人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 17日

革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・

私靴です。
革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_1330236.jpg

革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_13305197.jpg

やりぬきました

1ヶ月の間週に1~2度のペースで履きつつ全く
お手入れをしないとどうなるか、身を持って実験
してみました。

雨の日も、水が飛び散るクリーニング作業の多い日
も、気にせず履きました。

画像の通り、靴全体に生気が無くなり、白っぽく乾燥
状態になっているのが一目で分るほどです。

おまけにいろんな場所に擦れキズが・・・

ただ帰宅後にシューツリーは装着して馬毛ブラシでホコリ
掃いだけはしておりました。

でもまぁそれにしても無残ですね。

この状態からのお手入れはどうすれば良いのか?

主にはこの二つのケア用品の実力を試してみたいと思います。
革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_13421061.jpg

平野ブラシ豚毛 税込価格4200円

M.モゥブレイ・プレステージクリームナチュラーレ 税込価格2100円

潤いが入るというのはどういう事か検証してみたくて、
クリームナチュラーレは無色をチョイス。

そしてまずはお手入れの基本の落とす作業は欠かせません。

平野ブラシ馬毛でホコリを掃い、ステインリムーバーで
クレンジングの作業は怠りなくいたしました。
革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_13505442.jpg

革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_13512370.jpg

少ししっかり目にステインリムーバーの作業を繰り返しまし
たので、リムーバークロスがかなり汚れてしまいましたね。

1ヶ月の間には通勤の往復だけではなく、様々な所にも
出掛けました。

以前に塗ったクリームがそういったいろんな場所でもらった
汚れを取り込んでしまった結果がリムーバークロスの汚れ
なんですね。

汚れや古いクリームを取り除きリセットできましたら、
クリームナチュラーレを塗ります。

カサカサに乾燥していましたので、通常のお手入れよりは
倍量近い米粒大にして5~6粒を塗りました。

靴は保管してるだけの場合も時間の経過とともに乾燥していき
ますが、雨の日の使用のように、濡れて乾いてを繰り返すうちに
短期間で干上がるようにカラカラになるんです。

この靴の状態が正にそれなんです。

先に種明かしをすると、クリームナチュラーレは天然植物系
オイル(シダーオイル・パームオイル)

を含んでいて、通常の乳化性クリームより素早く多くの
量が浸透していくのです。

干天に慈雨。 

ペネトレイトブラシに多めのクリームナチュラーレをとり
靴に手早く塗っていきます。
革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_15381379.jpg

片足全体に万遍なくクリームナチュラーレが塗れましたら、
間髪を入れずに平野ブラシ豚毛で磨き込みに入ります。

クリームナチュラーレは浸透性が高いがゆえに、ここで
インターバルを開けてしまうと皮革表面でロウ分が早く
乾いて少し硬くなってしまいます。

そうすると磨き込みの労力が増してしまいますので、ここは
塗ったら即磨き込みです。
革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_15415594.jpg

平野ブラシ豚毛の弾力を利用してしっかり摩擦しましょう。

最後に乾拭きをして完成です。
革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_1543212.jpg

革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_1543458.jpg

画像向かって左側(右足)が先に作業を終えた分です。

右側(左足)との違いがお分かり頂けるでしょうか?

作業した靴は無色のクリームナチュラーレでお手入れした
のにも拘らず、その浸透性の高さで色味に深さが増しています。

ツヤ感も上品ですよ。

良い感じに仕上がりました。

まあ1ヶ月もの間お手入れしないのはお勧めできませんが、クリーム
ナチュラーレの実力を再確認できました。




























★☆☆シューケアセミナー☆☆★
革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_18561383.jpg


開催日ですが、
2月23日土曜日
2月24日日曜日

の二日間。

開始時刻:各日 午前11時~  ・ 午後2時~

所要時間:約90分

料金:無料


事前予約制

予約方法:店頭受付お電話による受付

電話番号: 06-4301-3933

担当:タカノハシ・ワタナベ・フジワラ



シューケアの基本のセミナーです。

基本ですが本格的なものですよ。

いまいちクリームの色合わせが分らないですとか、シューズブラシの種類が
多すぎて手持ちの靴に何が合うのか分らない等々の疑問がきっと解決します。

これからシューケアを始めてみようと思われた方、シューケア・靴磨きは大好き
だよというベテランの方まで大歓迎ですのぜひご参加ください。

必要なケア用品は全てご用意いたします。 

平野ブラシやクリームナチュラーレといった当ブログでお馴染みのケア用品も
あります。

使い心地を試してみませんか?

実技の時間もたっぷり設定しております。

当日はぜひお手持当ちの靴をご持参ください。
革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_19113542.jpg



革靴、1ヶ月間手お入れをせずに履くと・・・_b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-02-17 15:50


<< 4つの「汚れ落とし」の段      ガラス皮革に付いてしまった傷について >>