人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 06日

靴のお手入れ艶出しの決め手は”ブラシ”ですよ。

磨きオヤジTでございます。

台風8号が発生しており今週中に列島を縦断するかもしれない
という不穏な情報がありますね。

懐中電灯に電池が入っていたかどうか気になっている磨きオ
ヤジTでございます。

皆様も身の回りに危険な個所がないかお気を付けください。

さて、工房では皆様から大変多くのご質問を頂戴していますが、
最近多くなってきているのが、キチンとクリームを塗って磨い
ているのに全く艶が出ない、というものです。

基本おお手入れでの艶出しのポイントはいくつかありますが、
最重要なのは2点です。

1 乳化性クリームを少量(片足で米粒3粒程度)ペネトレイトブラシで塗る
2 豚毛もしくは化繊のブラシでしっかり摩擦する。

こちらの靴をお手入れしていきます。
(馬毛のブラシでホコリ掃いをしてステインリムーバーで古いクリームを落としてさらに水洗いした状態です)
靴のお手入れ艶出しの決め手は”ブラシ”ですよ。_b0226322_16571561.jpg
靴のお手入れ艶出しの決め手は”ブラシ”ですよ。_b0226322_16571553.jpg
使用するケア用品は、
M.モゥブレイ・シュークリームジャー 本体価格800円+税
ペネトレイトブラシ 本体価格400円+税
平野ブラシ 豚毛 本体価格4000円+税

靴のお手入れ艶出しの決め手は”ブラシ”ですよ。_b0226322_16571690.jpg
まずはペネトレイトブラシにクリームを取り靴に塗っていきます。
何度もアップしていますが適量の画像がこちらです。
靴のお手入れ艶出しの決め手は”ブラシ”ですよ。_b0226322_17032874.jpg
クリームを塗るのに特に難しい決まりごとなどはありませんが、
適量を手早く塗る、つま先・踵の固い芯が入っている部分から塗り始める
くらいのことでしょうか。

クリームの量が多くなってしますと、磨きこみの時に重たくなってしまって
艶が出しにくくなりますね。
靴のお手入れ艶出しの決め手は”ブラシ”ですよ。_b0226322_16571235.jpg
ブラッシングはしっかり摩擦してください。

摩擦をしっかりと行うことで、クリームの有効成分が摩擦熱の
お蔭で皮革に浸透しやすくなります。

また、艶の元である蝋分も摩擦熱で伸びやすくなり、薄く透明感の
ある被膜作りにも効果的です。
靴のお手入れ艶出しの決め手は”ブラシ”ですよ。_b0226322_16571393.jpg
完成です。

良い艶が戻ってきました。

お手入れしても思うような艶が出ないとお悩みの時には、

クリームの量を敢えて減らす

ブラッシングで摩擦を意識して手早く動かしてみる

この二つを試してみてください。


by osakamituise-care | 2014-07-06 17:13


<< 甲の薄い方におすすめ!      梅雨の時期は・・・ >>