人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 09日

ブラッシングにもコツがある!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
昨日は久々に焼肉を食べてきました!
b0226322_18121779.jpg
牛しゃぶ焼おいしい…(´ー`)
私ものすごく焼肉が好きなのですが、焼肉の焼き方をマスターしていません。
いつも焦がすのでもっぱら食べる役です(*'▽')笑
何かコツとかあるんですかね~



さてさて。
コツと言えば…
ブラッシングにもコツがありますよ!
というわけで今回は、ブラシをかけるときのコツ的なものをご紹介いたします☆



b0226322_18175065.jpg
ケアするのはこちら。



b0226322_18173533.jpg
まず馬毛のブラシのコツ!


b0226322_18181923.jpg
①全体のホコリを掃うように!



b0226322_18185920.jpg
②重要なのがコバ周りです!
 コバ周りを綺麗にすると印象がだいぶ変わります☆



b0226322_18195766.jpg
③履きジワに沿ってブラッシング!




b0226322_18203694.jpg
④こういったブーツの場合はタン部分もケアできますので、そちらもホコリを落としてあげましょう!
 実はここ、見落としがちなのですがものすご~~~~~~く埃がたまりやすい場所です!



以上がホコリ落としの馬毛のブラシを使用する際のコツです☆



(※リムーバーはすでにかけてあります)



b0226322_18224933.jpg
①まずクリームを置くところは固い芯が入っている部分がベストです。
 カカトに二か所、つま先に一か所クリームを置いて、そこから塗り伸ばします!



b0226322_18234124.jpg
②全体に塗りつつ、コバ近くの部分を意識しながら丁寧に塗り込んでください。
 ちなみに手を早めに動かすのもポイントです!



b0226322_18243120.jpg
③履きジワに沿ってクリームをいれると
 シワのでこぼこした部分にもしっかり栄養がいきわたり、割れにくくしてくれますよ!




b0226322_18253440.jpg
④色が入り難いところには一度クリームを塗ったうえでパッティングを行います。
 そうすることにより色が入り易くなります(*'▽')



b0226322_18271327.jpg
最後に豚毛のブラシ
①豚毛のブラシは早く動かし、摩擦を起こすのがコツです!
 力は全く使わず、素早く手を動かすことによりクリームを活性化させます。
 「こんなに固いブラシで大丈夫かな?」と少し不安になる方は、ナイロン製の柔らかいブラシでも大丈夫です!
 ブラッシングはツヤが出ていない箇所が無い様に全体をしっかり万遍なく行ってください。

b0226322_18320677.jpg
ケア後☆

いかがでしょうか!?
今までブラシを使用されていなかったりすると、なかなか使い方が分からないものですよね。
参考程度になれば幸いです☆
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-03-09 18:34


<< レザー小物      クリームを塗るだけじゃダメ? >>