人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 24日

レザースニーカーの補色

どーもタコヤキBOYです。



今回は、こちらのレザースニーカーを使いたいと思います。
b0226322_156431.jpg
では、早速ケアしていきます。
比較しやすいように、まずは右足だけ
行っていきます。
b0226322_1572982.jpg
ステップ①
靴紐を外して、シューキーパーを入れます。


b0226322_15104143.jpg
ステップ②
靴の表面に付いた、ホコリやゴミなどを
馬毛のブラシで掃って、取り除いてください。
ポイントは、履きシワの部分はシワの方向に合わせて
横に掃ってあげる事と、靴底と靴本体の境目は
忘れないようにしてください。


b0226322_151581.jpg
ステップ③
ステインリムーバーを使って、古いクリームや
汚れを摂っていきましょう。
ポイントは、リムーバーはゴシゴシするのではなく、
軽く拭いてあげるだけで良いです。
リムーバーはクロスに2,3滴取って、
片足3回ほどで良いと思います。

b0226322_15221014.jpg
ステップ④
栄養、補色の為に乳化性のクリームを
塗っていきましょう。
ポイントは、クリームの適量です。
上の画像のようにごく少量(米粒2,3粒)の
クリームをつま先、カカト内側、カカト外側の
三か所に均等に分けてあげて、そこからクリームを
全体的に延ばしてあげる事。
あくまでこのステップは、クリームを
延ばすです。



すると・・・・
b0226322_15265082.jpg
白っぽく、表面が曇った感じになっています。
殆どの乳化性クリームの成分が水分、油分、
ロウ分で出来ています。
水分と油分は皮革の栄養として、
革の中に浸透していくのですが、
ロウ分は革の表面で残ってしまう為、
画像のように曇ってしまいます。


b0226322_153238.jpg
ステップ⑤
ブラッシングによって表面を磨いていきます。
ポイントは、先ほど説明したロウ分に隠されています。
そもそもこの工程は、ブラシの毛先を使って、
摩擦を起こすことによって革の表面に残った、
ロウ成分を活性化させて光沢を出すことです。
ですので、ブラッシングは素早くすることで
摩擦が起きやすくなります。


b0226322_15384965.jpg
ステップ⑥
表面に残ったクリームを拭き上げて下さい。


b0226322_15404385.jpg
これで完成です。
いかがでしょうか?
全体的に艶やかになって、気になる
爪先の色抜けも補色できています。




ケアの力で靴を長く愛用しませんか?





ってことで今回の主役
b0226322_20185162.jpg


HIRANO ブラシ 馬毛
本体価格 4200円+税

M.モゥブレィ ステインリムーバー
本体価格 2000円+税

リムーバークロス
本体価格 400円+税

M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ
本体価格 2000円+税
全6色(ブラック・ニュートラル・ダークブラウン・
ミディアムブラウン・ライトブラウン・バーガンディ)

HIRANO ブラシ 豚毛
本体価格 4000円+税

フィニッシュクロス2WAYボア
本体価格 2000円+税













===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2014-08-24 18:06


<< ガラスのくもりに!      透明感を蘇らせる! >>