人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 06日

革と水はお友達!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
海に行きたい!!!!!です!!!!!!!
とりあえず水に浸かりたいです。
海遊館のラッコになりたい。




さて!
水といえばクリーニングですよね!
昨日はタコヤキさんがスエードの靴のクリーニング記事をアップしていましたが、
本日はスムースレザーのクリーニングをアップさせていただきます!


※クリーニングは革の外の汚れを取るものではなく、
 革の中の汗などを排出してコンディションをあげるためのものです。




それではスタートです!

b0226322_11011961.jpg
まずは準備から!

靴紐を外し、洗いやすい様に靴の中にシューキーパーを入れます。

よく「靴の中まで丸洗いするのではないの?」とご質問をいただくのですが、
靴の中まで洗ってしまうと中敷きが乾燥して割れやすくなったり、
中のコルクまで濡れてそこからカビが生えたりする可能性がありますので
極力中は濡らさないようにしていただければと思います。








b0226322_11031713.jpg
そしてこちら。

これらを使用し、もともと靴についていたクリームを落としていきます。










b0226322_11051692.jpg
リムーバーを使用すると…








b0226322_11060478.jpg
こんな感じで、クリームがとれます!









b0226322_11064499.jpg
左足(画像右側)がリムーバーをかけたほうです。
リムーバーをかけないでクリーニングしようとしても、
水がクリームに弾かれて上手く入っていきません
ですので、リムーバーはしていただかなくてはならないのです~!







以上がクリーニングの準備です!
それではやっていきましょう!
水を入れたバケツを用意し、スタートです( `ー´)

この段階で使用するものはこちら!









b0226322_11150260.jpg
クリーニングスポンジに水を含ませ、
靴に染み込ませるようにぎゅーっと押し込んでいきます。








b0226322_11172354.jpg
ある程度水が靴に入ったら、
クリーニングスポンジでサドルソープを泡立てます。










b0226322_11181317.jpg
そして靴を洗います!
ワシャワシャ~っと、洗顔のように「泡で洗う」イメージです!








b0226322_11192367.jpg
そして泡を取る!
サドルソープには保革成分が入っているので全て水で洗い流さないで、
クリーニングスポンジをしぼって泡を拭き取っていきます。










b0226322_11243041.jpg
ただ、このコバ部分に関しては取り難い!…ので、ここはしっかり水でながしてあげてくださいね。







b0226322_11252197.jpg
タオルドライしたらこんな感じで立てかけて
通気性の良い場所で陰干ししてあげてください!



クリーニングって敷居が高いように感じますが、
やってみると結構簡単にできちゃったりして、
ちょっと楽しくなってきちゃったりしますよ!笑

革に水は天敵!なんて思いがちですが、スムース、スエードに関してはむしろ、
革の汚れを出してくれるお友達なんじゃないでしょうか!??(^^)

ケアについてはまた後日!
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~ヽ(*^^*)ノ


===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2014-08-06 11:41


<< 定期的にスエードの水洗い PART2      雨の後は乾燥気味! >>