人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 01日

黒い靴を無色と色付きのクリームにて比較しました!

どうも~こんにちは、メリケンボーイです。
世間的にはもうゴールデンウィークに突入しましたね~
どこか旅行などに行かれたり、遊園地で遊んだり、ピクニックに行ったりと忙しいシーズンです。
特にお父さんは車を出したりして、荷物を運んだりと特に忙しい時期です。
こういう忙しい時ほど靴も汚れがちになりますので、
お悩みがありましたらお気軽にルクアイーレ8階シューリペアコーナーにご相談ください。


さて、本日は黒いビジネスシューズをお手入れします。
ただお手入れするのではなく、黒色と無色の乳化性クリームで仕上がりを比較してみました!

b0226322_10340558.jpg
本日はこちらのビジネスシューズを仕上げてみましょう。
まずはいつも通り馬毛のブラシでブラッシング!
その後M モゥブレィのステインリムーバーで前に塗ったクリームや汚れを拭き取っていきます。


b0226322_10340844.jpg
うーん、なかなか汚れていますね~
両方とも綺麗に拭き取ってあげて、すっぴん状態にします。


b0226322_10341108.jpg
前に塗ったクリームを拭き取り、光沢がなくなりましたので新しく乳化性クリームを入れていきましょう。
乳化正クリームは靴にとって栄養+お化粧になります。
ついつい塗りすぎてしまうので皆様、お気を付けくださいね。
何事も適量が一番です。
今回はM モゥブレィのロングセラーの靴クリームであるシュークリームジャーを使ってみましょう。
今回はお米粒2~3粒分ほどペネトレイトブラシの先にとり、塗り広げます。
ちなみに左側の右足を黒のクリーム、右側の左足は無色のクリームで仕上げましょう。
まずは右足の黒いクリームの方から!

b0226322_10341357.jpg
b0226322_10342180.jpg
ペネトレイトブラシで隅まで塗り広げ、
豚毛ブラシでブラッシング、
最後コットングローブで拭き上げると…

b0226322_10342454.jpg
おおっ、全然違う!
やっぱり黒色の靴に黒いクリームは相性がいいですね~
では右足の方はニュートラル(無色)のクリームで仕上げてみましょう!


b0226322_10342648.jpg
b0226322_10342993.jpg
先ほどと同じように、しかし!
ペネトレイトブラシと豚毛ブラシは先ほどと違うものを使いました。
先ほどのブラシは黒い色専用、今上で使用したのは無色専用のブラシ!
靴をたくさんお持ちの方はご存知かもしれませんが、
色ごとにブラシを使い分けていただければ色が混ざらず綺麗にお手入れ出来ます!!

b0226322_10343286.jpg
左側の右足を黒色のクリーム、右側の左足は無色のクリームで仕上げてみました。
黒いビジネスシューズだとそこまで大きな差は見られませんが、
無色のクリームで仕上げた左足が光り方がやや白っぽい気がします。
黒の靴クリームで仕上げた右足は比べると、どっしりした光方ですね~
あと小傷なんかは無色のクリームだと隠れきれていないところがありました。

b0226322_10343514.jpg
写真中央のきずがそうです。
個人的には黒い靴には黒いクリームがやはり合うと思います!
皆様のお手入れの参考にしていただければ幸いです。

それでは本日はこれで!
メリケンボーイでした~

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-01 11:31 | 靴のお手入れ


<< 靴擦れした靴に入れるだけ!      ブラシの成長 >>