人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 09日

靴は消耗品ではない!!

どーもタコヤキBOYです!!



昨日、休みを頂いて活発に休日を過ごしていました!!

免許の更新に午前中から出かけて、午後は少し遠出して

三田にあるアウトレットに行ってました!!




帰り際・・・


b0226322_18162176.jpg
日が完全に暮れているのになんか幻想的だなと思い、
ショッピングモールのランプと空の色・・

結局、行ったものの収穫なく帰ってきたのですが、
休日をすごく満足した感じです!!


靴は消耗品・・・
そう考える方が世間の大半だと聞いているのですが・・
決して我々はそうは考えていない・・
靴をダメになったと思うタイミングで一番多いのは・・
底に穴が開いてしまったから・・・リペアで修理をしましょ!!

b0226322_18513951.jpg
次に多いのが画像のように履き皺が裂けてしまった・・・

今回は、裂けた革は直すことがほぼ不可能なので、
予防(裂けないように、裂けるタイミングを遅らせる)の紹介です!!






予防第一ステップは!!
シュートリーを入れて皺を伸ばすこと!


シュートリーを入れる前・・・
b0226322_19001855.jpg
つま先部分が反り上がってしまっている為、
履き皺の部分に山の部分と谷の部分が出来てしまっている。


シュートリーを入れて後・・・
b0226322_19044412.jpg
つま先部分の反り上がりもなくなり、
商品として店頭に並んでいるようなフォルムになりました。
もちろん、履き皺の部分もしっかり伸ばすことが出来ています!!



これだけでも、履き皺部分の割れを遅らせることが出来ると思います!!

しかし、今回は更に踏み込んで、お手入れをしている際に
一工夫というのでしょうか?


b0226322_19115141.jpg
履き皺の部分にデリケートクリームを塗りこむ!!!
いつ塗ってあげればいいか?

通常、紳士靴は5回ほど着用すれば、一度古いクリームや汚れを
採ってあげることが一般的なシューケアですが、

毎回履き皺のケアのためにデリケートクリームを塗ってあげてもいいのですが、

最低限、お手入れを2,3回に一回は履き皺のメンテナンスという意味で
デリケートクリームを塗ってあげてください!

では、お手入れのいつのタイミングで塗ればいいか?

当工房でお勧めしているお手入れの順番で当てはめれば・・・

まずはクリーン(表面の汚れと古いクリームをとる)
     ↓
次に履き皺のケア!!   ←ここです!!
     ↓
そして、乳化性クリームを塗って磨く!!






一連の作業を終えたら・・・
比べましょ!!
b0226322_19204501.jpg
b0226322_19210031.jpg
一目瞭然ですね!!


よろしければ参考にしてください!!









///////////////////////////////////////////////////

JR大阪三越伊勢丹8階 メンズシューリペアコーナー
住所:大阪市北区梅田3-1-3
電話:06-4301-3933(直通)
営業時間: 10:00~20:00
///////////////////////////////////////////////////

by osakamituise-care | 2014-07-09 19:26


<< ゴアテックスのお靴のお手入れ方...      ブライドルレザー~ブルームの楽しみ~ >>