。
b0226322_18111169.jpg

もちろんハンドワークで丁寧に研磨されています。

靴にも足にも優しい一本です。

プラスチック製のものも靴ベラに求められる機能は満たしていますが、それ
を所有することの喜びを感じる事のできるアビィ・ホーンはまた格別です。

小さなものからくる満足って意外に大きいですよね。

例えば筆記具、カフスボタン等々挙げていけばきりがないです。

靴ベラにもちょっとしたこだわりをぜひ!










b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-12-19 18:17


<< 雨に降られるその前に!      お知らせです >>