人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 21日

ブライドルレザーのお手入れ~CYPRIS~

磨きオヤジTでございます。

頂き物を引退させるときって難しいですよね。

15、6年前に頂いてずっと愛用してきた名刺入れ、
合皮のライナー部分がついに加水分解してしまいました。
b0226322_14523572.jpg
サラリーマンの武器、名刺が汚れてしまうのです。
b0226322_14523434.jpg
M.モゥブレイロゴ周辺の黒点がその汚れです。

さすがにこうなってしまっては使えないので断腸の思いで交換を決意しました。

そして思い立ったら吉日。

以前から気になっていたキプリスのブライドルレザー仕様の名刺入れを本日手に入れました。
b0226322_14522972.jpg
見事なブルームの浮き具合に一目ぼれしました。
b0226322_14523066.jpg
色目は黒なのですが、全体的にブルームが浮き出ていて白っぽくなっています。
b0226322_14523058.jpg
HANDMADE IN JAPANの刻印も誇らしいモルフォさんは日本の会社です。

R&D本社ともそう遠くない墨田区両国にあるんですね。

良質な素材をとにかく丁寧な縫製で仕上げてあり、安心して長期間の使用に耐えてくれるんです。

そのモルフォさんを代表するブランドが”CYPRIS”キプリス。

そしてブライドルレザー。

最強です。

ブライドルレザーのお手入れ法ですが、画像の革のようにブルームが浮き出ている間は、ポリッシングコットン
で乾拭きすると良い艶が出てきます。
b0226322_14523279.jpg

b0226322_14523284.jpg
この白く粉噴いたブルームの正体は、ロウ分や油脂分なのです。

ブライドルレザーはこのロウ分や油脂分に皮革をじっくり漬け込み繊維に浸透させて
います。

そうすることで皮革が長期間の使用にも耐える強靭さを獲得するのです。

ブルームはいわばその副産物のようなものです。

何年も使用し続けるとやがてブルームが浮き出なくなります。

ここからがクリームの出番です。
b0226322_14523173.jpg

昨日ビフォアケアの記事でもご紹介させていただいたケア用品ですね。

主成分のビーワックス、つまり蜜蝋なのですが、ブライドルレザーと
相性が抜群に良いのです。

グッドエイジングでブライドルレザーを楽しみましょう。

私、磨きオヤジTもこの名刺入れをサラリーマン生活が終わるまで使い
続けようと思っています。












 各種リンクのご案内 .-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
  

R&D公式ホームページ 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケア・レザーケア情報の宝庫です

R&D直営 表参道・青山 FANS.ブログ 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

シューケア・レザーケアに困ったら・・・Q&A集 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

シューツリー無くしてシューケアは語れない
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

シューケアマイスター公式フェイスブック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

R&Dスタッフ募集中
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.


by osakamituise-care | 2014-03-21 15:27


<< カンタン汚れ落とし☆      春の始まりに革靴の基本的なお手... >>