人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 18日

色抜けには『パッティング』を!

どうもこんにちは、大吟嬢です
なんだか、デスク周りによもぎ餅のような香りが…漂っているような…!???
お餅食べたいな~
よもぎ餅めっちゃ好きです(*'▽')




さてさて!
話は変わりまして…
みなさま、靴の色抜けで悩んでらっしゃいませんか?


例えばこんなかんじの。









ケア後のものと比べるとかなり色が抜けています…。(左足がケア後です)
シワの部分が結構抜けてたり…
靴全体が抜けてたり…










こんなかんじで、筒のしわ部分も色抜けが激しいです。

これをどうケアしていきましょうか…。

まずいつものように
馬毛のブラシでホコリをはらう。
ステインリムーバーでもともと付いているクリームや汚れをとる。
…ここまでは基本のケアと変わりません。












クリームを入れる。
 ブーツなので、クリームは米粒3粒くらいが適量かと思います。
 それ以上つけると、やっぱりつけすぎになってしまいますよ!
 その後ブラシでパッティングをします。
 そうすることによって色が入っていきやすくなります。

 パッティングは必ずクリームを塗り拡げてから行ってくださいね!
 クリームをベチョ!とつけながらパッティングするとお洋服に飛びますし、
 なにより靴の色も逆に入り難いです。











パッティングし終えたら豚毛のブラシでお磨きします。











するとこんな感じに。
ん?ここまでは普通のケアだよねって…?






ここからです!
まだ色が抜けている感じがしますよね。



一度つけたクリームをリムーバーでとり…









またクリームをつけます。









そしてパッティング










お磨き

⑤~⑧を2,3回繰りかえした結果…




かなり色が入りました!ヽ(*^^*)ノ
そしてその後拭き上げして完成です。


なぜステインリムーバーで一度クリームを取るのか!?
クリームには適量があります。
その量以上は栄養も色も入っていきません。
なので、一度取ります。

一度取ることによって、ステインリムーバーの水分でクリームが入り易くなります
そこにまたクリームを入れる…を繰り返すと、結構色が入ってくれます!







最初とは打って変わって、色が入りましたね!


もし色抜けが気になる方はぜひ試してみてくださいね。
(色が入り難いお靴もございます)

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~\(^▽^)/

===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================



by osakamituise-care | 2014-09-18 19:36


<< クリームの決め手は…      コンパクトなのにボリューム感! >>