人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 14日

色抜けをクリームで!?

どうもこんにちは!大吟嬢です(*゚▽゚)ノ

最近本を読もうと思って本屋を巡っています。
ですが結局何も買わずに終わってしまい…
なんだかタイトルに惹かれるものが多すぎて、
何を買えばいいのか分りません。
うーん、ストレートに「大吟嬢はこれを買え!」っていうタイトルの本、出ないでしょうか(笑)


さてさて本日は「色抜け」についてです。
色抜けと一言で言うのは難しいのですが…。

たとえば、こんな靴!
b0226322_19471249.jpg

工房スタッフの靴をお借りしました!\(^▽^)/
ご自分で作られた靴だそうですよ!
爪先が色抜けして白っぽくなっています。
全体的にかなり汚れていますね…



b0226322_1953699.jpg

更に靴紐のセルも割れています…ここまで割れちゃったら替え時ですよ!
一番上のなんかバッキバキですね~~



というわけで今回は!
「クリームで色落ちを少しだけ補色する」説明です!
といっても、説明なんてあんまり必要はないのですが…。(笑)
とりあえず、こんな色抜けはクリームでかなり!補色できますよ!という記事なのです!(^▽^)
↓こんな色抜け↓
b0226322_19502726.jpg




まあ書く記事はケアの記事なのですが…(笑)

b0226322_19483241.jpg

まずいつも通り馬毛のブラシでホコリを掃い…


b0226322_1954321.jpg

ステインリムーバーでもともと付いている汚れを落とし…


b0226322_19551220.jpg

クリームを入れ…




………


さて!クリームを入れる際に「パッティング」をしていただきます!(o^∇^o)ノ

このくらいハゲハゲな部分はクリームをいれた後、その上を
ペネトレイトブラシでパンパン叩いてやりましょう!
(色が入り過ぎたりする場合もありますので、
 これをする際には十分ご注意ください。 
 また、出来ない革もございます。)


肝心なところでまた写真撮り忘れちゃいました…



と、パッティングをしたあとに
b0226322_2002251.jpg

豚毛のブラシでお磨きしていただいて


b0226322_2005830.jpg

グローブクロスで拭き上げして
完成です!(o^∇^o)


また、ケアの際に
紐を通す部分の内側やベロ部分もケアしていただきたいです。
b0226322_2021443.jpg

ここですね!
(この部分はもう紐で擦れて革の表面(銀面と言います)が剥がれた状態ですので
 クリームは入りません。)

ここに色つきクリームを…と言いたいところなのですが、
b0226322_2033789.jpg

内側が靴の内側と同じような色(これはベージュですね)で、
アッパー部分(ここではダークブラウンです)と違う場合。

その場合はその部分だけ「無色のクリーム」でお手入れしていただければ、
ベージュの部分も汚れることなくケアできます!


b0226322_2053356.jpg

右がケアしたもの、左が未ケアのものです。
かなり違いますね!
ちなみにコバ部分も色を入れました!



b0226322_206464.jpg

両方ケアしました~~!



b0226322_2082490.jpg

傷の部分はもう革が裂けている状態なのでもう色は入りません…。



b0226322_2071249.jpg

新しい紐を通して完成です!(o^∇^o)ノ



どうでしょう?
色抜けもいろいろあって、いろんなケア方法があります。
ワックスを塗った部分に傷っぽいものがついてしまったらワックスを落として
また塗るときれいになったり、
栄養が抜けているだけの所に栄養を入れてあげれば色が戻ることもあります!

色んな色の抜け方があって、いろんな色の入れ方があるので、
ぜひぜひたくさんチャレンジしてみてくださいね!


今回使用した道具一覧

b0226322_20154014.jpg

ウォーリークリームエッセンシャル ¥1890(税込価格)
M.モゥブレィクリームナチュラーレダークブラウン ¥2100(税込価格)
M.モゥブレィステインリムーバー
M.モゥブレィウェルトクリーム ¥1050(税込価格)
平野ブラシ豚毛 ¥4200(税込価格)
平野ブラシ馬毛 ¥4410(税込価格)
ペネトレイトブラシ ¥420(税込価格)
M.モゥブレィグローブクロス ¥525(税込価格)
リムーバークロス ¥420(税込価格)
ガムスペシャル ¥735(税込価格)

多い…(笑)

それでは大吟嬢でした~~!ヽ(*^^*)ノ













b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-03-14 20:25


<< シューホーンにも衣替え!      甘いから辛いへカレーの醍醐味 >>