人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 27日

ファーストケア!


どーもタコヤキBOYです!

新品の靴って、防水スプレーを降ったらいいんですよね?
新品の靴って、クリームを塗っておけばいいんですよね?

どちらの何もしないよりは、いいのですが・・・

では、新品の靴って何をすればいいのですか?
b0226322_19081059.jpg
それは、基本的なケアをしてあげてください!

なぜなら、例外はあるものの、靴や革製品だけに限らず、
野菜のように産直とはいかないので、工場から出荷して、
消費者(お客様)のお手元に届くまで、早くても1カ月は
掛かっています。長ければ年単位・・・

ってことは、何のお手入れもされずに、長時間立っていると思われます・・

では、革の表面の栄養成分はどうでしょう?

水分や油分は抜けて乾燥したりしませんか?


永い文章は、読みにくいので・・・
一気に行っちゃいます!!!

b0226322_19074615.jpg
まずは靴紐外して、靴に合ったシューツリーを入れてあげてから
表面に着いた埃やゴミを馬毛のブラシで掃います。
この時、コバ周りも忘れずにブラッシングしてあげて下さい。


b0226322_19094874.jpg

次にステインリムーバーを使って、次に塗るクリームが入りやすい
コンディションにしていきます。浮き立たせて除去します。
ステインリムーバーで優しく革を撫でてあげるだけで
仕上げ剤がこんな感じでとれます。
ついつい汚れが取れずに擦ってしまわないよう!!!!

b0226322_19115882.jpg
リムーバーで革をスッピンに戻したところで次は
乳化性クリームを塗っていきます。今回は、イングリッシュギルドの
ビーズリッチクリームのブラックを使いました。

b0226322_19133430.jpg
次に、豚毛のブラシの毛先を使って、
革の表面に摩擦を起こしてロウ分を活性化していきます。
ここでは、油分を馴染ませながらロウ成分を毛穴の中に
詰めて栄養分が逃げないようにします!

b0226322_19154251.jpg

最後の仕上げにフィニッシュクロス2WAYボアを
使って、残ったクリームを拭き上げながら、
最終磨きをすると完成です。

b0226322_19164776.jpg
画像では分り難いかもしれませんが、
潤いも蘇って艶感もいい感じに仕上がりました。
右足のみお手入れ済みです!
左足は新品のまま。
ファーストケアは必要でしたね!!




b0226322_18253598.jpg
イングリッシュギルド・ビーズリッチクリーム
原産国 イギリス
全7色(ブラック・ニュートラル・ライトブラウン・ミディアムブラウン・
    ダークブラウン・ボルドー・ネイビー)
本体価格 2000円+税







===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2014-08-27 19:22


<< サンダルはどちら派?      ベルト(スエード)のメンテナンス >>