人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 08日

年初めのケア!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ

新年も明けて一週間と一日が経ちましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は生憎ので、さらに寒波がくるということで…
ヤバいです。
普段は手をポケットにしまっているので完全防備なのですが
雨といえば傘を持たなくてはなりません…
手が!
寒い!
これは…手袋を探さなければいけなそうですね!




さてさて!
話は変わりまして・・
年明けなので、新年あけましてケアしましょう!
もう新年ってかんじでもないですが、細かいことは気にせずに☆




b0226322_11424460.jpg
デデン

UNION IMPERIAL~~~!!お借りしました!

さっそくケアを始めていきましょうヽ(*^^*)ノ





b0226322_11464200.jpg
お時間があれば、靴紐をとってからスタートしてみてください☆
 まずは馬毛のブラシでホコリを落とします。
 本年も午年ですし、最初に馬って縁起良さそうですね!





b0226322_11483088.jpg
指にリムーバークロスを巻き付け、ステインリムーバーを少量付けます。
 だいたい片足2~3滴を2,3回で大丈夫です☆





b0226322_11501417.jpg
 強く擦る必要はありません!
 かるーく表面の汚れともともとついているクリームを落としてあげてください☆





b0226322_11523962.jpg
リムーバーを掛け終わったら、新しくクリームを入れてあげましょう!
 今回はイングリッシュギルドで☆





b0226322_11533288.jpg
 ペネトレイトブラシで全体に塗っていきます☆
 布で塗布するのは良くないの?とご質問をいただくことがありますが、
 クリームの中にある革の栄養成分(水と油)が布に吸い込まれてしまう。
 どれだけ塗ったかが分らなくなる
 手が汚れる
 これらの点からブラシで作業することをお勧めしています!

 ちなみに量は米粒2,3粒分くらいです!





b0226322_11553268.jpg
豚毛のブラシでお磨き☆
 ブラッシングは力を入れる必要はありません。
 なるべく早く動かして、摩擦を起こすことによって
 クリーム内の油やロウ成分を活性化させてツヤをだしていきます!





b0226322_11565963.jpg
拭き上げて磨きあとをなくして~~~





b0226322_11572749.jpg
完成!





今回使った物はこちら!
b0226322_11582960.jpg
平野ブラシ馬毛 4410円
ステインリムーバー 2100円
リムーバークロス 420円
イングリッシュギルド ブラック 2100円
ペネトレイトブラシ 420円
平野ブラシ豚毛 4200円
グローブクロス 525円




いかがでしたでしょうか!?
今年も一年、頑張るぞ~!という気持ちをこめつつ、
シューケアされてみてはいかがでしょうか!

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~(o^∇^o)ノ




by osakamituise-care | 2014-01-08 12:06


<< 革小物      たったの3ステップ >>