シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 22日

新シューツリーサルトレカミエフィッティング検証第12弾~オリーブの英国~

約1か月ぶりのサルトレカミエフィッティング検証です。

何にしようかと紳士靴売場を物色していましたら、自己
主張の強い一足を発見。

コンサバの性格が色濃い英国靴。

中でもその代表格と言っても良い
エドワード・グリーン


モデル名:NEWBURY
b0226322_1356475.jpg

b0226322_13572826.jpg

画像では明るく色が飛んでしまってますが、オリーブグリーン
と言うカラーなんです。

オリーブグリーンといっても、そこはエドワードグリーンの靴
なので手堅い色合いというか、コーディネイトに力技は必要な
さそうです。

良い色合いです

今回サルトレカミエのフィッティング検証をするにあたり選んだ
サイズは、5.5Eです。
b0226322_1442096.jpg

ライナーとインソックもオリーブグリーンなんて洒落ていますね。

合わせるサルトレカミエシューツリーは・・・・
b0226322_146079.jpg

SR200CR 税込価格5775円

やや丸みを帯びたスクエアトゥのラスト888との相性は良さそう
です。

シューツリーのサイズは38を選択しました。
b0226322_14163611.jpg


素材はバーチウッド。

樺の木のSR200は表面にごく薄くワックス処理がしてあります。です
ので靴内でシューツリーが滑らかに滑り装着がしやすいですね。
b0226322_14152131.jpg

b0226322_14175388.jpg

隙間なくシューツリーで埋まった甲周りのサポート感はまるで誂えたようです。

そして、エドワードグリーンで特に気になるのが踏まず部です。

ヴェヴェルドウエストの引き締まった踏まず部はシューツリーの型の
適合が最もシビアに出てくる場所です。

シューツリーを装着時に前後長へのテンションが強すぎると、芯の入って
いないこの部分が潰れてしまいます。
b0226322_14251945.jpg

自然なアールを描くアッパーのラインを損なうことなく装着出来ました。

このような装着感だと安心して長期保管も出来ますね。

当工房ではサルトレカミエシューツリーは全品番のお取り扱いがあり、
サイズも38~45までのご用意があります。

もちろんお手持ちの靴の店頭でのフィッティングも大歓迎ですので、
サルトレカミエをぜひお試しください。





b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-22 14:29


<< ウインタースポーツのハイシーズ...      もういくつ寝ると、「バ」のつく... >>