人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 20日

シューケアセミナーはこんな内容でした。シューケアの基本編

磨きオヤジTでございます。

靴のお手入れは楽しいものです。

それを生業にしていて毎日その作業をしていてもなおそう思います。

少し手を入れてあげるだけで、靴の表情が大きく変わり、なんとなく
ですが、通勤路ですら新鮮に感じるから不思議なものですね。

雨上がりの今朝がそうでした。

靴のお手入れに限らず、メンテナンスという行為には気持ちを安定させ
前向きにさせる効果があるのかも知れません。

18・19日に当工房で実施させて頂いた、シューケアセミナーもそんな
雰囲気の漂うひと時だったと思います。

そのシューケアセミナーの事を思っていましたら、改めて基本のシューケア
をご紹介したくなってきました。
b0226322_1751441.jpg

平野ブラシ馬毛 税込価格4410円平野ブラシ豚毛 税込価格4200円
ペネトレイトブラシ 税込価格420円
M.モゥブレイ・プレステージクリームナチュラーレ 税込価格2100円
M.モゥブレイ・ステインリムーバー300ml 税込価格2100円
M.モゥブレイ・リムーバークロス5枚入り 税込価格420円
M.モゥブレイ・グローブクロス 税込価格525円
ウォーリー・バイオフレッシュデオ 税込価格2100円

大吟嬢が作業をします。

靴のお手入れの要は何と言ってもブラシです。

普段、ケアのご説明などで断言すようなことはしないのですが
最重要アイテムです。  
ブラシだけは言い切れます。

手に馴染む品質の良いブラシをお選びください。

当工房のおススメは平野ブラシです。

基本的なお手入れの流れは、

1 汚れを落とす
2 クリームを塗る
3 磨いて仕上げる


この三つです。

順番にご紹介します。

シューケアの準備でまずはここから。
b0226322_18335711.jpg

b0226322_18342713.jpg

b0226322_18345770.jpg

ウォーリー・バイオフレッシュデオで、消臭・除菌をしてカビ
等を予防します。

紐靴の場合は紐を外します。

そしてシューツリーを装着して履き皺を伸ばしてください。

ここからがお手入れ作業です。
まずは、平野ブラシ馬毛でホコリを掃います。
b0226322_18482968.jpg

手首のスナップを効かせて靴の表面についたホコリを取り除きます。
この作業で靴に付いた汚れの大部分は落ちますので大事な作業です。

次にクレンジングの作業です。
以前塗ったクリームを落とす作業ですね。
スキンケアで言うところのメイク落としにあたる作業です。

この作業せずにクリームを塗ってしまうと厚化粧状態になり、皮革への
ストレスが大変大きくなり劣化を早めてしまいます。

リムーバークロス指に巻き、指先が湿る程度に2~3滴のステインリムーバー
をつけて、靴の表面を軽く拭きます。この作業をリムーバークロスの位置を
替えながら3回程度行って、靴の艶を落ち着かせてください。
b0226322_18545760.jpg

b0226322_18552359.jpg

b0226322_18554762.jpg


クレンジングが済みましたらクリームを塗る作業に入ります。

乳化性のクリームを片足につき米粒大で3粒程度の量を塗ります。

最初に半量のクリームをペネトレイトブラシにとります。
b0226322_1858363.jpg

このくらいで米粒1,5粒くらいです。

前後ろで半分ずつ塗るようなイメージですが、特に決まりはあり
ませんので一度に適量をとって、一気に片足全体にクリームを塗っても
全く問題はありません。
b0226322_1913850.jpg

何れの塗り方にしても、手早くクリームを塗ってください。

この時に布で塗ると、乳化性クリームに含まれている水分油分が
布に吸収されてしまい靴に行き渡らないので当工房ではペネトレイトブラシ
でクリームを塗ることをおススメしています。

磨きの作業です。

平野ブラシ豚毛のブラシ面をフルに活用して磨き込みます。

力を入れる必要はなく、ブラシ面と靴との間に生じる摩擦で、乳化性
クリームの有効成分が皮革にしみ込んでいきます。
また、ツヤ出し成分であるロウも伸びて靴の表面に薄い皮膜を作り
それがツヤになります。
b0226322_1971911.jpg


最後に仕上げのカラ拭きです。

グローブクロスはミトンのようになっていて手が入るようになっています。
b0226322_1983296.jpg

b0226322_1984781.jpg

白い面で拭いてください。

ブラシ跡もすうっと消えてキレイなツヤが現れてくるはずですよ
b0226322_19105335.jpg


この一連の作業ですが、片足2~3分くらいなので1足5分程度です。

ぜひシューケア用品を揃えてシューケアのある生活をお楽しみください。












イベントのお知らせ

シューケアボックス&シューズボックスオーダー会

会期:2013年4月26日~5月21日
納期:ご注文日から約1ヶ月

木曽「楯木工製作所」の手になる、木曽桧を使用したちょっと贅沢な
「木箱」のパターンオーダー会です。
b0226322_1593491.jpg

サイズが三種類
S/ 税込価格9450円~
M/ 税込価格12600円~
L/ 税込価格15750円~

引手や、引き出しタイプ、上蓋(横開き、縦開き)
などをお選びいただけます。
その他にもオプション(追加代金あり)もご用意しています。






b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら








JR大阪三越伊勢丹 8階 メンズシューリペア
営業時間 午前10時~午後8時

大阪市北区梅田3-1-3

電話番号:06-4301-3933(直通)


by osakamituise-care | 2013-05-20 19:12


<< 日課にしよう!!      本日シューケアセミナーにお越し... >>