人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 09日

アビィ・レザースティックマジック

昨日小雪舞う門戸厄神で妻の厄払いをしてもらいました。
b0226322_1435263.jpg

阪神間での厄神さんと言えばここですね。

私自身の厄は一昨年の後厄で一段落。

妻と私の大厄が二年ずれてますので、我が家ではここのところ
数年はこの時期の年中行事になっています。

今年一年災厄が訪れないようにとお願いしていた昨日でしたが、
オールデンの水洗いの記事が様々な所で思わぬ反響を頂戴してい
たようです。

ありがとうございます

水洗いをしたオールデンは当工房の奥に、右側を仕上げて
左側は洗いざらしの状態で保管してあります。
b0226322_14561998.jpg

もし興味をお持ちでしたら、一言お声掛けをして下さいましたら
嬉しそうに持ってきますのでよろしくお願いします。

作業内容としてはご紹介したものが全てではありますが、コードバンを
水に濡らしたら毛羽立ちで手が付けられないのでは?という疑問が
ありますよね。

確かに上の画像の爪先付近をよく見てみると洗いざらしのままだと
なんだか凸凹していますよね。

でも水洗いをした感想は、「思いの外毛羽立たなかった」でした。

もちろん皮革のコンディションは一様ではありませんので、もっと
手こずることもあり得るでしょうね。

先だっての記事でも少し触れましたが、この凸凹を解消するのに使った
ケア用品がこちら。
b0226322_1592949.jpg

アビィ・レザースティック 税込価格6300円

このブログでは度々登場させているのですが、今回の水洗い記事で初めて
ご覧になった方も多いと思いますので改めてご紹介させて頂きます。

英国アビィ・ホーンワークス社。

角加工の老舗です。

本品も天然の水牛を研磨したものです。

角の中で最良な部分を熟練の職人の判断で削り出され、さらに手作業に
より研磨されています。

1本1本微妙に太さが違うのはそのためです。

色・模様も1本ずつ異なり同じものがありません。

使用方法は、クリームを塗ってお手入れをしたコードバンの毛羽立ちや
雨痕などの気になる部分に、アビィ・レザースティックを擦って落ち着かせます。
b0226322_15251511.jpg

(コードバンは癖付き易い皮革なので、サイズの合ったシューツリーを装着してください)

気になる範囲全般にアビィ・レザースティックを擦れたら、普段コードバン
磨き用にしている馬毛のブラシでブラッシングです。
b0226322_15285232.jpg

b0226322_15282133.jpg

丁寧に円を描くようにブラシを動かしましょう。

すると不思議なことにアビィ・レザースティックで擦った跡がみるみる無くな
ってしまいます。

これを繰り返します。

ちょっと根気のいる作業ではありますが、これはかなり楽しい作業ですよ。

既にこのアビィ・レザースティックをお使いいただいている皆様には、同意
いただけると思うのですが・・・いかがでしょうか?
b0226322_15324391.jpg

当工房では2月9日午後3時33分現在11本のアビィ・レザースティックの
在庫があります。
b0226322_15342118.jpg

なんか十字ボタンを使って避けたくなる様な画像ですが・・・

どうぞ店頭にてお確かめくださいませ。













★☆☆シューケアセミナー☆☆★
b0226322_18561383.jpg


開催日ですが、
2月23日土曜日
2月24日日曜日

の二日間。

開始時刻:各日 午前11時~  ・ 午後2時~

所要時間:約90分

料金:無料


事前予約制

予約方法:店頭受付お電話による受付

電話番号: 06-4301-3933

担当:タカノハシ・ワタナベ・フジワラ



シューケアの基本のセミナーです。

基本ですが本格的なものですよ。

いまいちクリームの色合わせが分らないですとか、シューズブラシの種類が
多すぎて手持ちの靴に何が合うのか分らない等々の疑問がきっと解決します。

これからシューケアを始めてみようと思われた方、シューケア・靴磨きは大好き
だよというベテランの方まで大歓迎ですのぜひご参加ください。

必要なケア用品は全てご用意いたします。 

平野ブラシやクリームナチュラーレといった当ブログでお馴染みのケア用品も
あります。

使い心地を試してみませんか?

実技の時間もたっぷり設定しております。

当日はぜひお手持当ちの靴をご持参ください。
b0226322_19113542.jpg



b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-02-09 15:38


<< バレンタインが近づいてきましたね      コンビ靴の強-い味方! >>