人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 18日

クリーニングのポイントはただ一つ!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
友人とお花見の計画を練り始めました☆
もう春ですねえ…。



さてさて!
春になるといろんな災難が靴に降りかかりますよね。
雨だったり、泥だったり、なんかその他、色々だったり(笑)
そんなときはやっぱりクリーニングに限ります!


わしゃわしゃっとね!

でも靴のクリーニングって難しくない?
と思われがちですが、靴のクリーニングはとても簡単ですよ!
なんせ水で洗うだけで革のコンディションがあがってくれるんです!
これはぜひした方がいいですよね☆
(シミになりやすいお靴もございますので素材にお気を付けください)


で、クリーニングですが。
手順は過去の記事を見てくださいね。

大まかにいうと、
靴紐を外しシューキーパーを入れる
ステインリムーバーでクリームを取り、水が入り易い状態を作る。
靴の中に水を入れない様にタオルなどを詰め、水をアッパー部分にビシャビシャ入れていく。
サドルソープで洗う。
泡を拭い、タオルドライしたあと立てかけて乾燥。
以上です。
⑤ステップなんですよね~~簡単ですよね~~~


水洗い方法の画像付き記事はこちら☆

さて。

そんなクリーニング…
このポイントだけ押さえておけば安心!
ということがあります。
それは・・・

b0226322_19502339.jpg
水を全体にいれること!
画像のような水の入れ方はNGです!
水は汚れを端っこに寄せる性質を持っている為、「水が入っているところと入っていないところ」を作ると
途端に水染みになってしまいます!



b0226322_19505675.jpg
カカトやキャップなんかは芯が入っている為水も入り難いです。



b0226322_19521507.jpg
そんな時は水をたっぷり含ませたクリーニングスポンジを水が入っていない箇所に押し付けて
全体に水を含ませていきます。



b0226322_19525903.jpg
そうするとこんな感じに。



b0226322_19530940.jpg
全体に水を入れたあとはサドルソープで洗います。

と、まあこんな感じで。
ポイントは「水を必ず全体に含ませること!」
これにつきます☆
そのためにはしっかりステインリムーバーをかけることが重要だったりもしますよ('-'*)


春、新しい生活をスタートさせる前、させた後にぜひクリーニングをしてみてくださいね!
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-03-18 19:57


<< エナメルのベタつき      「ラバー」のお手入れ!? >>