人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 05日

『馬毛でも怖い!』と思ったら!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
ですねえ。
b0226322_11341161.jpg
ですねえ。
猫はいいですねえ。癒されます。



さて。
春と言えば、通気性がよいシューズを履かれる方も多いですよね!
b0226322_11344213.jpg
こんな感じの!



b0226322_11352830.jpg
涼しそう。


このタイプの革って、どうやってケアすればよいのでしょうか!?
こんな小さな穴だと、
ホコリ落としのときに馬毛の毛が入りづらいのでは!??
と思ったりしませんか?
特にそんなことはないとは思いますが、もし
馬毛だとちょっと不安だな・・と感じたら!



b0226322_11373477.jpg
山羊毛のブラシはどうでしょう!





b0226322_11380626.jpg
馬毛のブラシと山羊毛のブラシの違いはやっぱり毛の細さ
左側が山羊毛のブラシなのですが、右の馬毛に比べ細く、密度がありますよね。





b0226322_11392385.jpg
(馬毛真っ黒になった…)
ちょっと見えづらいですが…(>_<)
触った感じも山羊毛は非常に柔らかく、当たりもとてもソフトです。
山羊毛でブラッシングするのもちょっと怖いな~と思うお靴・革小物なんかにも最適ですよ!



b0226322_11404655.jpg
フワッフワ




b0226322_11410442.jpg
モッフモフ

とまあ、こんな感じで。
このような革やメッシュのもののブラッシング、ハ虫類革なんかにもいいですよ!



b0226322_11412190.jpg
ちなみにこういうスムースレザーとスエードが一緒になったお靴は、
でケアしましょう☆

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-04-05 11:47 | 皮革製品お手入れ


<< 靴底の横側      お手入れに欠かせないアイツ >>