人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 03日

革底のケアが必須です!

どうもこんにちは!大吟嬢です(*゚▽゚)ノ

昨日は雨が降りましたね。
とはいえ昨日お休みをいただいており、全く家の外に出なかったので
雨が降っているんだなあくらいな感覚だったのですが…。
最近お休みをいただくと一日ごろごろしてしまいます。
普段が立ち仕事なのでその反動かなあと思いつつ。


さて、が降ると革底が濡れますね。
濡れた革底はどうされていますか?
乾燥させたあと、革底のケアはしていますか!?

革底が水に濡れると、
革底に溜まった水分が蒸発する際に革底の水分まで持って行ってしまい、
革底がカサカサになってしまいます!

また、乾燥した革底は減りも早いです。
なんせカサカサ。
紙を水に浸して乾かすとカサカサになって非常にもろくなる、アレと同じです。



というわけで今回は!
革底のケアのご説明をさせていただきます!ヽ(*^^*)ノ

用意するものはこちら
b0226322_17555974.jpg

ステインリムーバー
 60ml 630円(税込価格)
 300ml 2100円(税込価格)
 500ml 3150円(税込価格)

リムーバークロス 420円(税込価格)
ソールモイスチャーライザー 1260円(税込価格)
ポリッシングコットン 420円(税込価格)
アビィレザースティック 6300円(税込価格)

以上です!



b0226322_1832552.jpg

まずリムーバークロスを指に巻きます。
 できるだけ指の腹部分にシワが来ないように、平らにしてくださいね。


b0226322_1841553.jpg

ステインリムーバーをリムーバークロスに2、3滴付け、
 靴底の汚れを落としていきます。  
 今回は上5センチくらいの汚れを拭き取りました。


b0226322_1853981.jpg

ポリッシングコットンを指に巻き付けます。
 こちらも指の腹を平らにするように巻くと、使いやすいです!



b0226322_186255.jpg

ソールモイスチャーライザーをポリッシングコットンに付け、
 底に塗っていきます。
 ちなみにソールモイスチャライザーはこんな感じです。
 かなり柔かく浸透性が高いものです。


b0226322_1874239.jpg

塗ったら乾かす!
 こう、横向きに乾かしてあげるといいですよ!


b0226322_1882241.jpg

そして乾いたらレザースティックにリムーバークロスを巻き付けます。


b0226322_1885424.jpg

ゴシゴシ 
 レザースティックで
 ソールモイスチャライザーを押し込んでいきます。


b0226322_1895319.jpg

完成!
 上の方の色が濃くなっている部分がケアした部分、
 白い部分が未ケアの部分です。


どうでしょう!?
これをするだけで、底の持ちがゼンゼン違いますよ!
革底を履かれる方はぜひぜひケアしてみてくださいね!


それでは、大吟嬢でした~~!














b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-04-03 18:44


<< おすすめシューホーン!      久しぶりにコードバンをポリッシ... >>